FC2ブログ

新聞ネタ続きます!!遺伝性乳がんの予防切除が推奨に?!

 今日、5月16日の読売新聞の夕刊を見て驚いた。
 遺伝性の乳がんの予防のため、癌を発症していない側の乳房を切除するのが「検討しても良い」から「強く推奨する」に指針を変えたそうだ。

 乳癌になるのが怖くて予防的に切除した人と言えば、アンジェリーナジョリー様だ。
「私の経験が他の人の参考になれば」
 と言っているのに対し、くうみんは、
「そんなの参考になる、このボケ!!」
 と思っていたのだが、あっちの方に軍配が上がったとは!!

 そもそも病気になりたくないからと言って、取ってしまえばいいと言うのは乱暴だ。私も切除した人を何人か知っているが、胸のツッパリ感、鉄板を入れたかのような重苦しさなど、その後の生活の質にも大きな影響があるようだ。
 同時再建して見た目は変わらないにしても、再建したちちと言うのは感覚がない。パートナーのいる人にとって、セクシュアルな感覚がなくなると言うのは、大きな問題だと思う。

 でも、日本乳癌学会は遺伝性の乳がんについては、「強く推奨する」という。比べてみれば取ってしまった方が癌になる確率は低くなると言うことが、分かったんだろうなあ。まあ、くうみんは医者の言うことは聞かないことにしているので、勧められてもしないけど…

 実はくうみんの妹も乳ガンになったらしい。父方はほとんど癌で亡くなっている。くうみん父も肺がんで亡くなった。だからくうみんの場合は、遺伝性である確率は高い。

 でも、やっぱり残ったちちを取ってしまおうとは思わない。
 切除することによって、乳癌になる確率は低くなるとしても、手術による体への侵襲、体力の低下は避けられない。それに生活の質の低下も。

 遺伝性乳がんの人には、残ったちちを切除するのを「強く推奨する」となれば、やる人がたくさん出て来るだろうなあ。

 そりゃ、何人かのガン友は見送ったけど、癌になるってそんなに怖いことなのか?
 くうみんはもう、手術してから10年経つ。取り残しの手術は拒否したから、癌細胞は体の中に潜んでいるはず。だけど、今は生きている。痛いとか、苦しいとかはない。

 ガンが怖いから、なる前に取ってしまう。タコが自分の足を食べるようなグロさを感じる。

 癌になる前に取ってしまう、この考えの方が怖いように思うのは、くうみんがひねくれているからなのか?






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 医療・健康
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

やったぜ !! 一番機。

みなさんに支えてくださったお陰で、我が「沖縄戦線異状あり !?」も
無事楽天日記開設7周年を迎えることができました。
titleは「古波蔵當升」です。
是非ご覧ください。

そうかもしれない!

結果から言えば、ひねくれいるかも。
私から言わせれば、アッパレだけどね。

誰しも「癌」=「死」を意識するから怖いのですよ。
伴侶を亡くした今でこそ「死」は以前よりも怖くありませんが、
くうみんさんは、ずっと昔から拒否していますよね。
最初それを知った時、びっくりした事を覚えています。

癌が予防出来ると思えば私も切除するかなぁ。
どうせ有るか無いか分からないくらいの小ささだから…


疑わしいなら取っちゃえ

私が女性なら、やはりおっぱい取るのイヤでありましたよ;
男性の乳がんもまれにありますよね~
そうそう、うちの嫁さんもこの日曜日に乳がん検診に行ってきます!
市の主催で無料でありましたよ^^

No title

それ、テレビのニュースで見ました。
切除した場合としなかった場合の乳がんの確率とかも言っていたけど
(数字忘れた)かなり低い数字でしたね。
その少ない数字のために健康な部位を切除って、ダンナも首をかしげていました。
こういうのを聞くたびに思うのだけど、脳腫瘍の遺伝子を持っていたら
脳を切除するのかな???
数字に振り回されて病気でもないのに切除って、なんだかなあ・・

Re: やったぜ !! 一番機。

 背番号のないエース様

> みなさんに支えてくださったお陰で、我が「沖縄戦線異状あり !?」も
> 無事楽天日記開設7周年を迎えることができました。

 私もブログを初めて7年です。同級生ですね。

> titleは「古波蔵當升」です。
> 是非ご覧ください。

 はい、後で訪問させていただきます。どんな内容かな?

Re: そうかもしれない!

 つかさん様

> 結果から言えば、ひねくれいるかも。
> 私から言わせれば、アッパレだけどね。
>
> 誰しも「癌」=「死」を意識するから怖いのですよ。

 私も初めは死を覚悟しました。ガン宣告の前に
「今度の診察には家族の方と来てください」
と言われたときは、もう癌だと悟って、通いなれた地下鉄を何度も乗り間違えました。でも、蓋を開けてみたら、癌=死ではないような。
 
> 伴侶を亡くした今でこそ「死」は以前よりも怖くありませんが、
> くうみんさんは、ずっと昔から拒否していますよね。
> 最初それを知った時、びっくりした事を覚えています。
>
 のど元過ぎればってやつかも知れませんが、積極的に治療している人の方が先に亡くなっている現実がありました。

> 癌が予防出来ると思えば私も切除するかなぁ。
> どうせ有るか無いか分からないくらいの小ささだから…

 体を切るって大変なことです。手が上がらなくなってしまうこともあるし、胸部の不快感を訴える人はたくさんいます。ガンになってしまったのならともかく、単に予防のためというなら、リスクが大き過ぎると思います。

Re: 疑わしいなら取っちゃえ

 がちょー様

> 私が女性なら、やはりおっぱい取るのイヤでありましたよ;

 男だったら、チ○コを取ってしまうのと一緒です。

> 男性の乳がんもまれにありますよね~マンもとエコーかな?
> そうそう、うちの嫁さんもこの日曜日に乳がん検診に行ってきます!
> 市の主催で無料でありましたよ^^

 マンモとエコーかな?只ならやってもいいかしら。

Re: No title

 キララ様

> それ、テレビのニュースで見ました。
> 切除した場合としなかった場合の乳がんの確率とかも言っていたけど
> (数字忘れた)かなり低い数字でしたね。
> その少ない数字のために健康な部位を切除って、ダンナも首をかしげていました。

 やっぱりそうでしたか。なぜかがん治療の場合、他の病気なら認可されないような奏効率で薬が認可されてしまいますが、それと同じですね。


> こういうのを聞くたびに思うのだけど、脳腫瘍の遺伝子を持っていたら
> 脳を切除するのかな???
> 数字に振り回されて病気でもないのに切除って、なんだかなあ・・

 切ってしまえばもう大丈夫と言うのは、私の日本人としての感性に私の日本人としての感性に合いません。予防的に臓器を切除なんてすると、思わぬしっぺ返しがありそうに思います。

本人の意思が一番大事

私もその新聞記事を読んだよ。
でも遺伝性乳がんというのは、一般に言われる「癌家系」とは違うようだね。特別な遺伝子の検査があるような・・・。

女性にとっては、乳房を切除するのは大きな決断だよね。
何より本人の意思と、その後の「QOL」について、カウンセリングをしっかりすることが一番大切だと思うよ。

今は癌は、必ず死ぬ病気ではなくなりつつあるし、癌患者の多くは癌で亡くなるより、抗がん剤で免疫力が落ちるために、肺炎等で亡くなると聞いた事があるよ。

予防的切除、というのはショッキングだけど、本人が望めばそれもありかと・・・。
勿論、乳房が無くなる事による色々な不都合を十分に理解した上での話だけどね。

Re: 本人の意思が一番大事

 おばば様

> 私もその新聞記事を読んだよ。
> でも遺伝性乳がんというのは、一般に言われる「癌家系」とは違うようだね。特別な遺伝子の検査があるような・・・。
>
 遺伝子検査をしないとわかりません。おっしゃる通り、ナントカ言う遺伝子がキモです。

> 女性にとっては、乳房を切除するのは大きな決断だよね。
> 何より本人の意思と、その後の「QOL」について、カウンセリングをしっかりすることが一番大切だと思うよ。
>
 私のように考える人も少なくないと思うのですが、家族や医師に寄ってたかって説得されるような事態にならないかと危惧しています。

> 今は癌は、必ず死ぬ病気ではなくなりつつあるし、癌患者の多くは癌で亡くなるより、抗がん剤で免疫力が落ちるために、肺炎等で亡くなると聞いた事があるよ。
>
 私もガンよりも、抗がん剤で亡くなる人の方が周りに多いような気がしているのですよ。

> 予防的切除、というのはショッキングだけど、本人が望めばそれもありかと・・・。
> 勿論、乳房が無くなる事による色々な不都合を十分に理解した上での話だけどね。

 それぞれ個人が決めることですが、医者っていい面だけをクローズアップするので、いろいろな人の意見を聞いて決めるべき。
 私も抗がん剤をするとき、
「心肺に影響があるから嫌だ」
と言ったら、
「影響のない程度にするから大丈夫」
と言うのを信じて大失敗。医者の影響のない程度と言うのは、死なない程度という意味だった。

そうです、その通りです。

>それぞれ個人が決めることですが、医者っていい面だけをクローズアップするので、
>いろいろな人の意見を聞いて決めるべき。
> 私も抗がん剤をするとき、
>「心肺に影響があるから嫌だ」
>と言ったら、
>「影響のない程度にするから大丈夫」
>と言うのを信じて大失敗。医者の影響のない程度と言うのは、死なない程度という意味だった。

くうみんさん、その通りだと思うよ。

医者はとにかく手術の症例を多く欲しくて、多額の医療費を稼げるような事をしたがるんだよね。

患者の命や生活の質など二の次になることも。

私個人だったら、もうこの歳になると乳房が無くなってもいいんだよ。
ただ、人工肛門だけは嫌だなあ・・・。
乳房が無くても温泉に入れる自信はあるけど、人工肛門になったら、もう一生、温泉には入れない・・・。

我が家は母方の祖父、叔父が大腸癌で亡くなっているので、この先が心配だ~。

Re: そうです、その通りです。

 おばば様

> >それぞれ個人が決めることですが、医者っていい面だけをクローズアップするので、
> >いろいろな人の意見を聞いて決めるべき。
> > 私も抗がん剤をするとき、
> >「心肺に影響があるから嫌だ」
> >と言ったら、
> >「影響のない程度にするから大丈夫」
> >と言うのを信じて大失敗。医者の影響のない程度と言うのは、死なない程度という意味だった。
>
> くうみんさん、その通りだと思うよ。
>
> 医者はとにかく手術の症例を多く欲しくて、多額の医療費を稼げるような事をしたがるんだよね。
>
> 患者の命や生活の質など二の次になることも。
>
> 私個人だったら、もうこの歳になると乳房が無くなってもいいんだよ。
> ただ、人工肛門だけは嫌だなあ・・・。
> 乳房が無くても温泉に入れる自信はあるけど、人工肛門になったら、もう一生、温泉には入れない・・・。
>
> 我が家は母方の祖父、叔父が大腸癌で亡くなっているので、この先が心配だ~。

 そう、誰が怖い勝手医者ほど怖い人種はない。あいつら、人の体を切ったり貼ったりするのが大好きで、金のためなら不要な薬を患者に押し付けて殺すくらい何とも思っていない。
 私のように命かけてもちちを取るのは嫌な人間と、気にしない人間がいるのは確か。これは若いとか年行っているからとかは、関係ないみたい。
 人工肛門ね、私もこれは嫌だな~。温泉もそうだけど、気持ちよく排泄するって一つの幸せだもの。

No title

健康なものを取る必要はありません!キッパリ
と言いたいです。(^0^)

私も父方がガン家系なので、半分はガン罹患の確率はあると思います。

がん細胞はどの人にも出来るもの。ただそれがガン化するか、免疫によって消えて行くかの違い。
ならば、切ったりするのではなく、免疫力をアップさせる方へ焦点を当てるほうが良いと思います。

私もこの指針には疑問を感じるしかありません。

いやいや、これは私も君が悪い。
何か起こる前の、不気味な兆候のような・・・
嫌な感覚があるよ。
発症しないかもしれないものまで取ってしまうんだよね?
何事もなく生活できたはずの人が、体にダメージ負って生活することになるなんて、納得いかないよ。
100パーセント発症すると言うならまた、話は別だけど。

こんばんは~♪

色々な考えがあると思うけど
何もないものを取るのは
抵抗がありますね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

Re: No title

 ミコリー様

> 健康なものを取る必要はありません!キッパリ
> と言いたいです。(^0^)
>
 がちょ様のご縁で、いらっしゃってくださいまして感謝いたします。

> 私も父方がガン家系なので、半分はガン罹患の確率はあると思います。
>
> がん細胞はどの人にも出来るもの。ただそれがガン化するか、免疫によって消えて行くかの違い。
> ならば、切ったりするのではなく、免疫力をアップさせる方へ焦点を当てるほうが良いと思います。
>
> 私もこの指針には疑問を感じるしかありません。

 まだ病気にもなっていないのに、切ってしまうのは体に失礼だと思います。そうです、免疫によってガンを消えるようにしていくのが、健康のキモであります。気って終わりなんてとんでもない。

Re: タイトルなし

 めろん様

> いやいや、これは私も君が悪い。
> 何か起こる前の、不気味な兆候のような・・・
> 嫌な感覚があるよ。

 変な感覚があるのですよ、嫌なものは切って捨てればいいっていう考えは。

> 発症しないかもしれないものまで取ってしまうんだよね?
> 何事もなく生活できたはずの人が、体にダメージ負って生活することになるなんて、納得いかないよ。

 発症しない方が確率高いんじゃないかな?そうでなくても生存率はほぼ違いはないはず。

> 100パーセント発症すると言うならまた、話は別だけど。

 100パーなら考えることもあるかも。でも、わたしは100%でも手術はしない。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 色々な考えがあると思うけど
> 何もないものを取るのは
> 抵抗がありますね。
>
 なんも悪いことをしていない子に、別れは告げられません。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

なってもいないのに取るのはいかがなもんかと思う

わたしも、数日前、全摘、右リンパ節も郭清で取っちゃったけど
それは、発覚した時点でステージ3、リンパ節にも転移があったからで、まだ、中学に入ったばかりの子を抱えて、死ぬわけにはいかんので、見た目や多少の腕のツッパリ感は、命に代えられないと思っていますが、それでも、「再発」への不安はゼロではないのですが、
なってもいないうちから切るっていうのは、違和感感じますね。
子宮がんのワクチンで、後遺症で人生が狂わされた例もあるので
どうするか決めるのは、最後は自分の責任だから、よく考えてから・・
と言いたい。
わたしも、若かったら、再建考えたかもしれないけど、もう、この年になると、ちちのひとつやふたつ、あってもなくてもどうでもよくなってしまって、再建はめんどくさいからやらないつもりです。

Re: なってもいないのに取るのはいかがなもんかと思う

 直弟子様

> わたしも、数日前、全摘、右リンパ節も郭清で取っちゃったけど
> それは、発覚した時点でステージ3、リンパ節にも転移があったからで、まだ、中学に入ったばかりの子を抱えて、死ぬわけにはいかんので、見た目や多少の腕のツッパリ感は、命に代えられないと思っていますが、それでも、「再発」への不安はゼロではないのですが、
> なってもいないうちから切るっていうのは、違和感感じますね。

 お子さんのいる患者は、子供のためにも死ねない、と言いますね。乳癌は進行が遅いです。90歳くらいなら再発しても仕方ないと思うかな?

> 子宮がんのワクチンで、後遺症で人生が狂わされた例もあるので
> どうするか決めるのは、最後は自分の責任だから、よく考えてから・・
> と言いたい。

 自己責任という言葉が世に出て久しいですが、自己責任でいいから、意見を押し付けるのはやめてほしいですね。
 身近に子宮頸がんワクチンによる、かなり重い後遺症が出てしまった娘さんのお母さんを知っているので、「出るか出ないかわからない後遺症を恐れてワクチンを打つメリットを失うべきでない」という意見には賛成しかねます。

> わたしも、若かったら、再建考えたかもしれないけど、もう、この年になると、ちちのひとつやふたつ、あってもなくてもどうでもよくなってしまって、再建はめんどくさいからやらないつもりです。

 自分が気にしなければそれはそれでいいですね。実際再建した乳房が気に入らないこともあるそうです。なので、アメリカの乳腺外科医スーザン・ラブ先生は
「胸に美しい刺青を施してはどうか」
 と、提案していますが、これは日本人には合いませんね。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR