FC2ブログ

お値打ちの宿松風苑

 くうみんのもとには旅行のパンフレットが毎月何冊か送られてくる。トラピックスはあまり使わなくなったせいか、いつの間にか送って来なくなった。クラツーと、旅物語、そしてHISが、送ってよこす。HISは海外でもないと使わないが、クラツーや旅物語は格安ツアーや格安宿でだいぶお世話になっている。

 おじさんがいた頃は宿泊とJRがセットになったのをよく利用した。でも、今はくうみん母の近くで宿をとるパターンばかりなので、宿は2人で泊まるとしても、JRはくうみん一人、正規の値段で行かなくてはならなくなった。

 不経済だ。なので、なるべく安い宿を探して泊まる。伊東園ホテルグループは一泊二食7千800円なのでよく利用する。しかし、毎回だと飽きる。
 今回は網代温泉「松風苑」に泊まることにした。JTB旅物語の泊まるんばで特別価格9千500円という驚きの価格!しかも部屋食ですって!

 宿泊当日、くうみんはくうみん母の入居している老人施設に迎えに行った。部屋の様子も変わらず、まあそこそこ平和に暮らしているようだ。
 田舎ゆえ、電車の本数も限られているので、乗り遅れないよう余裕を持った時間に出ようとするのだが、忘れ物をしたり、知り合いに自慢したりでなかなか駅に着かない。
「まあ、どちらへ?」
「おほほ、娘と一緒に温泉に」

 網代駅に着くと宿に電話をして迎えに来てもらった。宿は、車で5分程度の所にあったが、高台なので外を散歩したら帰ってくるのが大変そうだ。近くにコンビニもない。

 通された部屋は山側の余り眺めがいいとは言えない部屋だったが、今が盛りのツバキがきれいだった。そしてミカンが、すぐそばにたわわに実っている。くうみん母にとって目の毒だ。
「あんなにミカンがたくさんなっているのに、採れないわ!!」
 欲張りのくうみん母は心底悔しそうだった。

 庭園が自慢だと言うので、くうみん母と一緒に歩いてみることにした。
 そこにはくうみん母にとって目の毒がたくさんあった。おいしそうなミカンのなったミカンの木、フキノトウ、アシタバ、そしてツクシ…そこでは採ろうとするのを止めるのに一苦労した。

 風呂はまあ普通なのだが、お湯がいいと評判らしい。うん、いい湯だ。

 食事は部屋食。部屋で食事できるなんていつ以来だろう?この安い料金で申し訳ない。
 食事は、おいしい。刺身は新鮮だし、豚肉とキャベツの陶板焼きはキャベツの甘みがなんとも言えない味を出している。しかし、量が少ない。旅館の食事というのはビュッフェじゃなくてもお腹パッツンパッツンになるものだが、ここではそうではない。やっぱり安いからか?

松風苑夕食
 これと刺身盛り合わせと蒸しイセエビが付く

 朝は風呂に入ってビールを飲んだ。これが温泉宿の楽しみ。危険はないか、これからどう行動すべきかなんて、まったく考えなくていい平和な日本の温泉旅…海外じゃこうは行かない。

松風苑朝食
 これは朝食

 チェックアウトは10時なので、電車の時間の連絡を考えると結構忙しい。くうみん母を追い立てて、母を入居先に送っていく。
「お昼はおいしいそばが食べたいわ」
「ん~、じゃ、そば屋行こうか?」

 この近くにおいしいそば屋なんてないと言うので、おいしいそばを求めてまたまた電車に乗る。
 くうみんは母は、せいろそば、くうみんは鶏南を注文したが、母は「天せいろ」を注文したつもりで間違えたようだ。てんぷら盛り合わせを追加注文。

 先に来たせいろそばを、てんぷら盛り合わせが来るまで食べるのを待った。天ぷらが来たらくうみん母は、そばと天ぷらをモリモリと食べ始めた。
「最近食が細くなって…でも、食べないのに太る一方なの」
 など言っていたが、そんなに食べて何が食が細いだ!食べないのに太るだと?!くうみんは言った。
「大丈夫、お母さんは私も及ばないほど食べているから」
「そうかしら、オホホ~」

 くうみんの大食いはくうみん母譲りだったのか…

 そばを食べ終わると、それぞれの家に向かうことになった。母は下り電車、くうみんは上り電車。時刻表を見ると、下り電車が来るのはまだ先だ。
「あら電車、あと20分も待つわよ」
 くうみんは母は、改札に向かった。
「待つのは、いいの」
 そういうとくうみん母は、下り電車ホームへと降りて行った。いつまで大丈夫か?おじさんのお母さんならあの年でもう何もわからない状態だったんだから、たいしたものと言えば言える。

 いろいろなところに一緒に行くのも冥途の土産だ。

 今回泊まった松風苑、まあまあおすすめだが、とにかく食事の量が少ない。それが証拠に、いつもなら持って帰る料理が一品や二品あるはずなのに、今回は手ぶらだ!!

 ま、食べ過ぎはよくないから、腹八分でいいのかも知れない。 
 
 
 
 


 
 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 国内ホテル旅館宿泊プラン情報
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

お母様食欲もあってお元気そうで何よりですね!!
私もそんなに食べていないつもりだけど
しっかり太っている(笑
お宿はきっとお上品な量のお料理なんでしょう。

今日もお元気で~♪ ☆彡

くうみん様、こんばんわ。

松風苑にいってきましたか~
いろいろと散策、そして料理も楽しんできましたね
たしかにおっしゃる通り、量が少ないと私も感じましたよ。

料金相応かも知れませんね
宿によって、いろいろの設定でもありましたv-290

No title

今や部屋食はぜいたくになってしまいましたね。
旅館の食事って多すぎるものが圧倒的だけど、ここの食事ならちょうどいいかも

お元気そうですね。

食べられるうちが華ですよ。
まだまだお母様、長生きできますね。
くうみんさんも、うんと食べて大きくならないと。

私は食が細くて、できるならバイキングの方が良いです。
自分に合った量で済むから。
残さず食べようと頑張ると、決まって胃をやられる。
元など取れなくても構わない。

そろそろ暖かくなって、旅行の季節ですね。
と思うだけで、重い腰は上がらない…



Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

> お母様食欲もあってお元気そうで何よりですね!!

 まだ元気そうだ。(ガックリ)

> 私もそんなに食べていないつもりだけど
> しっかり太っている(笑

 お会いしたことがありますが、太ってはいないでしょう。むしろやせ型じゃありませんか?

> お宿はきっとお上品な量のお料理なんでしょう。
>
 上品くらいでいいんでしょうね。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: くうみん様、こんばんわ。

 がちょー様

> 松風苑にいってきましたか~

 伊豆の網代温泉にあります。

> いろいろと散策、そして料理も楽しんできましたね
> たしかにおっしゃる通り、量が少ないと私も感じましたよ。
>
 そうでしょ?がちょ様は男子だから、なおさらこれじゃ物足りないですよね。

> 料金相応かも知れませんね
> 宿によって、いろいろの設定でもありましたv-290

 格安宿泊プランだったので、料理が少ないんだと思います。少なくてもおいしかったからまあ良しとします。

Re: No title

 キララ様

> 今や部屋食はぜいたくになってしまいましたね。
> 旅館の食事って多すぎるものが圧倒的だけど、ここの食事ならちょうどいいかも

 大食いの私は旅館の食事はすべて平らげますが、その後強烈な睡魔に襲われ、8時前に寝てしまうことがしばしば。しかしここではちゃんと9時過ぎまで起きていました。これくらいがちょうどいい量なんでしょうね。

Re: お元気そうですね。

 つかさん様

> 食べられるうちが華ですよ。
> まだまだお母様、長生きできますね。

 そう、年取って食べなくなると、そろそろ「店じまい」の始まりだと思います。でも、本人はあまり長生きはしたくないなどと言っています。私もそうですが。

> くうみんさんも、うんと食べて大きくならないと。
>
 もう大きくなりませんて。

> 私は食が細くて、できるならバイキングの方が良いです。
> 自分に合った量で済むから。

 たくさん食べられるからじゃないんですか!!

> 残さず食べようと頑張ると、決まって胃をやられる。
> 元など取れなくても構わない。
>
 私はバイキング、血沸き肉踊ります。

> そろそろ暖かくなって、旅行の季節ですね。
> と思うだけで、重い腰は上がらない…

 その点私は腰が軽い。

お料理は少な目、お酒は・・・

お手頃の価格でいいお湯なら、お料理は少な目でもいいですね。
写真のお料理の他に、刺身盛り合わせと伊勢海老が付くなら、さぞかしビールが進んだかと・・・。

お母様も童心に帰って??、お庭の蜜柑やら山菜やらを採ろうとしたのね。
人間、歳をとってくると、段々子供のようになるからね。(汗)

やがて、そういう事が全て、いい思い出となることでしょう。

私なぞ、月一回の母のホームの訪問で疲れ切って帰宅した後は、大抵、おじじがコンビニ弁当を買って待っていて、それをチンして食べるのです。
その瞬間、何故かとても悲しくなるのですよ。。。

Re: お料理は少な目、お酒は・・・

 おばば様

> お手頃の価格でいいお湯なら、お料理は少な目でもいいですね。
> 写真のお料理の他に、刺身盛り合わせと伊勢海老が付くなら、さぞかしビールが進んだかと・・・。
>
 飲んだ飲んだ。

> お母様も童心に帰って??、お庭の蜜柑やら山菜やらを採ろうとしたのね。
> 人間、歳をとってくると、段々子供のようになるからね。(汗)
>
 ていうか、山菜狩りはあの方の遺伝子にインプットされているみたいよ。みつけると我慢ならんと。

> やがて、そういう事が全て、いい思い出となることでしょう。
>
 やれやれと思えるのはいつの日か。

> 私なぞ、月一回の母のホームの訪問で疲れ切って帰宅した後は、大抵、おじじがコンビニ弁当を買って待っていて、それをチンして食べるのです。
> その瞬間、何故かとても悲しくなるのですよ。。。

 う~む、せめてどこかの名物弁当にするとか。おじさんが今でもいたなら、おじさんも一緒に行って、帰ったときの食事は近所の持ち帰り弁当だと。

No title

>> その瞬間、何故かとても悲しくなるのですよ。。。

> う~む、せめてどこかの名物弁当にするとか。おじさんが今でもいたなら、おじさんも一緒に行って、帰ったときの食事は近所の持ち帰り弁当だと。

始めの内は三島名物の駅弁をあれこれ買って帰ったんだけど、おじじが「暖められない駅弁は嫌だ!」と言い出して、それからはおじじの好きなセブンの弁当あれこれになってますだ・・・。

おじじは絶対に母の所には一緒に来てくれないしなあ・・・。

Re: No title

 おばば様

> >> その瞬間、何故かとても悲しくなるのですよ。。。
>
> > う~む、せめてどこかの名物弁当にするとか。おじさんが今でもいたなら、おじさんも一緒に行って、帰ったときの食事は近所の持ち帰り弁当だと。
>
> 始めの内は三島名物の駅弁をあれこれ買って帰ったんだけど、おじじが「暖められない駅弁は嫌だ!」と言い出して、それからはおじじの好きなセブンの弁当あれこれになってますだ・・・。
>
 おじじさん、温かくなくちゃいけないの?私、駅弁もラップかけてチンしたことある。でも、恐る恐る、冷たくない程度にしかならないけどね。そうか、おじじさん、セブンの味が好きなのか。セブンはおいしいって評判だものね。

> おじじは絶対に母の所には一緒に来てくれないしなあ・・・。

 おじじさん、頑固者。泊まる訳じゃないんだから…と言ってもダメなんだろうなあ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR