FC2ブログ

くうみんハチを飼う

 天気がいいので布団を干そうとベランダに出た。するとサンダルの近くに、ハチがいるのを発見した。
 あのハチだ。この間動かないでいるから死んだとばかり思っていた。その後片づけようと思って行ったら、いなくなっていたので、風で飛ばされたのかと思っていたが、どこかに隠れて生き延びていたらしい。

 ド根性に感服して、何かエサになるものをあげようと思った。でも、先日の飲む点滴、甘酒はくうみんが全部飲んでしまった。何かないかな…そうだ、これがある!

 シトリックアミノ!!

くうみんが買ったシトリックアミノ

 これを飲むと筋肉の状態が良くなる、かの有名なプロゴルファー石川遼君も飲んでいると、今通っているカリスマ鍼灸師がおっしゃっておられた。さっそくくうみんも飲むことにしたが、先生の所で買うと高いので、楽天の通販で買うことにしたのだった。

 だからハチさんも、これを飲めば元気が出るに違いないと、またもやぼろきれに水とシトリックアミノの粉末を振りかけて、ハチの前に置いた。

 ハチは先日よりもさらに弱ってプラスチックの入れ物に滑ってしまい、なかなか目的のブツに達することができない。今は暖かいので弱弱しくはあるが、動いている。しかし、日が暮れて寒くなったらもっと弱ることだろう。

 くうみんは意を決して、ハチを家に入れることにした。

 虫かごの代わりになるものを探した。小さなステンレスのざるに網をかぶせたものにハチの羽をそっとつまんで入れた。

ハチ1
 くうみんが飼うことにしたハチ

ハチ2

ハチ3
 ボロヤだが、ゆっくりして行ってくれ

 もっといい物はないかと思って見まわすと、おじさんの祭壇に水仙が活けてあるのが目についた。この花をいくつか切ってかごの中に入れた。
 蜜を吸うかも知れない。

 しばらくたってみると、ハチが花の蜜を吸っているようだ。やっぱり見慣れないものより身近にあるものの方がハチも安心するのだろう。

花とハチさん
 水仙の蜜を吸うハチ

 しばらくここで養生すれば、また飛び立つこともできるかも知れない。それともここで「老後」を過ごして、最後の日を迎えるのかも知れない。まあ、どっちにしろ、のんびりしてくれ。

 しかし、刺すなよ!




 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

蜂の一刺し🐝

まぁ、普通に考えたら、その蜂は「おじさん」だよね。
そして、くうみんさんの元に帰って来たんだよね。
なかなかそこまでして同じ場所に居ないよ。
手厚くお迎えしてあげて良かったじゃん。

っていうか、その蜂さんアシナガバチ?
だとすれば、越冬しないよ…

こんばんは~♪

蜂を飼い始めたの?
刺されないように気を付けてね。

今日もお元気で~♪ ☆彡

ハチはやめましょう

くうみん様、ハチ飼わないでください;
私は3回も刺されていて、ハチは苦手でありましたよv-12

飼うなら、ぜったいに最後まで見とどけてくださいな~。

足長バチじゃないですか?

くうみんさんはやさしいのですね。そしてハチも知らない形は警戒しますか。水仙の花があってよかったですね。さて、天気がいい日に風に乗って飛んでいけるかな?
もう、庭のバケツの水が凍結して1日解けませんよ。日陰は寒いのですね。それに夜中に腹を空かせてくる猫が来なくなりました。今年の冬は例年になく冷え込みそうです。

焼き魚が焼けないのは腕の問題、揚げ物は壁が汚れるから嫌う人がいますね。お勝手口で七輪パタパタの時代ではないんですね。

No title

ねねも、小さいとき蜂にさされ、蜂にトラウマあり、ですが、
きっと蜂さんの中にもいろいろ性格とかあって、
合う蜂さんと、そうでないのといるんですよね、きっと。

のんびりとお幸せそうな、蜂さん。
いいおうちに飼われてよかったね。

Re: 蜂の一刺し🐝

つかさん様

> まぁ、普通に考えたら、その蜂は「おじさん」だよね。
> そして、くうみんさんの元に帰って来たんだよね。
> なかなかそこまでして同じ場所に居ないよ。
> 手厚くお迎えしてあげて良かったじゃん。
>
 そうか、これはおじさんか。寒い中で何日もベランダで過ごさせて悪かったな。

> っていうか、その蜂さんアシナガバチ?
> だとすれば、越冬しないよ…

 アシナガバチでした。おっしゃる通り今朝見たら死んでました。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 蜂を飼い始めたの?
> 刺されないように気を付けてね。
>
 刺すような元気もなく、今朝死んでました。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: ハチはやめましょう

 がちょー様

> くうみん様、ハチ飼わないでください;
> 私は3回も刺されていて、ハチは苦手でありましたよv-12
>

 3回も刺されていてはかわいいとは思えないでしょうね。私も夏の元気なハチさんなら、逃げ回ります。

> 飼うなら、ぜったいに最後まで見とどけてくださいな~。

 最後まで見届けました。朝見たら死んでました。

No title

え~くうみんさん、蜂を飼うのぉ!
刺されないように気を付けてね~( `ー´)ノ

Re: 足長バチじゃないですか?

 delica様

> くうみんさんはやさしいのですね。そしてハチも知らない形は警戒しますか。水仙の花があってよかったですね。さて、天気がいい日に風に乗って飛んでいけるかな?

 まさしくアシナガバチです。でも、風に乗って飛んでいく日はなかったです。

> もう、庭のバケツの水が凍結して1日解けませんよ。日陰は寒いのですね。それに夜中に腹を空かせてくる猫が来なくなりました。今年の冬は例年になく冷え込みそうです。
>
 そっちは寒いんですね。こっちは寒いけど氷は張っていません。猫ちゃんは心配です。

> 焼き魚が焼けないのは腕の問題、揚げ物は壁が汚れるから嫌う人がいますね。お勝手口で七輪パタパタの時代ではないんですね。

 焼き魚は腕の問題でしたか!でも、そんなに難しくもないと…求めるレベルが違うのかも。そう言えば、おじさんは壁が汚れるから揚げ物はするなと言っていました。

Re: No title

 ねね様

> ねねも、小さいとき蜂にさされ、蜂にトラウマあり、ですが、
> きっと蜂さんの中にもいろいろ性格とかあって、
> 合う蜂さんと、そうでないのといるんですよね、きっと。
>
> のんびりとお幸せそうな、蜂さん。
> いいおうちに飼われてよかったね。

 ハチはふつう怖いです。でもこの子はあまりにも弱っていたのです。弱っているときはお互い様なのですよ。
 もう出かけなくてはいけません。ねね様、こんなコメ返しでごめんなさい!

No title

その蜂は、最期に暖かいところで過ごすことができて
幸せだったんじゃないかな。

昔、部屋に迷い込んできた1㎝ほどのガに、砂糖水を脱脂綿に
浸したものを与えたら、飲んでいたよ。
三回ぐらい与えた後、行方不明になりました。

蜂も嬉しかっただろうね。

くうみんさんの優しさに、蜂さんもきっと嬉しかったでしょうね。
死に水を取って貰った気分かな?

蜂なんて、普通は怖くて家の中で飼えない虫。
きっと元気になったら、また外へ・・・・と思ってお世話してあげたのね。

来年になったら、その蜂さんの子供たちが大群でお礼に押し寄せて・・・。
と、妄想したら、ちょっと怖くなりました。(苦笑)

Re: No title

きたあかり様

> え~くうみんさん、蜂を飼うのぉ!
> 刺されないように気を付けてね~( `ー´)ノ

 オホン、きたあかり君、失礼。出かけていたもので。
 飼ったんだけど一晩で死んじまったんだよ~。夜店のひよこと同じだわい。
 

Re: No title

 キララ様

> その蜂は、最期に暖かいところで過ごすことができて
> 幸せだったんじゃないかな。
>
 そう思います。

> 昔、部屋に迷い込んできた1㎝ほどのガに、砂糖水を脱脂綿に
> 浸したものを与えたら、飲んでいたよ。
> 三回ぐらい与えた後、行方不明になりました。

 みんな同じようなことをしていますね。その蛾は毒蛾じゃなくて良かった。どこかに飛んで行ったかな?

Re: 蜂も嬉しかっただろうね。

 おばば様

> くうみんさんの優しさに、蜂さんもきっと嬉しかったでしょうね。
> 死に水を取って貰った気分かな?
>
 こちらとするとそんなところだが、ハチの方はわかったかどうか?

> 蜂なんて、普通は怖くて家の中で飼えない虫。
> きっと元気になったら、また外へ・・・・と思ってお世話してあげたのね。
>
 そうじゃなきゃ怖くて飼えません。

> 来年になったら、その蜂さんの子供たちが大群でお礼に押し寄せて・・・。
> と、妄想したら、ちょっと怖くなりました。(苦笑)

 それは怖い。ミツバチなら蜂蜜ぶら下げて来るだろうけどアシナガバチは何だろう?虫の肉団子?いら~~~ん!

くうみんさんは偉い。

こんにちは
感服しました。なかなか出来ないですよ。
足長蜂だって命にかかわる程に危険なのに。そういう事をやってしまわれた事が立派です。

さすがくうみんさん

ハチを飼うとは、さすが、慈悲深いくうみんさん。
わたしは、自分の意志では、ハチを飼ったことは一度もありませんが、昔結婚してから住んでいた家のベランダに、ハチに巣を作られたことがありました。

2階部分だったので、プランターに花など植えていたので、蜜に惹かれてきたハチに、そのまま居つかれてしまったのだと思います。

ハチは刺されるのが嫌なので、そこまで優しくできないなぁ。

Re: くうみんさんは偉い。

大夫の監様

> こんにちは
> 感服しました。なかなか出来ないですよ。
> 足長蜂だって命にかかわる程に危険なのに。そういう事をやってしまわれた事が立派です。

 もうすぐ死にそうなので、悪さはしないと思ったのですよ。もし元気だったら、
「あっち行って~、お願い~」
 とひたすら念じることでしょう。

Re: さすがくうみんさん

 直弟子様

> ハチを飼うとは、さすが、慈悲深いくうみんさん。

 いや~、そんな~。

> わたしは、自分の意志では、ハチを飼ったことは一度もありませんが、昔結婚してから住んでいた家のベランダに、ハチに巣を作られたことがありました。
>
 それは危険だ!

> 2階部分だったので、プランターに花など植えていたので、蜜に惹かれてきたハチに、そのまま居つかれてしまったのだと思います。
>
 怖いです。でも、ハチの巣は末広がりで縁起がいいと言いますね。

> ハチは刺されるのが嫌なので、そこまで優しくできないなぁ。

 刺す元気がないから優しくしたのですよ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR