くうみんブスはじめ 高校時代

 昔の悲劇を書いているうちに、過去の悲劇を語りたくなった。ちょっと付き合ってちょうだいな。

 くうみんは自分をかわいいと思っていた。くうみん母、西太后陛下は
「あんたはすごくかわいい顔をしていたのよ」
 と言っていた。なるほど赤ちゃんの頃は、ペコちゃんみたいな愛嬌のある顔をしている。しかし、赤ちゃんの頃かわいかったからと言って、大人になってかわいいかというとそうでもないと言うことは、名子役と言われる人たちを見ても明白だ。

 しかし、くうみんはずっと信じていた。
「私はかわいい。私は美人」

 家の中では親から飼っている犬に及ぶまで、妹よりくうみんの方が人気者だった。親にとっては言うことをよく聞くいい子だったことが大きいだろうし、飼い犬にとっては、餌をくれたり、散歩に連れて行ってくれる人間になつくのは道理と言うもの。

 しかし、いい子だろうが、犬の世話をしようが、ブスはブス。

 そのうちクラスの3大ブスと言われるようになった。目のちっちゃなkさん。おデブのuさん。そしてくうみん。

 今思うと、この3人はブスと言うよりも、三つ折りソックスを履いて、髪の毛はおかっぱあるいはショート、教科書をたくさん入れたおかげで台形に変形した学生鞄を持つ、まじめでその割には成績の良くない、やぼったい女子だった。

 その噂を聞いた時、目が飛び出るほど驚いた。そんな!そこまでひどいかしら?

「ひどいわ!!」

 一人教室で嘆いていると、友達のナシ子が隣にやってきた。
「くうみん!大丈夫、3大ブスの1番じゃないわ!あなたは2番なのよ、自信を持って!」
 くうみんは、目を見広げてナシ子の顔を見つめた。
「あたし、3番じゃないの?!2番なの?!」
 ナシ子はしまった、という顔をして、
「あ、2番じゃなかったかしら?それじゃ…」
 と言って、サササと立ち去った。

 この頃から、おかしいおかしいとは思っていたんだけどね。この頃はまだ子供。大学に入って色気づくようになると、前の記事に書いたとおり、悲劇は現実のものになって行ったのだよ。 

 しかし、悲劇は喜劇につながるって本当だなあ。思わず笑ってしまう。

 

 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

kさんって、ねねかもです。
どーしよー。

しらす干しの目だったアタシ

私は中学の頃、目が「シラス干し」のようだと級友達に言われておったものだ・・・。
髪型は勿論、「おかっぱ」だったぞい!
外見には、どれだけ劣等感を持っていたか・・。 
だが、このおかっぱ頭は、何と結婚するまで続いていたのだよ・・・。美容院など行くお金が無かったからなあ・・・。

長女も中学時代は「三つ折りソックス」。
高校生になっても、当時流行っていたルーズソックスなど目もくれず、唯一のように「紺のハイソックス」と、夏には、女子高生としては極めて異色の「白い日傘」で登校していたものじゃよ。

No title

少女漫画によくある奴じゃないですか。
ずっとブスだと思っていただけで、実は超可愛いとか、すごい美女だったとか
実は、アヒルの子は、白鳥だった・・みたいな・

え?

違う?

じゃぁ、わたしたち、その頃は、まだ、さなぎだったのよ、

で、やっと蝶になれたってことにしておこう

????ブスランキング?

学生時代、男子が誰かの部屋にあつまっておしゃべりしていると最後のほうで話題がなくなると登場する美人ランキング・・・・

1人が持ち点10点で、それを女子に割り振るのです。中に1人奇人がいて、もしかしたら本当に好きだったのかもしれないけど、ある子に10点全部あげちゃうのです。だから目立たない子でしたけど、必ず上位(笑)

告白できない男子がいます。彼もとうとう告白できないまま41歳で、その女子しんじゃいました。

3日ほど高熱を出して寝込んでいます。腰が痛いです。

くうみん様こんばんわ~

過去の悲劇、読ませてもらいましたよ。
大変でしたね; 私も高校のころ イジメと失恋の両方で真っ白になり、高校を中退しましたv-12

そのとき 人生なんとこんなものさって 悟りましたよ(笑)

たいへんでしたね...

Re: No title

 ねね様

> kさんって、ねねかもです。
> どーしよー。

 kさんは目が小さくて、牛乳瓶の底のようなメガネをかけていました。視力はどうですか?あまりにも悪ければ、ねねさんはkさん?

Re: しらす干しの目だったアタシ

 おばば様

> 私は中学の頃、目が「シラス干し」のようだと級友達に言われておったものだ・・・。

 まあ、しらす干しとは、どんな目でしょうか!!

> 髪型は勿論、「おかっぱ」だったぞい!

 昔の女子高生はおかっぱでしょうかね。

> 外見には、どれだけ劣等感を持っていたか・・。 

 私も同じく。

> だが、このおかっぱ頭は、何と結婚するまで続いていたのだよ・・・。美容院など行くお金が無かったからなあ・・・。
>
 どひゃ~!私は会社勤めして、若干お金に余裕ができて、しかもバブルで、華やかなこともあったと思います。

> 長女も中学時代は「三つ折りソックス」。

 ふ~ん。まじめだったんだねえ。

> 高校生になっても、当時流行っていたルーズソックスなど目もくれず、唯一のように「紺のハイソックス」と、夏には、女子高生としては極めて異色の「白い日傘」で登校していたものじゃよ。

 白い日傘とは、個性的!なるほど先生も、「日傘を差すな!!」とは言えないでしょう。

Re: No title

 直弟子様

> 少女漫画によくある奴じゃないですか。
> ずっとブスだと思っていただけで、実は超可愛いとか、すごい美女だったとか
> 実は、アヒルの子は、白鳥だった・・みたいな・
>
 メガネをかけていた子が、メガネを外したらお目目キラキラの、あのシーンですね。

> え?
>
> 違う?
>
 う~ん、違うかも…

> じゃぁ、わたしたち、その頃は、まだ、さなぎだったのよ、
>
> で、やっと蝶になれたってことにしておこう

 そうですよね~、今は美しいアゲハ蝶ですよね~。灰色の蛾じゃないです。

Re: ????ブスランキング?

 delica様

> 学生時代、男子が誰かの部屋にあつまっておしゃべりしていると最後のほうで話題がなくなると登場する美人ランキング・・・・
>
> 1人が持ち点10点で、それを女子に割り振るのです。中に1人奇人がいて、もしかしたら本当に好きだったのかもしれないけど、ある子に10点全部あげちゃうのです。だから目立たない子でしたけど、必ず上位(笑)
>
 やっぱり、そんなことをしていたのか!!男って奴は!!

> 告白できない男子がいます。彼もとうとう告白できないまま41歳で、その女子しんじゃいました。
>
 えっ、41歳は早過ぎる。言いたいことは言わないとダメ!!

> 3日ほど高熱を出して寝込んでいます。腰が痛いです。

 3日とは長すぎます。お医者さんに行ってください。私も腰が痛いけど、私の場合は運動のし過ぎです。
 お大事に。

Re: くうみん様こんばんわ~

 がちょー様

> 過去の悲劇、読ませてもらいましたよ。
> 大変でしたね; 私も高校のころ イジメと失恋の両方で真っ白になり、高校を中退しましたv-12
>
 いじめの他に失恋まで!!大変な若い日々でしたね。

> そのとき 人生なんとこんなものさって 悟りましたよ(笑)
>
 それは偉いことです、若いのに…

> たいへんでしたね...

 お互い似たような人生だったのでしょうか、オヨヨ…(涙)

こんばんは~♪

私もね・・幼稚園に入るころまでは
写真を見ると可愛かったと思うの・・
それが年を取るたびに
だんだんおブス度が増していったと思うの。。。
なかなか思い通りにはいかない人生です。

今日もお元気で~♪ ☆彡

No title

その「ブス」というのは、顔立ちうんぬんではなくて、ファッションのことを
言ってたんじゃないかなぁ・・
家の事情まではみんな知らないし。

よく聞くのが「不細工や中途半端な美人ほど、人の容姿を罵倒する」
という言葉。
そういえば昔の職場に、自分の体型を棚に上げて、若い女子社員に
「お前太ってるなぁ」と言っていたデブ男がいたよ。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 私もね・・幼稚園に入るころまでは
> 写真を見ると可愛かったと思うの・・
> それが年を取るたびに
> だんだんおブス度が増していったと思うの。。。
> なかなか思い通りにはいかない人生です。
>
 同じですね。でも、Mmerose様、なかなか魅力的ですよ。

> 今日もお元気で~♪ ☆彡

 ありがと~。

Re: No title

 キララ様

> その「ブス」というのは、顔立ちうんぬんではなくて、ファッションのことを
> 言ってたんじゃないかなぁ・・
> 家の事情まではみんな知らないし。
>
 校則を守るのが一番というスタンスでしたから、校則通りのブラウスや靴下を身に着けるのが当然と思っていました。野暮とかかっこいいとかは考えていませんでした。

> よく聞くのが「不細工や中途半端な美人ほど、人の容姿を罵倒する」
> という言葉。

 私たちのことを3大ブスと言った当人も、不細工。

> そういえば昔の職場に、自分の体型を棚に上げて、若い女子社員に
> 「お前太ってるなぁ」と言っていたデブ男がいたよ。

 そっくりそのままお返ししますって。

禍を転じて福と為す

上記の内容のどこが悲劇なのか、私には理解できませんが
要するにいい方向に持って行くことができたと、まあこういうわけだったんですね。
うちも私よりも、弟のほうが人気あります。
しかし弟は子供時代は全然親戚付き合いがなかったし、同窓会幹事もやったことありません。
その点私は千葉にいた25歳までは父親から「親善大使」と呼ばれるほど、よく親戚回りはしていたし
沖縄移住後も中学時代の同窓会を仕切ったりもしておりました。
そちらがこちらのBlogに、初commentされたときのことを覚えてますか?
それを読んで「ひねくれくうみんさんて、何て心の広いお方なんだ。」と、感心しましたもの。
と同時に「やはり千葉県民で良かった。」と、納得しました。

Re: 禍を転じて福と為す

 背番号のないエース様

> 上記の内容のどこが悲劇なのか、私には理解できませんが
> 要するにいい方向に持って行くことができたと、まあこういうわけだったんですね。

 う~ん、最終的には人間顔じゃないってことかなあ。
> うちも私よりも、弟のほうが人気あります。
> しかし弟は子供時代は全然親戚付き合いがなかったし、同窓会幹事もやったことありません。
> その点私は千葉にいた25歳までは父親から「親善大使」と呼ばれるほど、よく親戚回りはしていたし
> 沖縄移住後も中学時代の同窓会を仕切ったりもしておりました。

 親戚付き合いはあまりしなかったなあ。親が変わり者で誰からも相手にされていなかったし。同窓会を企画するのは大したものですね。

> そちらがこちらのBlogに、初commentされたときのことを覚えてますか?

 だいぶ昔のことでしょう。誰にでも「初」はありますね。

> それを読んで「ひねくれくうみんさんて、何て心の広いお方なんだ。」と、感心しましたもの。
> と同時に「やはり千葉県民で良かった。」と、納得しました。

 心より顔の面積は広いかも。顔が広いのではなく、顔がデカい。最近千葉県脱出を図っています。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR