FC2ブログ

タイトルは秘密

 六本木の怪しい夜

 久々に霊能師S師から「六本木に来ない?」と、お誘いを受けた。
 この方は尼僧であらせられるのに結構夜遊びが好きだ。
 なんでも某雑誌の編集長を囲む会合があるという。

 この時期は暑気払いなどに誘われることが多く、どうしようか少し迷ったが、たまには六本木も良かろうと、行くことにした。

 当日はゲリラ雷雨のおかげで電車が止まり、どうなるかと思ったが、さすが都会。こっちの線がダメならあっちがあるさと、違う路線で無事に六本木に着いた。

 道がよく分からないのでうろうろしていると、オバさんが新聞を配っている。

「顕正新聞 立正安国論の7月迎え決意新た」

 何やら怪しい新聞だ。新聞を配っているオバさんにくうみんは尋ねた。
「ドン・キホーテの方に行きたいんですけど」
「えっ、ドンキですか?」

 よくわからないようだった。何とか方向を確認した。
「その新聞、読んでくださいね」
「はい、わかりました、ありがとうございます」
 人柄は悪くなさそうだ。しかし、怪しい新聞を配るということはあのおばさんも十分怪しいのだろう。

 会場の香和は、ニューハーフを交えた人々が舞い踊る、妖しくも楽しいショーを見せてくれる。
 遅れてしまうことを事前に言っておいたので、みんなはもう食事に手を付けていた。ここの食事はなかなかイケる。

香和の食事
 こんなお弁当が出ます

サービスのフルーツ

 サービスのフルーツは、くうみんが近くのスーパーで買うような安物ではなく、高級フルーツだ。マスカットやイチゴは見た目もきれいで味もいい。
 ガッついて食べた。

美女集合
 お~、美女大集合。どれが本物女子でどれがニューハーフだろうか?
 
この人は?
 みんなきれいでしょう?

響さん
 響さん

 くうみんが贔屓にしている響さんは、バク転宙返り何でもござれの運動神経の良さ。

 響さんはどうも変なことばかりがあるので、霊能師S師に霊視をしてもらったことがあるそうだ。すると、高校時代の剣道部の顧問をしていた先生の霊が憑いていたという。その先生、響さんが好きだったのかしら?S師は、霊を教え諭して、あの世に送ったそうだ。

 S師はこの人のことをフェイスブックに書いたのだが、
「黒いふんどしをしていた」
 と、書いたらしい。それを響さんが見咎めて、
「僕、ふんどしなんかしていません。あれは黒いパンツです!!」
 と猛抗議をしていた。
「響さん、ふんどしはS師の願望ですって」
 と、くうみんは仲裁した。 

 今日のメンバーは素晴らしい人が主人公だ。某雑誌の編集長だ。以前にも会ったことはあるが、いつも霊現象はないかアンテナを張り巡らせている。そこにとある男性ダンサーが来た。
「ありますよ、心霊写真」
 見ると、動画だが、なるほどその人の後ろにぼんやりとした顔が見え隠れしている。
「これはいいですね!!使わせてください!」
 編集長は興味深げに言った。

あやしい男性2名
 奥の人が某雑誌の編集長。手前の人はカリスマ整体師のSタロウ君

 Sタロウ君は神の手を持つ整体師だということだが、なんとなくホリエモンに似ている所が怪しいと言えなくもない。

 今日はここの支配人の誕生日でもあるという。

店長
 マメにみんなの飲み物を作ってくれる支配人。支配人は、今日はお客としてきたはずなのに、ついサービスしてしまうようだ。悲しい職業のサガだろうか。

寿司ケーキ
 支配人の誕生日なので、従業員からプレゼントされた寿司ケーキ。支配人はほとんど食べず、他の人のおなかに入った。もちろんくうみんもいただいた

 翌日くうみんは例の新聞を見た。「顕正」と書いて、「けんしょう」と読むらしい。何でも安倍政権は神道国家復活をもくろむ怪しい政権だということだ。そうか、安倍の奴、そんなことをもくろんでいたのか…

 ウィキペディアによると、顕正新聞は、日蓮宗から破門された人達で組織した「冨士大石寺顕正会」という宗教団体が発行しているということだ。
 しかも、彼らは自分たちの宗教を政治に生かそうなどと思っているようだ。それなら私達から見れば、神道国家復活をもくろむ安倍政権と似たようなものだ。本人達は、「違う!!」と言うだろうが。

 日蓮宗から破門された人たちが造ったという点では、創価学会と同じだが、お互い余り仲がいいとは言えないらしい。こっちから見れば同じ様なものだけど、やっぱり本人達は「違う!!」と言うんだろうなあ。




 個人名は出さなくても、迷惑をかけるかも知れないことは書かないようにと、ある方からお叱りを受けました。と言うことで、コメント欄も削除、編集をしましたのでご了承ください。

 不快な思いをさせ、また迷惑をおかけした方々には、謹んでお詫び申し上げます。



 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 行ってきました!
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前マクドナルドで2人が隣に座っているおじさんを勧誘していました。
その新聞確か顕正新聞でした。

宗教信じている人は善人なんでしょうがとても私には皆で同じことをするというのはできません。

でも信じれば救われるのであれば良いと思います。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> 六本木の夜を楽しんだようですね。
> 楽しそうなお店ですね。

 なかなか面白いです。踊りもいいレベル行ってます。

> S様お元気そうですね。
>
 Mmerose様もあったことがありましたっけね、霊能師S師に。

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

Re: 月刊○○

 つかさん様

> まだこの雑誌継続していたのですね!ビックリ!
>
 怖いことは自分の周りに起きると嫌だけど、遠いどこかで起きているならのぞき見したい。それを叶えるのがこの雑誌。

> 怪しげな場所で、怪しげな方達との夜遊び。
> 羨ましい限りです…

 いえ、素晴らしい人達です!

> 一度でいい、「おかまバー」へ行ってみたい。
> 例えお酒のめなくても。
>
 東京に来たあかつきには、お上りさんご一行でぜひ行きましょう。ここ「香和(かぐわ)」はオカマバーとは違うけど、ニューハーフの人たちと話をすることもできるし、明朗会計で安心して遊べます。

> それより、くうみんさん!
> バイトどうなったバイト!

 うっせ~!!19日にやっと書きあがって納品したよ!!

Re: くうみん様、こんばんわ♪

 がちょー様

> 羨ましい! すばらしい集まりですね☆
>
 そ、そうかな~?
>
> しかも、○○の編集長まで来られていたとは、驚きました
> 何度かテレビで見たこともありますv-290
>
 へー、テレビにも?

> 私も機会があったら参加させていただきたいものですよ。
> UFO、心霊のお話をアツく語りたいですね
>
 見える男、がちょ様なら、編集長もきっと興味を惹かれますよ。

> 六本木にいつか行ってみたいです(^O^)/

 一緒に行きましょう。香和(かぐわ)なら安心。

Re: No title

 キャサリン様

> 以前マクドナルドで2人が隣に座っているおじさんを勧誘していました。
> その新聞確か顕正新聞でした。
>
 教えてgooなんかで見ると、かなり強引な勧誘をしているみたいですね。

> 宗教信じている人は善人なんでしょうがとても私には皆で同じことをするというのはできません。
>
 一人一人は善人なんでしょうね。でも、新聞を読むと創価学会をあしざまに非難していました。こんなことを書くと、自分たちの品位を疑われるということに気づかないのでしょうか?もちろん創価学会を庇うつもりはありません。

> でも信じれば救われるのであれば良いと思います。

 そうですね。鰯の頭も信心からと言いますし。

No title

国家神道の時代よりも、神道と仏教が共存共栄していた神仏習合の
時代のほうがはるかに長いし、その方が一般市民になじんでいますよ。

Re: No title

 きらら様

> 国家神道の時代よりも、神道と仏教が共存共栄していた神仏習合の
> 時代のほうがはるかに長いし、その方が一般市民になじんでいますよ。

 それもそうですね。日本はいいものは何でも自分なりに吸収する、懐の深い国だと思います。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR