生活の知恵は教科書と新聞、そして少女フレンドから

 先日のいとこ会では、おじさん母の姉妹である叔母さんたちも来たので、親族の話を聞くこともできた。

 それによると、おじさんのばあちゃんは、大変厳しい人だったそうだ。
「体も大きいし、威圧感があったわよね」
「おじさんのお母さんは大変だったと思うわよ」

 嫁は憎いが、孫嫁はかわいいと言う。だからくうみんは、ばあちゃんからきつく当たられたことはなかった。
 
 ばあちゃんはくうみんには甘かった。あれはおじさんのお母さんが病気で入院した時のことだ。非常事態なのでみんなでローテーションを組んでおじさんの実家をフォローした。

 会社勤めをしていたので、休みの日におじさんの実家に行って掃除をしたり、料理を作ったりした。すると、今は亡き厳しいと評判のばあちゃんが、言うのだった。
「くうみんさんはよほど厳しくお母さんにしつけられたのね」
 
 なぜかというと、くうみんがすることがすべて作法通りだからだそうだ・
「ダイコンは下の方から使うし、醤油も無駄にしない」
 などなど。

 極めつけはお茶を入れた後の急須の蓋。お茶を入れた後は蓋を少しずらしておくのが正解。お茶の葉がふやけるのを防いで、いつまでもおいしく飲めるようにするためだ。
「なかなかわからないものなのに、よく知っているわね」
 ばあちゃんはそう言ってほほ笑んだ。

 思わず目が点になったのは言うまでもない。
 くうみんは生まれてこの方、そんなことを言われたことがなかったので、
「ええっ!!」
 と声を上げた後、
「ひ、ひぇ~~~~!!」
 と叫んで、両手を上にあげてその部屋を出て行ったように記憶している。

 くうみんは躾など受けていない。くうみんのそういった家政の知識は主に教科書や新聞、そして「少女フレンド」から入手した。

 今あるかどうか知らないが、「少女フレンド」はくうみんが小学生の時にあった週刊漫画だ。連載されていた、うめずかずおの「うろこの顔」は、怖いけど好きだった。

 ダイコンを下から使うのは単なる習慣だけど、急須の蓋をずらすのは、小学生の時に読んでいた、この「少女フレンド」の欄外に、
「お茶を入れた後の急須の蓋は少しずらしておきましょう。いつまでもお茶がおいしく飲めるわよ」
 と書いてあったからだ。
 
 教科書と新聞、そして少女フレンドをバカにしてはいけない。

 このブログを読んでいる皆さんも、お茶を入れた後の急須の蓋は、少しずらすように。
 しかし、みんなあまりにも知らなさ過ぎる作法なので、
「だらしない」
 と、勘違いされるかもしれない。くうみんも、
「蓋がずれているわよ!!」
 と注意されたことがある。わかる人にはわかるであろう。

 バカだけど、たまにお役立ち情報も書くから、少女フレンド同様、くうみんを仇やおろそかにしないように。
  

 
 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も似たような状況でした。
親、特に母親は、私に八つ当たりはしたけど、躾、マナーは
ほとんど教えなかった。
たまに教わっても「〇〇と思われる。××と言われる」というやり方。
なので私も、テレビや、小学〇年生、中〇コース、マンガ雑誌、
大人になってからはマナー本などで知識を仕入れました。
マンガ雑誌に載っている知識ってバカにできないですね。

急須のふたをずらすというのは知らなかったです。

フットワーク軽いですね。

こんにちは、くうみんさんのご親戚は東京の二つ先の県ですよね。電車の便がいいのかもしれないけど、フットワークがいいですね。

眼科は今日が二日目,検査が終了しました。次は来週の火曜日から4日間が右目です。入院のためのタオルや下着を買ってきました。

そーだったのですか!

くうみん様、こんばんわ。

お茶を入れた後の急須の蓋は、少しずらすようにしなければいけませんね !

知らなかった~ 私も会社でお茶入れしますので、明日から気を付けますv-290

こんばんは~♪

こんなおばばになっても知らなかった。。。
くうみんさん尊敬します!!

今日もお元気で~♪ ☆~

少女フレンドは読んでいたけど、これは知らなかった!
きっと読んでいた年代が違うからだわ!!
そうそう!漫画読んで口調を真似たり、しぐさをまねたり。
あったあった!
くうみんちゃんの博識は漫画からだったのね〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

お勉強になりました。

私は幼少の頃、お手伝いさんが居たので
お茶なんか自分で淹れなかったわ〜〜(嘘です、済みません)

「りぼん」と「マーガレット」派だったから
その知識与えられませんでした。
そういう問題ではないと思われます。ハイ…

Re: No title

キララ様

> 私も似たような状況でした。
> 親、特に母親は、私に八つ当たりはしたけど、躾、マナーは
> ほとんど教えなかった。
> たまに教わっても「〇〇と思われる。××と言われる」というやり方。

 たまに教わっても、間違いだらけだったなあ。

> なので私も、テレビや、小学〇年生、中〇コース、マンガ雑誌、
> 大人になってからはマナー本などで知識を仕入れました。
> マンガ雑誌に載っている知識ってバカにできないですね。
>
 おお、懐かしい。学研と科学とか。

> 急須のふたをずらすというのは知らなかったです。

 勉強になりましたね、はっはっは!
 

Re: フットワーク軽いですね。

 delica様

> こんにちは、くうみんさんのご親戚は東京の二つ先の県ですよね。電車の便がいいのかもしれないけど、フットワークがいいですね。
>
 親戚と言うかなんというか。

> 眼科は今日が二日目,検査が終了しました。次は来週の火曜日から4日間が右目です。入院のためのタオルや下着を買ってきました。

 検査も結構日にちがかかるものですね。目の手術って自分で見えるんでしょうか?お大事に

Re: そーだったのですか!

 がちょー様

> くうみん様、こんばんわ。
>
> お茶を入れた後の急須の蓋は、少しずらすようにしなければいけませんね !
>
 そうですよ。

> 知らなかった~ 私も会社でお茶入れしますので、明日から気を付けますv-290

 蓋をずらすようにしたら、わかる上司は「おっ、がちょめ、あなどれん!」と思うけど、バカ上司は「こらがちょ、ずれとるぞ!!」と言うでしょう。

 それで上司に対する態度を変えるのは、がちょさん次第。

Re: こんばんは~♪

 Mmerose様

> こんなおばばになっても知らなかった。。。
> くうみんさん尊敬します!!
>
 いや~、それほどでも~。少女フレンド、読んでいなかったんですね。

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

Re: タイトルなし

 めろん様

> 少女フレンドは読んでいたけど、これは知らなかった!

 めろん君も読んでいたか!

> きっと読んでいた年代が違うからだわ!!

 ウソをつくな!!

> そうそう!漫画読んで口調を真似たり、しぐさをまねたり。
> あったあった!
> くうみんちゃんの博識は漫画からだったのね〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
 
 そうなんですよ、めろん君。だからマンガをバカにしてはならんです。

Re: お勉強になりました。

 つかさん様

> 私は幼少の頃、お手伝いさんが居たので
> お茶なんか自分で淹れなかったわ〜〜(嘘です、済みません)
>
 お手伝いさんとして雇った少女が、実は行方不明になっていた双子の妹だったとか、少女漫画ではそんな設定よくありましたね。

> 「りぼん」と「マーガレット」派だったから
> その知識与えられませんでした。

 りぼん、マーガレット、読みましたよ。「よしこで~す!」「ベルサイユのばら」楽しかったですね。

> そういう問題ではないと思われます。ハイ…

 まあ、いいでしょう。

知らなかった

私も少女フレンド読者でした。里中満智子なんかいろいろ読みましたよ。
でも、全然知らなかった。何処見てたのかしら?

くうみんさんは、なかなか渋い少女だったのですね。

それで、一煎目と二煎目の間に蓋をずらしておくのですか?

Re: 知らなかった

 きあら様

> 私も少女フレンド読者でした。里中満智子なんかいろいろ読みましたよ。
> でも、全然知らなかった。何処見てたのかしら?
>
 里中満智子ね、子供には刺激が強すぎるというか、訳の分からないシーンがあったりしたなあ。細川千恵子なんか、今だ現役ってたいしたもんだ。あのデカ目。

> くうみんさんは、なかなか渋い少女だったのですね。
>
 渋いかな~?!

> それで、一煎目と二煎目の間に蓋をずらしておくのですか?

 そうです。やってみてください。

少女フレンド、懐かしい

懐かしい少女マンガ雑誌が出てきましたね。
実は私も愛読者で、隣に住んでいた女の子が「マーガレット」という雑誌を買っていたので、読み終わると交換して2冊楽しんでました。

私が母に躾けられたのは、何だろう???

妬みややっかみから来る、「有名税」「優秀税」という言葉??
今にして思えば、トンチンカンなのですが・・・。

あと、真ん中を高く盛る、和食のおかずの盛り付け???ぐらいかなあ?
その割に料理が嫌いな母だったので、「お袋の味」は無いのですが・・・。

うちの旦那は、急須に茶葉を入れてお湯を入れると、右に7回、左に7回、そしてまた右にまた7回、ぐるぐる回して煎れています。

お茶を煎れるのは旦那の係り?なので、旦那に「煎れ終ったら急須の蓋をちょっとずらしておくんだよ!」と、躾けます。

二年ですね…

今日は暑いですね。
お身体に気をつけて、心穏やかにお過ごし下さい。
そう言えば、最近走ってる?

二度目の登場おじゃましました。

Re: 少女フレンド、懐かしい

 おばば様

> 懐かしい少女マンガ雑誌が出てきましたね。
> 実は私も愛読者で、隣に住んでいた女の子が「マーガレット」という雑誌を買っていたので、読み終わると交換して2冊楽しんでました。
>
 私も友達と交換したり、交互に買ったりして小遣いを節約していました。

> 私が母に躾けられたのは、何だろう???
>
> 妬みややっかみから来る、「有名税」「優秀税」という言葉??
> 今にして思えば、トンチンカンなのですが・・・。
>
> あと、真ん中を高く盛る、和食のおかずの盛り付け???ぐらいかなあ?
> その割に料理が嫌いな母だったので、「お袋の味」は無いのですが・・・。
>
 教科書と違いことを言うので、母の前と人前ですることを分けていました。ダブルスタンダードです。私の母も今思うと料理はそんなに得意じゃなかったかも。

> うちの旦那は、急須に茶葉を入れてお湯を入れると、右に7回、左に7回、そしてまた右にまた7回、ぐるぐる回して煎れています。
>
 濃いのが好きなんですね。

> お茶を煎れるのは旦那の係り?なので、旦那に「煎れ終ったら急須の蓋をちょっとずらしておくんだよ!」と、躾けます。

 頑固者のおじじさんが、受け入れるか?

Re: 二年ですね…

 つかさん様

> 今日は暑いですね。
> お身体に気をつけて、心穏やかにお過ごし下さい。
> そう言えば、最近走ってる?
>
 お尻のインナーマッスル、梨状筋の故障により、走るのはずっとお休みです。

> 二度目の登場おじゃましました。

 覚えていてくれましたか?ありがとう。

おろそかにしません

はいはい、くうみんさんのありがたいブログは毎回カンに含めて読ませていただいておりますよ(笑)

ありがたや曾お祖母

うちの学童卒業生は高校2年生になった現在でも、曾お祖母はご健在です。
ご存知こちら沖縄、特に八重山は離婚が多いです。
我が子が離婚した場合、相手方のことばかり悪くいう親はたくさんいるけど
孫が離婚したら、曾孫に対するその思いとは・・・・・・・。
楽天日記開設6周年「古波蔵ヲナリ」はそのことを想定した内容なので
またBlog公開する日を首を長くしてお待ちください。

改めてこちらのBlogに、commentありがとうございました。
ここ八重山諸島は離島と言うこともあり、沖縄本島以上に郷土芸能が盛んです。
大人気 NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で、Heroineが踊った小浜節も
何を隠そう八重山民謡のひとつなのです。
文面にもあるように大会は宮城で開催され、そのあと姉妹校である福島県立高校とも交流します。
東日本大震災から6年が経過し、被災地の復興について
今回の壮行会で上映がありました。
夏休みは遥か南の島から東北地方で過ごす高校生たち。
帰ってきてからの報告会も、今からが楽しみです。


No title

へ~急須の蓋って、少しずらしておくものなのね!知らなかった!
今度からそうしよう。勉強になりました~(^◇^)

アタシも、親からは何も教わらなかった。家庭科の授業だけかなあ、知識を得たのは。漫画は読んでも、、役に立つ知恵は、、載っていたかなあ?あれ?そもそも、漫画を読んでいたんだっけ?

昔の記憶があいまいなアタシ。

Re: おろそかにしません

delica様

> はいはい、くうみんさんのありがたいブログは毎回カンに含めて読ませていただいておりますよ(笑)

 いろいろ役に立つでしょ?!キューバのニャンコのこととか。

Re: ありがたや曾お祖母

 背番号のないエース様

> うちの学童卒業生は高校2年生になった現在でも、曾お祖母はご健在です。

 それは素晴らしい。

> ご存知こちら沖縄、特に八重山は離婚が多いです。

 我慢することはないってか。それ自体は悪くないと思う。

> 我が子が離婚した場合、相手方のことばかり悪くいう親はたくさんいるけど
> 孫が離婚したら、曾孫に対するその思いとは・・・・・・・。

 子供に親の悪いところを見せつけるのは良くないね。子供自身が親のバカさ加減に気付いてしまうのは仕方がないけど。

> 楽天日記開設6周年「古波蔵ヲナリ」はそのことを想定した内容なので
> またBlog公開する日を首を長くしてお待ちください。
>
 そうですか、首を長くしてお待ちします。

> 改めてこちらのBlogに、commentありがとうございました。

 どういたしまして。

> ここ八重山諸島は離島と言うこともあり、沖縄本島以上に郷土芸能が盛んです。
> 大人気 NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」で、Heroineが踊った小浜節も
> 何を隠そう八重山民謡のひとつなのです。
 
 へ~。そうだったのですか。

> 文面にもあるように大会は宮城で開催され、そのあと姉妹校である福島県立高校とも交流します。
> 東日本大震災から6年が経過し、被災地の復興について
> 今回の壮行会で上映がありました。
> 夏休みは遥か南の島から東北地方で過ごす高校生たち。
> 帰ってきてからの報告会も、今からが楽しみです。

 そうですね、南の地域と北の地域、知らないことが分かり合えるといいですね。

Re: No title

 きたあかり様

> へ~急須の蓋って、少しずらしておくものなのね!知らなかった!
> 今度からそうしよう。勉強になりました~(^◇^)
>
 オッホッホ、勉強になりましたか~?

> アタシも、親からは何も教わらなかった。家庭科の授業だけかなあ、知識を得たのは。漫画は読んでも、、役に立つ知恵は、、載っていたかなあ?あれ?そもそも、漫画を読んでいたんだっけ?
>
 ひょっとして、マンガを読んでいなかった?それは真面目少女。

> 昔の記憶があいまいなアタシ。

 子供の頃の記憶はあいまいでいいのです。今の記憶が怪しいのは危険だ。認知、気をつけなされ。

No title

わたしも、少女フレンドも、マーガレットも、りぼんもなかよしも読んでいたけど、急須の蓋をずらすのは知りませんでした。
そういえば、語彙を漫画で増やしていたせいで、言葉を使う場所と、使い方があっていたらしく、小学校の時
「そんな言葉どこで習ったの?」と、教師だった母に言われました。
漫画文化をあなどってはいけませんね。

Re: No title

直弟子様

> わたしも、少女フレンドも、マーガレットも、りぼんもなかよしも読んでいたけど、急須の蓋をずらすのは知りませんでした。

 欄外はなかなか見ないかしらね。

> そういえば、語彙を漫画で増やしていたせいで、言葉を使う場所と、使い方があっていたらしく、小学校の時
> 「そんな言葉どこで習ったの?」と、教師だった母に言われました。
> 漫画文化をあなどってはいけませんね。

 私たちが子供の頃、漫画は「悪」でした。こんなものを読むとバカになるって…なかなかどうして役に立つ。今では立派に市民権を得ています。世界中からも、「日本の漫画はレベルが高い」と言われていますね。
 何であんなにバッシングされたのかわかりません。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR