くうみんが今考えている自分の葬式

 直葬(焼くだけ)で構わない。くだらないことに金使うより、少しでも残った金で何かおいしいものでも食べてくれ。
 
 棺に入れて欲しいもの
 おじさんの遺骨と遺髪、爪の入ったビロウドの袋。父の形見の扇子、その他捨てるに捨てられないと思われるもの。
  
 葬儀に呼んで欲しくない人の名前とその理由。

 遺影は作らないでください。邪魔になるだけです。おじさんの遺影は、普通に捨てて構いません。気になるようなら魂を抜いてから捨ててくれる専門業者がいますので、そこに頼んでください。

 できればブロ友に挨拶してください。(ブログをしていればの話)

 その他おじさん家の墓の連絡先や、大事なもののありかなど。

 そう言えばおじさんとくうみんの結婚式もそうだったなあ。横浜の居酒屋でみんなでビュッフェ形式で食事会。ウェディングドレスも、文金島田も縁がない。
 くうみん母はなんとか式を挙げさせようとしたようだが、突っぱねた。

 くうみん母が悪いんだよなあ。
「私は式なんてどうでもいいけど、おじさんのお父さんとお母さんがなんというか…」
 というからそれを真に受けてしまったのだよ。だからおじさんのお母さんとお父さんには
「しなくてもいい?」
 と聞いて、
「いいよ」
 と許可を得た。

 どうしてもして欲しいならして欲しいと言えば、金出してくれれば、式を挙げるにやぶさかではなかった。

 こんなおじさんとくうみんだ、葬式なんて気にしないでくれ。

 そう言えばdelica様が「0葬」というのを見つけたな。0葬というのは骨を火葬した後、そのまま捨ててしまうことだ。これはさすがのくうみんも、ちょっと抵抗がある。

 それを提唱した人も、「まだ見たことはない」と言っているけど、そのうちする人も出て来るんじゃないか?

 アメリカは基本土葬だけど、お金のない人の中には火葬を選ぶ人も出て来たって。そのやり方は紙袋に遺体を入れて火葬、そのまま捨ててしまうらしい。

 おお、アメリカは0葬先進国!

 縁起でもないと目を背けてばかりいた時代とは違って、今は終活という言葉が定着した。それにくうみんの場合、おじさんが急死だったので、いろいろ大変な思いをしたから余計自分のことはきちんとしておかなきゃ、と思うんだろう。

 お一人様なら余計、こういったことは自分でできることはしておかないと。

 その第一歩が断捨離だ。

 う~ん、進まん…

  




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : より良く生きる!
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~♪

私も直葬でいい!!
息子たちにはもう伝えてある。
お棺に入れるものは何にするか考えなくては・・・

今日もお元気で~♪ ☆~

嫌ダァ〜〜!

くうみんさんの訃報なんて知りたくないよ〜〜
ブログ突然止めて、世界中走っていると思いたい!

私の主人もきっとバイクで宇宙まで走っている…
と、今でも思っとります。

No title

ゼロ葬に当たるかどうかわかりませんが、
焼いた後は粉にして山か海にまいてもらう事にしてます。
私はお墓は不要で~す。

Re: こんにちは~♪

 Mmerose様

> 私も直葬でいい!!
> 息子たちにはもう伝えてある。

 今の葬式の2~30%は直葬だそうです。みんなでやれば寂しくない!

> お棺に入れるものは何にするか考えなくては・・・
>
 Mmerose様なら、棺はバラで満たされたいのでは?

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

Re: 嫌ダァ〜〜!

 つかさん様

> くうみんさんの訃報なんて知りたくないよ〜〜
> ブログ突然止めて、世界中走っていると思いたい!
>
 それでは影武者でも立てようか?作風が突然変わったら要注意。

> 私の主人もきっとバイクで宇宙まで走っている…
> と、今でも思っとります。

 そうですね、そうに違いないです。

Re: No title

 はるすみ様

> ゼロ葬に当たるかどうかわかりませんが、
> 焼いた後は粉にして山か海にまいてもらう事にしてます。

 それは山岳葬とか海洋葬という、自然葬の一つです。海洋葬は業者さんもいて結構する人が多いのですが、山岳葬はあまりないらしいです。いつだったか、骨とすぐにわかる状態で撒かれていたのが大問題になったことがあったような。ああ、葬儀や墓にはやたら詳しくなったなあ。

> 私はお墓は不要で~す。

 私はそこにはいません~、てか。

悲しくなっちゃうよ~

くうみんさ~ん、
こんなに具体的に自分のお葬式の事を考えてたのね。。。
何か、とっても悲しくなっちゃうよ~(涙)

くうみんさんは、まだまだこれからの人生を楽しめるよ。

葬式って、大抵の場合、本人の希望は「できるだけ簡素に」、「何もしなくていい」というのが多いみたいだけど、私は、葬儀は無くなった人のためというより、遺族が納得のいく気持ちで見送れるかどうか、にかかっていると思うよ。

「葬式は故人のためより遺族や親しい人のため」と、最近思うようになったよ・・・。

No title

こちらも、夫側の身内も含めて、葬儀はみんな直葬でした。
葬儀にお金かかり過ぎだもんね。
でも、葬儀って残された人のためでもあるけど、実際は死んでいるのに
「自分は死んだんだ」という実感がわかない「新人霊(?)」に
自分が死んだことを自覚させるためでもあるとのことです。
特に死後の世界を信じていない人は、自分が死んだことを認めたくない
ことが多いようなので。

「縁起でもない」などと現実から目を背けたら、いざという時慌てますよね。

0葬ですね

火葬を申し込むときに形を残さないようにこんがり焼いてくださいというと強火で焼いてくれてコップ1杯くらいにしてもらえると聞きました。

船で沖に出て水葬というのもいいですね。

こんばんわ。くうみん様

私も焼くだけで良いですね。しかし、ここらの田舎ではおそらく家族葬になってしまうと思われます。

ちょっとした葬式でも200万は かるーく掛かりますよv-12
小さな町にも葬儀場がふえましたね。
それだけ儲かっているのでしょう^^

Re: 悲しくなっちゃうよ~

おばば様

> くうみんさ~ん、
> こんなに具体的に自分のお葬式の事を考えてたのね。。。
> 何か、とっても悲しくなっちゃうよ~(涙)
>
 そうか、それは済まぬ。

> くうみんさんは、まだまだこれからの人生を楽しめるよ。
>
 言われなくても楽しみますて。来月か再来月には富士山に登りたいと計画中。

> 葬式って、大抵の場合、本人の希望は「できるだけ簡素に」、「何もしなくていい」というのが多いみたいだけど、私は、葬儀は無くなった人のためというより、遺族が納得のいく気持ちで見送れるかどうか、にかかっていると思うよ。
>
> 「葬式は故人のためより遺族や親しい人のため」と、最近思うようになったよ・・・。

 それは言えています。葬儀で遺族は心の区切りをつけるそうです。でも、直葬は多くなりましたよ。故人の希望がそうであるならば、節約した分で食事に金かけて欲しい、楽しんで欲しいと思うのもあり、かと。

Re: No title

 キララ様

> こちらも、夫側の身内も含めて、葬儀はみんな直葬でした。
> 葬儀にお金かかり過ぎだもんね。

 私の父は直葬です。

> でも、葬儀って残された人のためでもあるけど、実際は死んでいるのに
> 「自分は死んだんだ」という実感がわかない「新人霊(?)」に
> 自分が死んだことを自覚させるためでもあるとのことです。

 そうか、なるほど。

> 特に死後の世界を信じていない人は、自分が死んだことを認めたくない
> ことが多いようなので。
 
 それは不幸なことですね。人間いつかは死ぬ、それは真実です。でも自分は死なないと思ってしまう…迷わないで欲しいと思います。

>
> 「縁起でもない」などと現実から目を背けたら、いざという時慌てますよね。

 真実に目を背けず、最善の選択ができるようにしたいと思います。

Re: 0葬ですね

 delica様

> 火葬を申し込むときに形を残さないようにこんがり焼いてくださいというと強火で焼いてくれてコップ1杯くらいにしてもらえると聞きました。
>
 そうなんですか?

> 船で沖に出て水葬というのもいいですね。

 海洋葬ですよ!父のときに検討しましたが、妹に反対されました。でも、自然に帰る、自然葬のひとつです。ロマンがあるとも言えますね。

Re: こんばんわ。くうみん様

 がちょー様

> 私も焼くだけで良いですね。しかし、ここらの田舎ではおそらく家族葬になってしまうと思われます。
>
 がちょー様は先祖代々のお墓もあるし、家族葬でいいのではありませんか?

> ちょっとした葬式でも200万は かるーく掛かりますよv-12
> 小さな町にも葬儀場がふえましたね。
> それだけ儲かっているのでしょう^^

 最近は200万円を超えるゴージャスな葬儀と、20万円程度の直送と二極化しているそうですよ。中間がないのです。
 がちょ様は、どうしますか?

偉いですね。

直葬(焼くだけ)で構わない。くだらないことに金使うより、少しでも残った金で何かおいしいものでも食べてくれ。


今時こんな台詞を言う人なんているのでしょうか。


私は実家は千葉ですが、本家は高松だということは前述しましたっけ。
墓地は香川県外れにあるのですが、私が死んだらどうやら沖縄県内各島にある
身寄りのいない故人のための墓に入ることになりそうです。
それとも彼とは一緒になるのかな。
私の彼は婚外出産だったもんで。



おはようございます

0葬

初めて知りました
何事も知識に乏しい中村君
歌うだけしか脳が無く

0葬
焼くだけ納骨なしですね

だったら俺は0葬賛成派に
残された家族に負担はかけたくないし
死んだ事を知らしめたい訳でもなく
式なんか要らないし
お墓も要らない考えです
一銭でも多く娘には残してあげたい
娘がお金に困らず生活出来たら
充分な考えです
死に際の姿も
晒したくない
猫の様に死ねたら本望です

No title

私の母も終活に凝っています。もうそれだけが生きがいという感じ。
見ていて、自分の終活もすべきだなあって思っています。いますが、何もしていないなあ。
ただ、お墓は要らない、永代供養にしてほしいなあと、それだけは考えています。文章にしなくちゃダメだね。

知人が、旦那さんの遺骨を海に流したいと先日言っていました。
重い墓石の下ではなく、海に流したなら、世界中どこへでも行けるからって。いろんなところに行かせてあげたいって。
旦那さんは長い闘病生活で、旅行とか、行けなかったんだよね。
なんだか、泣けてきました。

Re: 偉いですね。

 背番号のないエース様

> 直葬(焼くだけ)で構わない。くだらないことに金使うより、少しでも残った金で何かおいしいものでも食べてくれ。
>
>
> 今時こんな台詞を言う人なんているのでしょうか。
>
 今だからこそ、たくさんいますよ。
>
> 私は実家は千葉ですが、本家は高松だということは前述しましたっけ。

 そうでしたっけね。

> 墓地は香川県外れにあるのですが、私が死んだらどうやら沖縄県内各島にある
> 身寄りのいない故人のための墓に入ることになりそうです。

 正しくは先祖代々後継ぎ夫婦が入るものらしいです。でも今はそんなことも言っていられないので、親族ならいいと。

> それとも彼とは一緒になるのかな。
> 私の彼は婚外出産だったもんで。

 正しくは新しくお墓を作ることになるのでしょうね。永代供養墓にするか、散骨にするか…今は何でもありですよ。

Re: おはようございます

 お~い中村君様

> 0葬
>
> 初めて知りました
> 何事も知識に乏しい中村君
> 歌うだけしか脳が無く
>
 カラオケ、上手ですもんね。

> 0葬
> 焼くだけ納骨なしですね
>
 そうです。

> だったら俺は0葬賛成派に
> 残された家族に負担はかけたくないし
> 死んだ事を知らしめたい訳でもなく
> 式なんか要らないし
> お墓も要らない考えです
> 一銭でも多く娘には残してあげたい
> 娘がお金に困らず生活出来たら
> 充分な考えです
> 死に際の姿も
> 晒したくない
> 猫の様に死ねたら本望です

 猫のように、ひっそりとどこかに消えるように亡くなるのって一つのロマンですね。でも、葬儀ってなくなる人のためだけでなく、残された人の心の区切りをつけるためのものでもあるそうなので、そこら辺の折り合いが難しいです。

Re: No title

 きたあかり様

> 私の母も終活に凝っています。もうそれだけが生きがいという感じ。

 今、流行ってるからなあ。

> 見ていて、自分の終活もすべきだなあって思っています。いますが、何もしていないなあ。
> ただ、お墓は要らない、永代供養にしてほしいなあと、それだけは考えています。文章にしなくちゃダメだね。
>
 書いとかなきゃ!

> 知人が、旦那さんの遺骨を海に流したいと先日言っていました。
> 重い墓石の下ではなく、海に流したなら、世界中どこへでも行けるからって。いろんなところに行かせてあげたいって。
> 旦那さんは長い闘病生活で、旅行とか、行けなかったんだよね。
> なんだか、泣けてきました。

 お墓の中って結構悲惨なものらしい。夏は暑いし、冬は寒い。湿気はひどい。それを知っている人は、海洋葬にしたくなるらしい。海の好きな人は、そうするといいですね。
 亡くなったらどこでも好きなところへ行けますよ。海でも山でも、どこに埋葬されたとしても。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
fc2アフィリエイト
アフィリエイトです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR