九州に潜入中 くうみん怒りの鉄拳

 最後の観光は霧島神宮に行くことにした。宿の人にバス停まで送ってもらってそこから霧島神宮行きのバスに乗った。
 霧島神宮に着いたが、予想と違ってこじんまりした神宮だ。伊勢神宮や出雲大社のような周りに門前町のにぎわう大きな神宮を想像していた。しかし、周りには何もなくてこの神宮をせいぜい20分ほど見学したら、することが何もなくなってしまった。

「どうしよう」そう思ってうろうろしていると、裏手にまたしても遊歩道があるのに気が付いた。往復4キロほどだ。山道だから戻ってくるまで4時間くらいかかるかも知れない。バスの時間を確認して、行くことにした。

 ここには韓国式の目印ではなく、日本の山道によく見られる赤いテープの目印があった。木が立ち並んでいるだけで花が咲いている訳でもない単調な道だ。

 1時間半ほど歩き続けたら、「高千穂河原」という所に着いた。ところどころつつじが咲いているのが見えた。でも帰りの時間が気になってあまり見物ができない。
 目の前にある高い山の山肌はピンク色だった。後で聞いたら、ミヤマキリシマと言うつつじが咲いているらしい。こんな遠いところからもピンク色に見えるなんて、そばで見たらどんなだろう。

 ここにもバスが通っているらしい。13時29分のバスに乗れば宿に早くついて風呂にもゆっくり入れるだろう。もっとここを散策したかった。でも、次のバスで行くとまた風呂がせわしくなってしまう。後ろ髪を引かれる思いだったが、来たバスに飛び乗って宿に帰った。

 フロントで
「今日は鹿の湯ですね。予約の17時15分より少し早くここに来てください」
 とお姉さんから言われたので、くうみんは部屋でくつろぎ、大浴場に行って体を洗ってから貸切の鹿の湯にゆっくり入ろうと手はずを整えた。
 ミヤマキリシマの見物を蹴ってまで貸切風呂に賭けたのだ!!ゆっくり楽しむぞ!!くうみんは風呂の期待に胸躍らせた。

 フロントには約束の時間より5分ほど前に着いたので、部屋の鍵を預けた。係のお姉さんが言った。
「まだ時間が来ていないので少しお待ちください」
 なのでソファに腰かけた。しばらく待っていると、一組の夫婦がやってきた。時計を見ると、もう15分を数分過ぎている。
「風呂を予約しているんだけど、案内してください。時間、過ぎてるでしょ?」
「はい、どうぞこちらへ」
 あとから来たその夫婦を、お姉さんが先に案内してしまった。

 くうみんはフロントにいる別のお姉さんに声をかけた。
「ちょっと!私、あの人たちより先に来て、待っているんだけど」
「は?お待ちください」

 お姉さんはカウンターの下をごそごそやって、貸切風呂の鍵を探し出した。
「こちらです、どうぞ」
「どうぞじゃないわよ!何で後から来た人を先に案内するのよ!私、ずっと待っていたのよ!」
 案内する道すがら、くうみんは文句を言った。
「お客様は15分からのご予約ですので」
「あの人たちも15分からでしょう?私の方が先に待っていたって言っているのよ!」
「申し訳ありません」
 お姉さんはたいして申し訳なさそうに言った。

 風呂に到着して湯に浸かった。体はすでに洗ったので、浸かる時間はあるが、のんびりできる気持ちではない。カッカ来てリラックスどころではない。
「文句を言ってやる!」
 くうみんはガバと湯船から出ると、急いで浴衣を着た。

 くうみんはフロントに向かった。そこに男性従業員がいた。
「支配人を呼んでください」
 くうみんは低い声で言った。男性従業員はよからぬ予感がしたらしく、俯いて支配人を呼びに行った。やがて支配人が姿を現した。

「何かありましたでしょうか?」
「何があったかではないですよ。貸切風呂のことですけど、従業員の対応がひど過ぎます。今日と昨日、貸切風呂をお願いしたのですが、時間を守ってくれたためしがありません。二回とも遅れて、しかも今日は、後から来た人を先に案内したのです。お客には時間を守れと言っておきながら、従業員が時間を守らないというのはどういうことですか?あとから来た人を優先するというのはどういうことですか?もう二度と来たくありません」

 怒鳴り散らすより、丁寧な言葉で、低い声で言った方が効果がある。怒鳴り散らすのは単なるヒステリーだと思われてしまうからだ。くうみんの声はトーンが低い。いつもはこんな声は嫌なのだが、苦情を言うときはこの声は落ち着いているように聞こえる。

「申し訳ありません」
 支配人は言った。
「貸切風呂ですが、9時半が空いていますので、もう一度チャンスをいただけないでしょうか?」
「そんな時間、もう寝ています」

 この後、食事をしたり、ホタルを見物したりした。ホタルはたくさん飛んでいてきれいだったけど、こんな気分じゃ楽しめない。あの一件で台無しだ。

 がちょ様は
「こんな場合はまんじゅうでもくれるんじゃないか?」
 と言っていたけど、なにもくれなかった。

 でも、次の日の朝食の席が、窓際のいい席になっていた。
 一人旅だと部屋や席はあまりいい場所をあてがわれないことが多い。今までの席は、窓から遠く離れた何も見えない所だったが、ここは眺めがいい。今までくうみんが座っていた席には、知らない夫婦が座っていた。昨夜はここに座っていた人たちだろうか。悪い席になってしまって、心なしか表情が暗いように見えた。

 もう帰る時間。従業員とくうみんの二人を乗せた車が走る。バス停までの車内では終始無言だった。もう二度と来てやるもんか。

 バス停についてから、くうみんは財布の中を確認した。すると重大なことに気付いた。
「千円札がない!」

 バスの車内では千円札の両替はできるが、5千円札や一万円札は両替ができないのだ。
「どうしよう?」

 そうだ!!くうみんの頭の中の豆電球が光った。

 宿の奴に持って来させよう。

 くうみんは携帯を取り出すと宿に電話をした。
「はい」
 若い女性が出た。
「そこに宿泊していたくうみんですけど、5千円札を両替して欲しいの。バス停まで来てください」
「えっ、少しお待ちください」
 電話口をふさいで上司に相談しているようだ。しばらくすると、返事が来た。
「今行きますのでお待ちください」

 バスが来るまでに来いよ!

 ほどなくして宿の人間が千円札5枚持って現れた。
「どうも」
 くうみんは不愛想に言った。

 よし!よくやった。これでまた泊まってやってもいい。

 バスに乗り、飛行機に乗って、またバスに乗って地下鉄に。懐かしい我が家にやっと着いた。

 くうみんはいい宿は名前入りで、悪い宿は名前なしで紹介することにしている。なので霧島温泉のこの宿は名前なしだ。でも、わかってしまうかな?ひょうたん型の貸し切り風呂や、鹿の湯で。

 ホタルを見せに連れて行ってくれるし、全般的にサービスは悪くないのだが、なんで一番の期待、キモであった貸し切り風呂だけがこんなになってしまったのか、思い切り反省するように。
 
 


  


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 九州の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そりゃあ大変でした。旅行に行って、楽しい気分になれなくて、怒り心頭とはなぁ。
ミスは誰でもあるけれど、それにどう対応してくれるかだよね。誠意をもって謝罪してくれればいいんだけど。
でも、「これでまた泊まってやってもいい」ということになったので、今回は良いのかな??

くうみんさん、懐かしい我が家でゆっくりしてねん☆

Re: No title

 きたあかり様

> そりゃあ大変でした。旅行に行って、楽しい気分になれなくて、怒り心頭とはなぁ。

 そうなんですよ、何のために行ったのか…

> ミスは誰でもあるけれど、それにどう対応してくれるかだよね。誠意をもって謝罪してくれればいいんだけど。
> でも、「これでまた泊まってやってもいい」ということになったので、今回は良いのかな??
>
 いや~、かなり優先順位は低いね。観光業はお客に夢を売る仕事なんだから、それをぶち壊した罪は重い。

> くうみんさん、懐かしい我が家でゆっくりしてねん☆

 のんびりしています。

それはイカン!

私も、永年商売をしていますが、
同じような事を2度してはいけません。
(それはアホです)

でも、きっとその宿の従業員は、教育を受けていない気がする。
間違いにどう対処するかだよね。
だから、その宿の従業員は自分が悪いと思ってないんだよ。
ホント、折角の旅行だったのにね〜〜

うん、うん、うん・・・

楽しみにしていただけに、5分も前に来て待っていただけに、くうみんさんにとっては「うん、うん、うん。。。」じゃ済ませれない事態だよね。(涙)

もし、くうみんさんが5分間でなくて、20秒前にフロントに行っていたら・・・、もし、くうみんさんが1人じゃなくて、おじさんと一緒だったら・・・・、対応が違っていたかも知れませんね。(涙)

その後から来たご夫婦、その旅館の常連さんで顔なじみだったとか、仲居さんや従業員に「付け届け」を渡していたのかも・・・。

旅行の思い出は、楽しい所だけ切り取って心の中にしまっておきましょうよ。
嫌な事を思い出すと、はらわた煮えくり返って身体に悪いです。

人生、まだまだ長い。
楽しい事で頭をいっぱいにして、ゆっくり過ごしてね。

No title

霧島神宮、私も行きました。
山奥のせいか、確かに周りには何もないですね。

露天風呂のあれこれ、従業員をちゃんと研修していないような感じですね。
その温泉郷は他にもホテル旅館があるのだから、そこでなくてもいいよね。
ちなみに私が止まった旅館は、おそらく別のところだと思います。
(名前忘れた)

Re: それはイカン!

 つかさん様

> 私も、永年商売をしていますが、
> 同じような事を2度してはいけません。
> (それはアホです)
>
 そうですよね、お客さん商売はあんなことしてたら、客が来なくなってしまう。

> でも、きっとその宿の従業員は、教育を受けていない気がする。

 結構大きな宿だったんだけどね。

> 間違いにどう対処するかだよね。
> だから、その宿の従業員は自分が悪いと思ってないんだよ。

 変なおばさんが騒いでいるくらいしか思っていないかな。
 
> ホント、折角の旅行だったのにね〜〜

 他は良かったんだけど、最後にポシャッた。

Re: うん、うん、うん・・・

 おばば様

> 楽しみにしていただけに、5分も前に来て待っていただけに、くうみんさんにとっては「うん、うん、うん。。。」じゃ済ませれない事態だよね。(涙)
>
 だってこっちは万全の態勢で臨んだのに、向こうは、何あれ。

> もし、くうみんさんが5分間でなくて、20秒前にフロントに行っていたら・・・、もし、くうみんさんが1人じゃなくて、おじさんと一緒だったら・・・・、対応が違っていたかも知れませんね。(涙)
>
 そう言う気もする。私がどんなに怖いオバさんとも知らずに…

> その後から来たご夫婦、その旅館の常連さんで顔なじみだったとか、仲居さんや従業員に「付け届け」を渡していたのかも・・・。
>
 そうとも見えなかったけど、そうなのかなあ?

> 旅行の思い出は、楽しい所だけ切り取って心の中にしまっておきましょうよ。
> 嫌な事を思い出すと、はらわた煮えくり返って身体に悪いです。
>
> 人生、まだまだ長い。
> 楽しい事で頭をいっぱいにして、ゆっくり過ごしてね。

 そうですね、嫌なことは早く忘れて、次行かなきゃね。

Re: No title

 キララ様

> 霧島神宮、私も行きました。
> 山奥のせいか、確かに周りには何もないですね。
>
 有名だし、もっと大きな神宮だと思っていました。

> 露天風呂のあれこれ、従業員をちゃんと研修していないような感じですね。
> その温泉郷は他にもホテル旅館があるのだから、そこでなくてもいいよね。

 評判のいい宿だったので、期待していたのですが、露天風呂の件については×です。他でも貸し切り風呂は利用したことはあるけど、たいていフロントに行くとすぐに案内してくれました。

> ちなみに私が止まった旅館は、おそらく別のところだと思います。
> (名前忘れた)

 このとんでもない宿はR人山荘。

こんばんは~♪

対応が悪い宿だね!!
従業員の躾のし直しだね。
言いたいことを言えたから少しはすっとしたかな~

数十年前止まった宮城のホテル
幽霊が出て宿泊料ただになりました。

今日もお元気で~♪ ☆~

こんばんわ。

くうみん様こんばんわ。
客商売なのに ひどい宿ですよねv-12

私もクレーマーですので、頭にくるとすぐに店長や社長を呼ぶ方であります。

やはり、くうみん様は「客に迷惑かけてんでから、まんじゅうくらい持ってこい !」くらいなけんまくで、言ったほうがよかったかも知れませんね
貸し切り風呂は残念でありましたよ;

もうそこの宿は行かないほうがいいかも知れませんね。

Re: こんばんは~♪

Mmerose様

> 対応が悪い宿だね!!
> 従業員の躾のし直しだね。

 接客のいい宿と聞いたのだけれど、貸切風呂の案内に関してはよろしくありません。

> 言いたいことを言えたから少しはすっとしたかな~
>
 ちょっとだけ。一番いいのは何事もなく終わること。

> 数十年前止まった宮城のホテル
> 幽霊が出て宿泊料ただになりました。
>
 どひゃ~!!Mmerose様は、見える方ですものね。

> 今日もお元気で~♪ ☆~

 ありがと~。

Re: こんばんわ。

 がちょー様

> くうみん様こんばんわ。
> 客商売なのに ひどい宿ですよねv-12
>
 全くです。

> 私もクレーマーですので、頭にくるとすぐに店長や社長を呼ぶ方であります。
>
 男のクレーマーは怖いでしょうね。

> やはり、くうみん様は「客に迷惑かけてんでから、まんじゅうくらい持ってこい !」くらいなけんまくで、言ったほうがよかったかも知れませんね

 そうかも知れません。でも、生れついての遠慮深さで…

> 貸し切り風呂は残念でありましたよ;
>
> もうそこの宿は行かないほうがいいかも知れませんね。

 そう思います。私はもう行きません。

No title

温泉郷は温泉目当ての来客とわかっているはずなのに
その対応はお粗末ですよね。
温泉饅頭くらい出してくれたらよかったのに。。。と思いました。

最近のことですが、
スーパーのレジ係やサービス業の窓口でも、
最後に「ありがとうございました。」と言わない人が多いです。
(このあたりだけかも?)
少額の買い物して店員から心からありがとうと言って欲しいわけではないのです。客にありがとうも言えんような人がサービス業についたらいかん。。。と思うのです。
金銭のやりとりの後の最後の締めの挨拶言葉なんだから、
心込めなくてもいいから、
なんか言えよ!と思います。
ありがとうが嫌なら、
これで終わります。でも何でもいいわ!
お釣りだけ黙って渡される時の何とも言えない気持ち悪さを
どうにかしてくれと思うのです。
今はレジはなるべくハズレのない主婦系の人のところに並ぶようにしています(笑)





Re: No title

 くーみんのファン様

> 温泉郷は温泉目当ての来客とわかっているはずなのに
> その対応はお粗末ですよね。
> 温泉饅頭くらい出してくれたらよかったのに。。。と思いました。
>
 本当はそれくらい出すんだろうけど…この宿は、たいしたことないと思っているんだろうね。

> 最近のことですが、
> スーパーのレジ係やサービス業の窓口でも、
> 最後に「ありがとうございました。」と言わない人が多いです。
> (このあたりだけかも?)

 こっちでは言うよ。

> 少額の買い物して店員から心からありがとうと言って欲しいわけではないのです。客にありがとうも言えんような人がサービス業についたらいかん。。。と思うのです。
> 金銭のやりとりの後の最後の締めの挨拶言葉なんだから、
> 心込めなくてもいいから、
> なんか言えよ!と思います。
> ありがとうが嫌なら、
> これで終わります。でも何でもいいわ!

 ありがとうと言う言葉は言えば言うほど運が良くなるというので、やはりありがとうがいいのではないか?

> お釣りだけ黙って渡される時の何とも言えない気持ち悪さを
> どうにかしてくれと思うのです。
> 今はレジはなるべくハズレのない主婦系の人のところに並ぶようにしています(笑)

 レジは以前は主婦がほぼ100%だったけど、今は若い男性もいますね。若い男性はあまり言わないように思います。
 私はいかに並ぶ時間が短くなるか、これを基準にしていますね。顔を憶えてその人の所に並びますが、みんなそうらしくその人のレジは長い行列。行列が短くて手の遅い人のレジに並ぶか、それとも…迷います。

今度は東北いかがでしょう

夏は東北か北海道、冬は沖縄か九州、そんな暮らしが出来たらいいですね。でも冬の屋根からの雪下ろしはイヤだなー。

日常生活でごみだしは嫌な作業です。深夜寝る前に出しに行きます。

Re: 今度は東北いかがでしょう

delica様

> 夏は東北か北海道、冬は沖縄か九州、そんな暮らしが出来たらいいですね。でも冬の屋根からの雪下ろしはイヤだなー。
>
 雪下ろしも嫌だけど、台風も嫌ですね。

> 日常生活でごみだしは嫌な作業です。深夜寝る前に出しに行きます。

 私は朝の方が面倒ではないです。新聞を取りに行くついでにゴミ出しします。人に世って面倒だと思うことって違うんですね。

No title

結末、読んでホッとしました。

くうみんさんの言われていることは、至極当然のことですけれど、もし、千円札持って来てくれなかったら、怒りが増幅しちゃいますよね。

賭けでしたね!
勝算はあったのですか?

Re: No title

きあら様

> 結末、読んでホッとしました。
>
> くうみんさんの言われていることは、至極当然のことですけれど、もし、千円札持って来てくれなかったら、怒りが増幅しちゃいますよね。
>
 だってまだ店も開いていないし、そこらへんで崩す訳には行かなかったし…

> 賭けでしたね!
> 勝算はあったのですか?

 来なかったらここに宿を実名で書くだけじゃ。
検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR