FC2ブログ

物が壊れるときはまとめて壊れる不思議

 いつものようにパソコンを使っていると、おかしなことに気付いた。アイコンをクリックしても、何も変わらない。 どうしたんだろう?壊れたのかな?
 
 そのうち、カーソルは動くものの、クリックだけが効かないことに気付いた。
 こんな時はリモサポだ。いつもリモサポは混んでいる。120分以内に、折り返しお電話いたします、とのアナウンス。そして、1時間ほどで電話が来た。

 さ~、この後は向こうのオペレーターがすべてやってくれるはず。オペレーターのお姉さんは、いろいろ試してくれた。その結果、できないのは左クリックだけで、右クリックもカーソルを動かすのもできるということが分かった。これは、マウスの故障である可能性が高いと言う。

「パソコンのメーカーさんの方に連絡してください」
「そうですか、判りました」

 と言う訳で、くうみんの使っているパソコンメーカー、NECに電話をした。
 そこのオペレーターのお姉さん曰く、やはりこれは、マウスの故障らしい。補償期間はとっくの昔に終わっているので、買うことになるのだが、純正品は一万円以上するという。
「そうですか、ちょっと検討します」

 マウス一つに一万円以上?冗談じゃないよ!だけど、自分でうまくできるかな~?不安だ。

 実は目覚まし時計も故障した。目覚ましが鳴らないので、いつも挑戦している「林先生の言葉検定プラス」を2回も見損ねた。電池切れかと思ったら、そうではなさそう。これも買うか。今度はデジタルで温度計や湿度計が付いたのを買おう。

 近くの量販店に行って、まず時計を買った。これならくうみんでも選べる。
 しかし、マウスはどれを選んでいいかわからないので、店員のお兄さんにマウスを見繕ってもらった。3600円なら良かろう。
「ここに書いてある通りにすれば、大丈夫です」
「できるかな~」
 お兄さんからすれば簡単なことだろうが、このオバさんには非常に高いハードルに思えた。

 しかし、案ずるより産むがやすし。説明書の通りに、と言うか、ちょっと違ったところもあったけど、難なくできた。
 へっへ~、くうみんも進歩したものだ。原始人だと思ったら、古墳時代くらいにはなったかも知れん。

 時計は電波時計で、窓に近い所において電波をとらえた。ちょっとした手違いはあったものの、無事時刻を合わせることにも成功。今日はお盆なので、おいしいと聞いた、近くの魚屋で寿司を購入して食べた。なるほどイケる。

 翌日(8月14日)、目覚ましの音とともに、起きる。時計の温度計を見ると、26度とある。嘘だ、そんなに涼しくない。林先生の言葉検定プラスに挑戦、見事3点とボーナスポイントを貰い、仏様に線香をあげる。
 お盆の飾りに、くうみん父とおじさんの遺影を並べている。これって良くないかなあ?

 トマトジュース、豆乳ヨーグルト、果物の朝食を食べて、目覚ましの気温を見ると、やっぱりおかしい。他の温度計は31度前後を示しているのに、これだけ29度くらい。これは替えてもらおう。

 気を取り直して、パソコンを開いた。
 調子良くマウスを操っていると、突然「ひゅん」と言う音とともに、パソコン画面が真っ暗になってしまった。古墳時代人くうみんは、
「何事なりや?!(古代人風に)」
 と、慌ててまたもやNECに電話した。
 現代人・オペレーターのお姉さんは、「放電すればいいと思います」と言う。その指示に従い、すべてのコードを外し、裏返しにして、ねじで固定されているふたを開けた。これで放電は完了とのこと。

 いくつかの作業を経て、そんなに苦労もせず、パソコンは治った。

 残るは時計だ。
 開店時間を見計らって、昨日の家電量販店へ行った。
「温度が2度くらい違うんです」

 同じ機種のものはなくなっているので、返金するか、違うものを選んでくれと言う。なければまた、「林先生の言葉検定プラス」を見損ねるので、違うものを購入することにした。

 店員の説明によると、2度程度の誤差はあるものらしい。
「説明書にも書いてありますよ」
「あら、でも2度って大きいですよ」
 時間の正確さはピカイチの日本で、温度にはそんなにルーズだったとは。ま、なんだかんだ言って、交換してくれたんだから、いっか。

 と言う訳で、故障に明け暮れた2日間であった。もうこんなことがありませんように!
 
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


先に逝くのは私だと思った… - にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR