FC2ブログ

女の人には、不思議な力が…ないよね、ミコリー先生

 女の人には不思議な力がある。どんなに熱が出ていても、家事をやってのけてしまう。
「だって、やらなければ仕方ないからやっているだけよ。苦しいわよ」
 そう妻は言っていたが、男だったらできない。やっぱり女の人には不思議な力があるのだ。

 というエッセイを憶えている。確か、官能的な小説を書くWJと言う小説家だったと記憶している。

 こいつ、バカだな~。奥さんのいうとおりだ。不思議な力なんてない。誰かがしなけりゃいけないから、仕方なく家事をしているだけのこと。それを、まあ…

 家事だけでなく、寝たきり老人の介護でも、よく耳にする。人ひとりの生活をお世話するって並大抵のことではない。
 おじさんのお父さんが倒れて足腰立たなくなった時、初めはなんとか家で介護しようとしたのだが、ご飯を食べさせるのはもちろんだが、トイレもお義母さんとお姉さんが二人掛かりで運んで、布団に帰ったかと思うと、「また行きたい」と言いだす。
 年を取ると、すっきり出ないという話も聞くので、これも本人にとっては仕方ないことかも知れない。
 
しかし、介護する方にしてみれば、大変なこと。大急ぎで介護保険の手続きをし、有料老人ホームに入居する運びとなった。

 こんな大変な介護も、家でしている人も数多くいるようだ。くうみんからすると、「よくできるな」と思うのだが、この人達だって、経済的及びいろいろな事情があって、やるっきゃないと思うと、できてしまうのだろう。

 でも、数年、十数年、やっていくうちに心身ともに疲れ果て、その段階を超える。そして、何とか入れる施設を探す。
 
 めでたく入居先が決定し、入居を果たすと、心身がボロボロになっていることに気付く。
 この時、家族はホームのパンフレットに書かれているメッセージに涙するのではなかろうか?
「家族の皆様、長い間の介護、お疲れさまでした。これからは、私どもにお任せください」

 いや、長くなったが、要するに、やるっきゃない、仕方ないからすると、意外にできてしまうものなのだ。

 男は、できないと思うとテコでも動かないが、女はなんとかしてみようと思う。ここが違うと言える。

 くうみんにも経験がある。
 38度を超える高熱が出ても、食事の支度をした。おじさんだけでなく、父や妹も「くうみんは大丈夫」と思っていたようだ。

 女だって、くうみんだって、痛む神経もあれば、傷つく心もある。
 死に別れの悲しみも、
「女は逞しい」
 など言われ、あまり感じないと思っている人が多いようだが、つらいのは男も女も同じだ。鬱になる人だって多い。

 なら、女子としては、こういう男の勘違いに対して、どうすればいいのか?

 これは幸せ!男塾 女塾でミコリー先生がおっしゃっていられる。
「風邪で、もう動けない、ダメだと思ったら、何を言われても休みなさい」
 やるっきゃないからやってしまうと、男は「女は大丈夫なんだ」と思ってしまうらしい。

 ミコリー様のブログ

 これはまさしく目からウロコ。
 体が苦しいと感じたら、絶対に家事などしない。そうすれば、男は、
「体がしんどいのは女も同じなのだ」
 と認識するという。

 ミコリー様には、ずいぶんとアドバイスをいただいた。
 夫婦間のすれ違いはどうすればなくせるのか、どうすればもっとラブラブになれるのか?

 やもめのくうみんには関係ないと思っていたが、これは人間関係全般に応用できるのに気づいた。
 友達から思いがけない傷つく言葉を投げかけられたとき、
「傷ついてしまったことを率直に伝えるべき。恨み言にならないよう、注意して」
 と、アドバイスをいただいた。

 言葉を選んでそのことを友達に伝えたが、結局私が誤解していたことが分かり、めでたし、めでたし。

 その素晴らしいブログが、閉じられてしまうという。しかしこれから、Facebook、Twitter、別ブログなどで、意見を発信していくそうだ。

 夫婦間、あるいは人間関係で悩んでいる人達は、ちょっと覗いてみて。
 

 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ちょっとした報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR