FC2ブログ

コロナのおかげで指を舐める人激減 コロナと共に撲滅できるか?

 以前から気になっていることがあった。それは指舐めだ。

 それは市役所の窓口で、パートをしていた時に、特に目についた。
 
 指を舐めるのは、年寄りが多い。紙類ならともかく、プラスチックのカードを取り出すときに舐められたときは、なかなか乾かず。どこをつまんでいいか、わからないことがあった。
 それでも嫌な顔はできず、見えない所でそっとティッシュでついている唾液を拭いて、
「これ、べちゃべちゃに舐められてたから、角を持った方がいいよ」
 と、次の担当者に渡した。

 紙幣を取り出すとき、新しいポリ袋を広げるとき、年寄りはよく指を舐める。
 若い人は、そばにある濡れたダスターを使うか、なければ、どうにかそのままで事が済むように、躍起になる。

 年を取ると、汗の分泌が少なくなって、指の摩擦がなくなると聞いたことがあるが、やはり衛生観念の違いだと思う。
 
 くうみんは、抗がん剤治療で皮膚が弱くなり、それプラス洗剤のせいで、ひどい手荒れになったことがある。
 汗腺にも影響が出るらしく、汗が出なくなった。汗が出なくなると、紙幣をうまく取り出せないと、初めて分かった。ゴム手袋をして、洗剤は一切直接皮膚に触れないようにして、数年かかってやっと治った。
 だから、汗の分泌が少ないという不便はよく分かる。でも、くうみんは指を舐めなかったぞ。

 それが最近、指を舐める人をほぼ見かけなくなった。やっぱりこれもコロナのおかげだ。

 指を舐めてコロナにかかったら、えらいこっちゃ。ジイさんバアさんはそう思ったに違いない。

 これで今後も、指を舐める習慣が撲滅すればいいのだが、うまく行くだろうか?






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR