FC2ブログ

マスクがありませんねえ…っと、あるべき所にありました!

 報道によると、、豪華客船ダイヤモンドプリンセスにも、患者が出たとか。
 ダイヤモンドプリンセスにはくうみんも乗船したことがある。船内では普段着ないようなドレッシーな服を着て、
「ヲホホ…」
 などと気取っていた。

 しかし、考えるまでもなく、過密で閉ざされた空間、患者と濃厚接触した人は陸よりも多いに違いない。
 やっぱり検査した31人中10人にウィルスの感染が確認されたと…気取っている場合ではない。

 はじめは症状のない人はそのまま帰すという話だったが、一定の期間、船にとどまっていることになったらしい。うん、それがいいと思う。乗客に皆さんには気の毒だけど、お互いのためというもの。

 つい2週間ばかり前に郵便局へ行ったら、中国人の男女が大きな段ボール箱を送る手続きをしていた。
「これ全部、マスクですか?」
「はい」
 なるほど、新型コロナウィルスが流行っていて中国国内ではマスクが品薄と言っていたっけ。きっと中国の親・親族にでも送るのね。
 その時はまだマスクはたくさん店先に並んでいた。

 それが今では、ない!マスクがない!

 新型コロナウィルスが心配なのではなく、くうみんは花粉症なので、今の季節には必要なのだ。
 それに、ランニングするときに前にも記事に書いたとおり、日焼けを防ぐ兼乾燥対策のために必要なものだ。家のストックを確認すると20枚ばかりあった。
 薬局を回ると、マスクがどこも売り切れで、
「マスクあります」という看板を見つけて見に行くと、一枚50円で売っている。何の機能もない、普通のマスクだ。バッカヤロ、こんな高いマスクが使えるか!使い捨てだろ?何回も繰り返し使えるんならわかるけど、これって便乗じゃない?!

 某大手スーパーに行くと7枚入りが手頃な価格で売っていたので、これを一パック買った。
 これで在庫が27枚になった。あと一パック、買えばよかったかな?

 なんですか、メルカリやyahooオークションでは、普段数百円で売っているマスクを数万円で売り付ける奴がいるとか。日本人ていうのはこんなに民度の低い人間だったのかねえ。買うのは中国人が多いらしいけど、彼らはそれだけ切羽詰まっているのだろう。

 今、ユニ・チャームでは休みなしで増産しているという。他の会社も同じだろう。だからそんなに遠くもなく、落ち着くんじゃないかと思っている。大丈夫、手持ちのマスクで事足りる。と思っていたら、朝の番組でマスク不足は買い占めや転売目的があるので、どれくらいで落ち着くかわからないなどと。

 もし、手持ちのマスクが底を突いたら?
 かっこ悪いかも知れないけど、マスクを手作りしてみよう。白いガーゼが一番無難だけど、この際カラフルなハンカチで作っちゃおうかしら?



 これで落ちを付けようと思って、下書き保存して買い物に行った。
 くうみんの好きな安いスーパーに行って、ダメもとでマスクを探した。すると、ティッシュやトイレットペーパーのあるコーナーに50枚入りのマスクが十数箱置いてあった。
 他のお客さん達も、ひと箱、二箱手に取って買っていく。くうみんは頭の中でマスクの必要枚数を数えた。花粉の季節は5月の初めまで。2箱あれば十分だろう。なので二箱を買い物かごに入れた。

 なるほど、マスクと言えば医療用のコーナーにあると思いがちなので、こう言ったところにあるのは結構気付かない人が多いかも知れない。

 皆さん!ティッシュやトイレットペーパーの周りを調べてみましょう。案外マスクが隠れているかも知れません。
 もし、なかったら、ガーゼやハンカチでマスクを作りましょう。

 若干効果は落ちるらしいけど、昔はガーゼで出来たものが普通だったんだから。


 



 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR