FC2ブログ

おじさんとくうみん、その戦いとおじさんの往生際 あの時この時

 私がずるしたってどういうこと?
 おじさんの言い分はこうだった。
 スタートに着こうとしたら、いつの間にかくうみんの姿がなかった。これは俺達に勝ちたくて、スタートを前の方にしたに違いない。

「そんなことしてないよ!!」
「だったらなんでお前の方が20分以上も速いんだよ!ちょうど後ろと前の差じゃないか!!」

 人気のある市民マラソンは、参加者が多いので前の方に並べばその時間だけタイムが短く計測される。そのことを言っているのだ。
 もっとも、参加者の間でこのことは不評だった。後ろに並んだら、それだけ損するじゃないか。
 なので、今では靴や、ゼッケンにマイクロチップをつけて、スタート地点からゴール地点までのネットタイムを測れるようになった。こうであれば、今回のような事件は起きなかったのだが…

 おじさんだけじゃない。K君が笑いながら言う。
「そこまでして勝ちたいか!」

 大体、くうみんは
「バカ」「頭が悪い」「ブサイク」
 などは聞き慣れているのでそんなにダメージはない。しかし、
「ずるい」
 とか、
「汚い手を使った」
 などというのは、あまり言われたことがないので、非常に苦痛に感じた。

 今回一番速かったのは、Wさんの先導もあって、W夫人5時間15分、くうみん5時間33分、k君、おじさん5時間55分の順。
 W氏とW夫人は沈黙を守っていた。彼らは別格。

「そんなことしてない!!」

 いい大人が何でそんなに熱くなるのか…そう思うだろうが、肉体を思いっきり酷使した後であり、こういった体力勝負のことって、人間というより、動物の本能的な感情がむき出しになるもののようだ。特に男が女に負けるというのは悔しいものらしい。(後々、くうみんはこの、男の嫉妬に悩まされるのだが、この時は思いもしなかった)

 この後みんなで食事会になったけれど…
 頑張ったね、と讃えあうことのない食事会。ズルした、しないの攻防だけの、食欲の出ない食事会。

 多勢に無勢、いくら言ったところで証明することはできない。

 その夜、くうみんは涙の床に就いた。そして思った。
 いくら口で言っても無駄だ。こうなったら、実力で認めさせるしかない。

 絶対におじさんより速いことを見せつけてやる!! 

 その後、何を言われてもくうみんは黙っていた。
 表面は何事もなかったように、おじさんと走る毎日。でも、大会に出るようにはなった。

 はじめは練習会のようなものから始めた。最初はとある走友会のメンバーと、皇居一周。
 くうみんの圧勝。しかし、おじさんは「何かの間違いだ」と、思っていたようだ。

 次はなんだったか思い出せないが、とにかく、そんなような練習会に参加したのだと思う。これもくうみんの圧勝。でも、おじさんは「不意打ちを食らっただけ」と思ったらしい。

 そして運命の三浦国際ハーフマラソン。ここでは文句を言われまいと、スタート地点はおじさんとはぐれないように気を付けた。
 二人ともバチバチと火花をぶつけ合い…

 ハーフだけど、これが坂の多いすごいタフなコース。二人ともヨレヨレになりながら、ゴールを目指した。最後の最後までもつれあったけど、やっぱりくうみんの勝ち。

 二人で参加賞の三浦特産・三浦大根を背負って家路についた。すごいデカい大根で、疲れた体にずっしりと重かった。途中、中華街に寄っておじさんのかつての行きつけの店で食事をした。
 二人でビールで乾杯。憶えていないけど、コーンスープと炒飯はきっと頼んだだろうな。

 グビッとビールを飲み干したおじさんは、何かしみじみとした顔をした。
「今日は負けたよ」

 くうみんはにんまりと笑った。

 こんなくうみんを、気の強い嫌な女だと思いますか?でも、こうでもしないと、くうみんはおじさんから一生、「ずるいやつ」と思われていたかも知れないのだよ。

 それにしてもおじさん、この時は往生際がすごく悪かったのに、最期はあまりにも往生際が良過ぎだったんじゃないかい?これくらい往生際を悪くしてくれたらなあ…

  
  

 

 



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR