FC2ブログ

幸せな意地悪ばあさん

 くうみんの通っているフィットネスクラブに意地悪な婆さんがいるのは、ちょこちょこ書いた。

 あなたって、いくつ?65くらいかしら?
 
 本当はね、私と同じくらいの歳だと思っていたの。私、72なんだけど。

 私の知り合いにものすごく嫌な笑い方をする人がいるのよ。そうそう!あなたの今の、人をバカにしたような笑い方!ほんっとうに嫌な笑い方だわ。

 などなど。そしてくうみんは、このばあさんを無視するようになり、今ではバアさんはくうみんを避けるようになった。くうみんがいると、風呂も早々に出てしまう。風呂くらいゆっくり入っていればいいのに。
 
 こういうことを言う奴は、きっと家庭もうまく行っていなくて、不幸なんだろうと思っていた。思っていたのだが、そうでもないことが先日わかった。
 近くのイオンに行った時のことだ。その日は火曜市で、寒いのにもかかわらず、結構人がいた。なにかいいものはあるかな~、と商品を物色していると、前から、あの意地悪ばあさんが来るではないか!!しかも旦那と仲良く並んで歩いている。
 向こうもくうみんに気付いたようだった。

 ふん、と思いつつ結局、おじさんに供える花を買うことにした。
 セルフレジに並び、空いているレジめがけて歩み寄ると、そのすぐそばで、意地悪ばあさんが旦那と一緒に荷物を買い物かごに入れているではないか。

 向こうはぎょっとした顔をしていた。

 あら~、Fさん、ご主人と一緒?Fさん、85だって言っていたわよね~。ご主人は年下?あらっ、85じゃなくて72?ゴメンなさ~い!そんなに若かったなんて気づかなかったわ~。
 いつも下向いて、眉間にしわ寄せて歩いているわよね。何かあったのか、いつも心配してるのよ~。

 なんて言わないから、安心しろ。

 しかし、なんだ、幸せなんじゃん。旦那と仲睦まじく並んで歩いて、買い物なんて。

 逆が真とは限らない。
 意地悪をするのは不幸な人。しかし、不幸な人は意地悪なのかと言えばそうではない。そして、意地悪でも、幸せだってこともある。

 幸せと不幸、意地悪なことは全く別の話。当然と言えば当然なこんな事実に今更ながら気づかされた。

 そしてくうみんは、幸せ?
 うん、幸せだよ。おじさんがいないこと以外は。

 ご主人と仲のいい意地悪バアさんが羨ましい?
 いいや、羨ましくない。いくら幸せでも、意地悪にはなりたくない。

 くうみんにとって、意地悪そのものが不幸なこと。
 




 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村






スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR