FC2ブログ

一日目は宿に到着するだけ

 今回は、ちょっと旅の情報の側面を入れようと思う。だから、いい所はいいというし、悪い所は悪いと言う。決して誹謗中傷ではない。しかし、くうみん個人の意見なので、一応参考程度に見てくれればありがたい。

 ということで、さて。

 一日目は室堂にしようかと思ったが、室堂だと一人泊は、相部屋になるらしい。これからずっと相部屋になるのだから、一日目くらいは、一人部屋でゆっくり…
 と思って選んだのが大町温泉郷にある、このアル〇ンルートホテル。

 どこかの旅行サイトに、最高でした、ありがとう…という意見が。

 それを見て、ここがいいかと思ったのだが…
 まず、良かったと思ったのは、立地。確かにバス停から歩いて7分ほど。宿の人も親切だ。

 なんと読むでしょうか
 中国人観光客が多いのだろうか?看板が、中国語で書かれている。日本語では何と言うでしょう?

部屋の中
 いくつか空いている部屋を見せてもらって、ここにした。部屋を比べさせてくれたのは親切。ありがとう

ビールの値段
 アルコールの値段も手ごろ

チューハイなど

 まだ時間が早いので、そこら辺を散策することにした。

山椒の実
 山椒の実

マキの実
 マキの実。食べられる

ヒガンバナ
 10月にヒガンバナ

のどかな大町温泉郷
 川が流れるのどかな大町温泉郷
 
 散策から帰ると、ひと風呂浴びた。でも、この風呂なんか変。何でこんな構造になっているんだろう。この日は風呂場に誰かいると思って、カメラを持って行かなかった。
 朝風呂のときにその写真を撮ったので後で見てチョ。

 おかず少なめのビジネスプランと、会席プランがあったが、明日から山小屋のつましい食事だと思うと、奮発する気になって、高い方のプランにした。

夕食
 普通の旅館の食事で、まずくはないが、特に美味しいと言う訳でもない

後から来た天ぷら
 持って来てくれたお姉さんによると、「リンゴの天ぷらが入っています」と

汁物代わりのそば
 汁物代わりのそば

 一人泊で1万2千200円(税込み)。こんなものだろうか?これなら割り切ってビジネスプラン8千640円にすべきだったか?
 泊っているのはくうみんと、仕事で来ている4人組、同じく仕事で来ている素泊まりの一人客だけのようだ。

 翌日、風呂場の写真を撮った。

風呂が変だ

 何で風呂場がこんな風に分けられているんだろう?昨夜、両方入ってみたが、特に分けることの必然性を感じられない。それに、朝風呂はあまり歓迎していないのか、写真で見る通り、湯舟の半分にシートが掛けられている。ドアの向こうにある湯舟には、全面的にシートが張られている。

 何でこれが最高なんだ!
 評価のコメントは、芳しくないものに関しては店側が削除してしまうとか、知り合いに頼んでいい評価を書いてもらうとか言う噂を聞くが、ここもそうかも知れぬ。

 思うに、従業員はいい人だ。気持ちは優しい。しかし、それを行動に移すかと言えば、行動に移すまでの技はない。心はこもっていても、技がなければ居心地がいいとは言えんのだ。食事しかり、風呂しかり!もうちょっと頑張ってね。

 しかし、気楽にできるのはもうここまで。今日は室堂まで乗り物で行って、あとはいよいよ山歩きになるのだから。







面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR