FC2ブログ

船内の食事事情

 くうみんは船旅はこれで3回目だが、有料レストランと言うものを利用したことがない。食べる物は用意されているのに、もったいないじゃない?そう思っていたのだけれど。

 ロビーに座っていたら、「カサノバレストランの料理長によるパスタパフォーマンス」が始まった。インド人のシェフがカニのパスタを作る。司会者が、
「このパスタは手作りなんですよ!さあ、おいしそうでしょう?出来上がったパスタは僕がいただきます!皆さんはカサノバに行って食べてくださいね!」

 レストランカサノバは、ミシュラン三ツ星シェフ、ウンベルトボンバーナが監修したスペシャルメニューが自慢で、普通なら300ドルはする料理だが、この船ではサービス料込みで59ドルで味わえると。

 ふ~ん。

 いつも一緒に食事をする二人組がいないことがあった。どうしたのかと思ったら、有料レストランのカサノバに行っていたそうだ。
「おいしかったわよ」

 それじゃ、行ってみようかねえ。

 そんなことを思い出しながら、朝食を食べていた。すると、一人の若い女性スタッフが来た。
「ステーキハウスの食事はいかがですか?」
 ステーキハウスの営業らしい。
「ごめんなさい、私はカサノバに行こうと思っているのよ」
「カサノバですか?カサノバとステーキハウスをセットで申し込むと、ステーキハウスの料金が半額になりますけど、どうでしょう?」
 ステーキハウスは33.5ドルだが、それが半額になるという。

 ふ~ん。それなら両方行ってみようか。

 という訳で、今夜はステーキハウス、明日はカサノバへ行くという、超豪華版の食事をすることになった。

 この日、船旅は終わりに近づき、函館に上陸することになっている。実はおじさんの形見の時計の電池がなくなって不自由したり、立ち寄り湯を求めて右往左往したり、順番で行けば函館珍道中を書くことが順当だが、レストランのことを先に書くとしようか。

 いつも行く、普通のレストランでも結構豪華な食事を味わえるが、ウエイターが良くない。しばしば注文を間違える。それなのに「自分は間違っていない」と言い張る。
 特に楽しみにしていたデザートを間違えられると腹が立つ。もう一つ注文すればいいのだろうが、面倒になってしまうものなのだよ。

 まず、一般レストランの食事から。 

 ある日の前菜
 ハムの前菜

ある日のスープ
 スープ

魚介のリゾット
 魚介のリゾット

ビーフ煮込み
 ビーフ煮込み

間違えていたデザート
 間違えていたデザート

 先に隣の二人組にデザートが一個来ていた。生クリームで出来たムースだ。二人はそれを分けあって食べていた。
 くうみんにもデザートが来たが、違う。これじゃない。
「そっちが私のデザートだと思うんだけど」
 そう言うと、
「あら~、そうかもね~、ウエイターが間違えたんだわ、オホホ~」

 楽しみにしていたデザートを横取りされるくらい腹の立つことはない。このバカウエイター!!

 カクテル
 ふう。カクテルでも飲んで気分を変えよう

バルコニー
 やれやれ


 翌日のステーキハウス「ラ・フィオレンティーナ」はこんな感じ

 予約の時間に行くと、営業をしていた女性が迎えてくれた。ここでウエイトレスもしているらしい。
 
 ステーキハウスへ
 ちょっと期待のステーキハウス

 隣は日本人夫婦で、理容院を営んでいるそうだ。ご主人は80代、奥様は70代とのこと。
「もう年なので、店もこうやってよく休むんですよ」

 有料レストランだと、やっぱり客層がいいような気がする。二人とも上品な感じだ。

ステーキハウスの前菜
 前菜のエビ。カリッとして、アツアツ
 
鮭です
 鮭のグリル

 ここまでは普通においしかった。しかし、メインのステーキでつまづきが…硬い!肉が硬い!くうみんはまだ歯が丈夫なので屈強なアゴでかみ砕いた。
 一時期かなり歯の具合が悪くなって、硬いものが食べられなくなった時期があったのだが、いつの間にか復活した。歯も治ることがあると初めて知った。

メインのステーキ
 ガチガチに硬いステーキ

 隣のご夫婦は、「硬くて食べられない」と、ほとんど残した。
 
ギリシャ風サラダ
 彩りがきれいなギリシャ風サラダ



 肉はオーストラリア産だそうで、シェフも堅いのがわかっているのか、薄~くして、ガンガン叩いた形跡がある。あれではとても33ドルの値打ちはない。せいぜいその半額、16ドルくらいだろう。特に船旅は年寄りが多いので、硬い肉は致命傷だ。

夕焼け小焼け

 さて、次の日は本命、期待のレストラン・カサノバ。
 
 このオバさんは、カサノバで一体どんな目に合うのでしょう?






 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

 
 
 

スポンサーサイト

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR