FC2ブログ

ピンク色の花は長持ちしない不思議

 くうみんはおじさんの祭壇や父の祭壇に花を活けている。近くのイオンで、月曜日と火曜日に一本90円の花を売り出すので、そこで3本購入することにしている。

 寝室のおじさんの遺影、居間のおじさんの遺影、そして洋間の父の遺影。それぞれに花を飾る。色違いを選ぶことが多いのだが、不思議なことにカーネーションでもガーベラでも、ピンク色の花は他の色に比べて持ちが悪い。

 なにかの偶然で、たまたま質の悪いものを選んでしまったのかと思ったのだが、どうやらそうでもないらしい。

 スピリチュアルな話で、ピンク色のバラは、「気」に敏感なので、「気」を調べるのに使うという。すぐ萎れてしまう場合は「気」が悪いのだそうだ。
 でも、これって、バラに限らず、すべての花に共通しているように思う。

 ピンクと言っても、他の色、例えば白との絞りだとまた違う。こういう花は結構元気だ。

 ほら、見てちょうだい。

 色が褪せて来たので、花首を切って水に浮かべようとした。切る前に写真を撮ればよかった。

持たないピンク色
 なんか、ボロ。このピンクはどんな花でも、長持ちしない。

これは元気
 同じピンク系でもこういうのは長持ち。父の遺影前

オレンジもオッケー
 オレンジ色も元気だ。寝室のおじさんの遺影前

 だからくうみんが思うに、長持ちを求めるならピンク色は避けた方がいい。もし、「気」を調べるのだったら、ピンク色を選んでみるのがいいと思う。

 科学的根拠は何もないけど、もし興味があったら試してみて!



 
ダイコンの花
 ランニング途中でカスミソウのようなきれいな花を発見。なんとダイコンの花だった





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : なんだコレ!?
ジャンル :

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR