FC2ブログ

ひたち海浜公園とあしかがフラワーパーク 見頃情報

 くうみん母は、このくうみんの家に来たくてたまらない。月に一度ほど来ては、2、3泊多ければ4泊もしていくのだが、これがくうみんには苦痛でならない。
 親不孝なことか…そう思ったが、気ままな一人暮らし、こう頻繁に来られては、誰が来たって調子が狂うのは当然のこと。少しは遠慮しろよと思うのだが、それもかわいそうな気がするので、なるべく楽しい行事に絡めて、かつ、その間隔を徐々に開けていくことにした。

 先日来たのは2月だったか?よしよし、1カ月に一度が2カ月に一度に減った。この調子…そしてお楽しみの方は、「ひたち海浜公園とあしかがフラワーパークネモフィラとフジの花日帰りバスツアー」に参加することにした。

 去年はなぜかネモフィラだけのツアーに参加してしまい、その後であしかがフラワーパークに自由旅行という贅沢をしてしまった。今回は二ついっぺんに見学できるツアーにしっかりと参加した。

 その前日からくうみん母はくうみんの家に泊った。いつものお約束の、くら寿司の持ち帰りと、母の好きな里芋の煮物を食べた。

 朝まだ早い5時に起き、集合場所に向かった。時間は守っているのだが、くうみん達はいつも一番最後に到着する。くうみん達が集合場所に着くとすぐにバスが出発する。この状態は避けたいと思い、今回は集合の15分前に到着するようにした。後から2組ばかりの客が来て、バスは定刻前に出発。最後じゃない!よかった!

 天気はあまりよくなくて、しかもゴールデンウィーク前の平日だから、道路も見学場所も空いているだろうと思ったがそうでもない。一時間半ほど渋滞が続いた。
 しかし、ツアー会社としてはこの程度の渋滞は読んでいたらしく、バスはほぼ定刻通りにひたち海浜公園に着いた。

お品書き
 バスの中で食べた行楽弁当のお品書き。どんなご馳走かと思いきや…

 行楽弁当
 大したことのない内容だ

 この弁当をバスの中で食べた。ほどなくして一番目の目的地、ひたち海浜公園に到着。

 おお!素晴らしいネモフィラ!
 ひたち海浜公園のホームページによると、今日からexcellentの開花予想になっていた。

菜の花とネモフィラのコラボ
 予想通りのexcellent!

白いネモフィラ
 白いネモフィラはここにしかないそうだ

紅一点
 ポピーが紅一点

しつこくネモフィラ

 ここにはネモフィラだけでなく、たくさんの花が妍を競っている。
 
チューリップもある!
 チューリップが花盛り! 

私を見て!
 私を見て!
 
 このツアーの見学時間は80分。ちょっと短い。去年のツアーでは90分だった。たった10分の違いだがこの差は大きく、去年はたいへんのんびり見学したように感じていた。

 このバスの客は時間厳守の人ばかりで、出発も定刻通りだった。
「いつも決まった人が遅れるのよね」
 と添乗員がぼやいているのを聞いたことがあったが、今回は優秀だ。後で聞いたら、この日出発した同じツアーのバスは4台だったが、25分も遅れたバスもあったらしい。遅れて来た人、大ヒンシュクに違いない。

 次はあしかがフラワーパークへ向かう。茨城県から栃木県への移動という、かなり距離のある移動だ。
 添乗員はあしかがを群馬県にあると勘違いしているようだ。
「茨城対群馬は何かと対抗しているようで…」
 どのように対抗しているかを、とうとうと話している。どうでもいいことだが、くうみん母は栃木出身だ。
「何よ、あの添乗員は!足利は栃木県よ!」
 あしかがフラワーパークを誇りに思っている栃木県民としてはあまり面白くなさそうだった。

 雨がぽつりぽつりと降ってきた。
 くうみん母は晴れ女なのだが、2回目の訪問には雨になるというジンクスもお持ちだ。今回も当たった。不思議だ。

 白藤はまだ咲き初め
 シロフジはちょっと早い

紫の藤は見ごろ
 紫のフジは見ごろ。

赤藤
 赤フジは香りがいい

黄藤はまだ早い
 黄フジはまだまだ。背景の黄色い花は黄フジではなく、別の花

ジャコウフジ
 この白いフジはジャコウフジ。これも香りがいい

タイツリソウの白
 タイに似た形のタイツリソウ

タイツリソウの赤
 赤もあります

 ネモフィラの方はゴールデンウィーク前半はきれいだけど、後半になるとちょっと見ごろの終わりを迎えそう。あしかがフラワーパークのフジは、黄フジが最後まで粘るので、かなり見ごろは長いようだ。

 ネモフィラとフジ、いろいろな花を堪能したババとオバは、7時過ぎに家に着いた。するとくうみん母が言う。
「夕食は、ありあわせのものでいいから」
 だ~か~ら~。こんなババアと残り物で食事なんて虚しくなるんだって!風呂に入った後、近くの焼肉屋で焼肉を食べた。

 この歳で親と一緒に居て楽しいことなんか、ない。それならせめて、楽しいことがなくてはやっていられない。旅行や、おいしいもの…本当のヨイヨイになったら仕方ないけどね。
 
 翌日。本当はもっと泊っていたいようだったが、すっとぼけて駅まで送った。ふう。
 

 

 
 

面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR