FC2ブログ

桃の祟りと… 遊びをせんとや生まれけむ

 翌朝は予報通りの冷たい雨が降っていた。寒の戻りか、吐く息まで白い。
 今日はまたまた強力なパワースポット、下鴨神社に行くことにした。もう一つ行きたいと思っていた鞍馬寺は、かなり遠いので今回は割愛。

 日頃の行いが悪いのか、こんな時に雨とは…でも、せいぜいパワーをもらって来よう。

 目的の下鴨神社は京都駅前のバスで30分ほどの所にあった。木々に囲まれた静謐な神社で、なるほど空気が澄んでいるような気がする。
 本殿はすぐそこにあったのに、本殿とは思わずにずっと奥のほうに歩いて行くオバ二人。参道が終わったあたりに、お参りすると美人になるという社があったので、そこでしつこくお祈りをした。
「もっと美人になりますように。シミしわのない、ハリのあるお肌になりますように」
 
下鴨神社の飾り
 これって下鴨神社だったよなあ?
 
神主さんの行列
 神主さんの行列。雨の中、さむそ~。ホカロンでしのいでいるのかな?

下鴨神社鳥居

さざれ石
 さざれ石

 また来た道を引き返した。まだ時間はたくさんある。下があるなら上も行こうと、今度は上賀茂神社へ行く。フネさんは下鴨と上賀茂の字が違うことに気付いた。下は、「鴨」で、上は「加茂」だ。
 フネ君、さすがだ。

 ここもバスで20分くらいだったか?普通バスと言うのは遅れてくるものだが、今日のバスはどうも早めに来るらしい。
 
 
 上賀茂神社はおじさんと来た記憶がある。周りは、「社家(しゃけ)の町並み」と言われる風情のある街並みだ。ここもゆっくり歩いたが、何せ雨が降っている。寒い。

上賀茂神社のサクラ
 今年のサクラは長持ちと言うが、寒かろう

 9日では桜が散っているのではないかという大方の予想は外れて、ソメイヨシノはほぼ満開。遅咲きの仁和寺のサクラはまだ1分咲きだそうだ。

いわれは忘れた
 
可愛いイノシシ

上賀茂神社の鳥居

 最近の日本ブームの影響か、外国人の結婚式があった。参列者はほとんど日本人のようなので、日本に住む外国人の結婚式だと思う。

 お幸せに。
 
外国人の結婚式

 近くの茶店で甘酒を飲んでからバスに乗った。
 ここから50分ほどで京都駅に付くはずだ。

座席は確保できた。このまま座っていれば終点の京都駅に着く。やれやれと思ったが…

 オバ二人で話をしているうちに、くうみんは腹具合が悪くなっていくのを感じた。だんだん無口になる…これはフネさんにも言っておいた方がいいと思った。
「フネさん、私、腹具合が悪くなって来たわ」
「えっ」
「何とか頑張るわ」

 これは桃の祟り…昨日桃の割れ目に指を突っ込んだのを桃が怒ったのだわ。
 もうしません!もうしません!桃、いえ、桃様、許して!!

 上賀茂神社から京都駅までは50分ほどかかる。渋滞なんかしたらどうしよう?
「もし我慢出来なくなったら、降りようね」
 フネさんは言ってくれたが、心なしかフネさんの体が向こう側にずれていくような気がした。
 大惨事の巻き添えを心配したのだろうか?ああ、こんな時、オムツをしていれば…マジ、真剣に思った。
 京都駅周辺のバスは一律230円。このまま京都駅まで粘れば230円のバス代で済むのに、途中で降りてしまってはまた230円払わねばならないという計算もあった。

「くうみんさん!しっかり~!これは幻のべ〇意よ!」
 そうか!これは幻だ!幻のベ〇意だ!

 京都駅が近づいてきた。あともう少し…

 ついに京都駅だ!!すぐにトイレが見つかるかどうか、心配だったが、桃様もやり過ぎは良くないと思ってくださったのか、トイレはすぐに見つかった。

      !!!

 ああ、助かった…

 今回は桃様がお許し下さったのでこの程度で済んだが、もしお許し下さらなければ、くうみんはいい年をして人前で大恥をかき、フネさんにも迷惑をかけてしまっただろう。

 こう寒いと熱いものが食べたくなる。京都駅ビルの韓国料理屋で、ユッケジャンクッパを食べた。

熱いものが食べたい

 帰りの新幹線でも酒を飲みつつ話に興じる。

 波平さんは出張先でフネさんに一日何回も電話やメールを送って来るそうだ。それが煩わしくてならないと。
「なんか、勘違いしてるわよね~。向こうはこっちが、寂しがっていると思っているのよ~」
「んな訳ないじゃん。命の洗濯よね~」

 雨のため、富士山は見えない。

 月うさぎさんは、ガンで緩和病棟に入院した。緩和病棟に入院できるのは、ガン患者とエイズ患者だけだ。
 もしくうみんが、緩和病棟に入院したら、お見舞いの品は酒にして欲しい。ビールならひと缶。ウイスキーやブランデーならミニチュアボトル。寿司もいいな。ほんの一口、くら寿司でいい。生クリームコテコテのケーキもいいな。
 
 月うさぎのつぶやき様、楽しい時間をありがとう。こんなことでもないと、なかなか友達と旅行なんか行けない。

 私達、しばらくはこっちにいます。私達にはまだまだこの歌の方が似合っている。

 あそびをせんとや生まれけむ 戯れせんとや生まれけむ 遊ぶ子供の声聞けば わが身さえこそ動がるれ

  

 

 





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 神社めぐり
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR