FC2ブログ

花蓮の中の日本 花蓮のおいしい店達

 花蓮には日本の古い建物が点在している。台湾では築後何十年もたった日本家屋が大事に保存されていて、古き良き日本を感じることができる。

検察庁の長官宿舎
 検察庁長官の官舎

日本的な建物が建っている
 日本的な建物

 文化創意産業園区に立ち寄った。

酒の工場が展示場に
 以前酒工場だった建物を、音楽や絵画発表の場にしたそうだ

 本当は入れない所なのだが、何かの団体さんが特別に入らせてもらっていた。そこにこっそり混じって見学してきた。

他の人たちに混じってそっと入った
 ふ~む、こうなっていたのか

昔の日本家屋
 日本家屋

レトロです
 レトロな工場

酒樽です
 日本酒の酒樽

 ここは以前来た時はなかったように記憶している。入場無料で、ここにある土産物屋は、手ごろな価格でセンスがいいのがうれしい。天然素材にこだわった品物を置いている。
 くうみんとしては珍しく、浴用タオルと5本指靴下を購入。
 浴用タオルは、藍で染めたものとコーヒーで染めたもの。靴下は竹炭を使ったもので、「これは品物がいいんですよ」と、売り場のオバさんが力説していた。その勢いに負けた。

 さて、今日の夕食は何を食べようかな?
 花蓮での夕食はおじさんと来た時はいつもワンタンと、小籠包を食べたものだ。今日はそっち方面に行ってみるか。

 くうみんの夕食は風呂から始まる。シャワーを浴びてから、隣の便利商店で買ったビールをぐびぐび飲んでから、店に向かった。
 まず、ワンタンの店。ワンタンの店のおすすめは2軒ある。信義街にある「液香扁食」と、中正路にある「戴記扁食」。姉妹の店らしい。今日は、中正路にある戴記扁食に行くことにした。 

 ワンタンの店
 有名人が来る由緒正しきワンタンの店

おいしいワンタン
 かなりボリュームがあるので、二人で一つ頼む人もいる。台湾人は、この先まだまだ食べ歩きをするんだから

 以前来た時は、持ち込んだものを食べている人が少なくなかった。台湾ではこれもありなのかな~、と思っていたが、
「持ち込みご遠慮ください(中国語で)」
 と言う張り紙が。やっぱり店としてはやめて欲しかったのね。

 次は小籠包の店に。入ろうとした公正包子店は、待っている人がいたので、隣の周包子店に。ここもおいしい。

周さんの店

周さん値段表
台北の値段と比べると格安

肉まん
 肉まん一つ5元。ちょっと食べ過ぎかな?

サンラータン
 サンラータン。日本のより、すっぱさ控えめ
 
 台湾の人は、酒を飲まない人が多く、お店でも頼みにくい雰囲気だ。さすがのくうみんも今回はビールを頼めなかった。台湾はおいしいんだけど、店や移動の電車の中でビールを飲みにくい、それが欠点かな?

 明日は知本温泉に行く。温泉に入るのが今から楽しみだ。バスで駅まで行こうとしたけど、バスの本数が少なくて、連絡が悪いのでタクシーを頼んでおいた。準備万端!
 
 知本温泉はいい宿を取ったのだが、近くにあまり食べ物の店がない。それだけが心配なくうみんであった。
 
 さて、このオバさんの明日の夕食は、どうなってしまうのでしょう?







面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR