FC2ブログ

今のフィットネスクラブ

 県民性のせいかどうかわからないが、以前いた千葉のフィットネスクラブとこちら神奈川のフィットネスクラブでは、オバ達の雰囲気がだいぶ違う。

 千葉のフィットネスクラブでは、ご意見番の怖いオバ達がいて、いつも目を光らせていた。   
 掃除係は掃除をしっかりしているか?一本でも髪の毛が落ちていたら大騒ぎで、フロントにクレームが行く。掃除係の若い女性がぼやいていた。
「今やったばかりなんですけどねえ…」
 くうみんの今の家はすべてフローリングなのでわかるが、髪の毛と言うのは意外に抜けるもので、一人暮らしなのに、一日掃除をしないと結構な本数が床に落ちているのに気づく。ましてや大勢の女性が歩き回り、ドライヤーをかけるロッカールームだから、掃除したすぐそばから髪の毛が落ちていても不思議ではない。

 その他、マナーが悪いとすぐに注意をされる。くうみんを含めた3人が、裸でロッカールームをうろうろして、フロントにクレームが行ったのは以前書いた記憶がある。
「あの人たちは、見せたいんでしょうか!!風呂に入る前と後はバスタオルを巻いて欲しい!」

 う~ん、そうは言ってもね、風呂に入った後ならともかく、風呂に入る前のくうみんは、大汗かいた世界で一番汚くて臭い体なので、清潔なバスタオルでこんな体を巻いたら、そのバスタオルはもう使えなくなるじゃん。

 肝心のご意見番のオバ達は感覚が違うのか、自分には甘い。シャワーを浴びずに水風呂に入ったり、手洗い用の高い位置にある水道に、足をよっこらしょとあげて、足を洗ったり、やりたい放題だ。
 さすがのくうみんも怖くて言えなかったが。

 しかし神奈川では、このようなオバが一人もいない。くうみんでさえ、どひゃ―と思うくらい、床や風呂のタイルが髪の毛だらけだが、誰も文句を言わない。掃除係ものんびりしている。お客の方で、備え付けのフイトルモップで自分の周りだけ掃除している。なので、くうみんも自分で掃除することにしているが、このフイトルモップが髪の毛だらけで、髪の毛をまき散らす結果になってしまうこともままある。

 申し訳程度に、手桶一杯の水をかぶって、水風呂に入る人多数。洗面器に足を突っ込みながら体を洗っている人もいた。おおらかなのかな?くうみんが、裸でロッカールームをうろうろしても誰も言わないし、こっちも気にしないようにした。水風呂に入った後はしっかりシャワーを浴びればいいんだし。

 先日のこと。
 サウナで、顔見知りのオバと話していた時、くうみんを見て、
「プールで水を思いっきり跳ね上げて泳ぐ人だ」
 と、ぼそりとつぶやくオバがいた。

 な~に?それは聞き捨てならない。思いっきり水を跳ね上げて泳ぐのは大変迷惑な行為だからだ。
「悪いけど、それは私じゃありません」
 くうみんはきっぱり言った。
「私が見た訳じゃないから…」
 と言って、そのオバは顔を下に向けた。

 誰がそんなことを!
  
 泳いでいるフォームは、自分ではわからないので大方の人は
「自分ではそんなつもりはないけど、ひょっとして…」
 と、不安になることだろう。

 しかし、くうみんは断言する!

 くうみんは水を跳ね上げて泳ぐことは断じてない!

 自慢じゃないが、くうみんは泳げない。

 だから、プールに行っても歩くだけで、泳がない。今の所ビート板でバタ足もしていない。だれだ?変な噂を流すのは?

 泳ぎを習うのは、当分の間やめておこう。ここではおおっぴらには言われないけど、水面下でうわさが広まるのだろうか?

 一部の人なんだろうけど、なんか、怖いね。
 
 
 
 
 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR