FC2ブログ

屋久島帰りに鹿児島ちょこっと見物

 3泊4日の日が過ぎて、屋久島を去る日が来た。帰りは宿の車で、港まで送ってくれると言う。ありがたく送ってもらった。
 昨日、白谷水雲峡行きのバスで会った夫婦も一緒だ。高速船の切符引換券を窓口に渡した。
「席の希望はありますか?」
「1階でも2階でもいいけど、桜島のみえる方」

 しばらく待つと乗船を開始した。シートベルトを着用すると、ほどなく船は動き出した。
 さらば、屋久島よ。値段の割にはそこそこ居ごごちの良かった田代別館、感じの悪いガイド、感じのいいバス運転手さん、おサル…

 また来るかどうかは微妙だな~。いい所だったけど、同じ早起きするなら、普通の登山の方が優先順位が高い。何しろ寄る年波が追いかけてくる身ですもの。

 くうみんはビールが一本残っているのを思い出した。このまま持って帰っても、重いだけだし。冷たいうちに飲んでしまおう。朝っぱらからビールと持って行ったクルミで一杯やった。

桜島
  桜島が見えると鹿児島の高速船ターミナルはすぐそこ

 鹿児島の港に着くと、12時35分。飛行機の時間は15時5分。ここから空港までは1時間ほどなので、なんとも中途半端な時間の空き具合だ。
 先ほどの夫婦は、飛行機の時間が迫っているらしい。
「仙巌園が良かったですよ」
 仙巌園は島津氏の邸宅だそうだ。よし、それ行ってみよう!礼を言ってタクシーに乗り込んだが、運転手さんによると、仙巌園は見るのに1時間かかる。飛行機に間に合わない、観光は無理だと言う。
「タクシーで観光しませんか?2千円でいいよ」
 という一言に、たまには贅沢しようと、同意した。こんなこと海外で乗ったら、ぼられてしまうんだろうけど、日本なら安心。

西郷さんが立てこもった所
 西郷さんが立てこもった場所。こんな所が作戦本部じゃな~

 観光バスから見たことはあるが、そばまでは行っていない。奥行きはほとんどなくて、立てこもったとしてもすぐにやられてしまうのは火を見るよりも明らか。こんな所に立てこもったのが敗因だ。

 運転手さんの説明によると、西郷さんの顔は、どんなだったかわからないそうだ。上野の西郷さんは、西郷さんの弟をモデルにしていると言う。西郷さんは亡くなった後、頭を切り取られて誰かが持って行ってしまった。写真も残っていない。

 しかし、同じ日本人でも人相って、地域によって共通点があるな。ここ鹿児島の人は丸顔で、目の大きな人が多い。この運転手さんも丸顔で、目がぎょろっとしている。上野の西郷さんは西郷さんの弟ということだが、丸顔で目がぎょろり。西郷さんもそうだったのではないかと思う。

墓です
 西南の役で亡くなった武士達の墓

 ほとんどが桜島の方を向いて建っているが、2基ほどは、違う方向を向いている。大分県中津藩出身の武士の墓で、大分県に向かって建てられているそうだ。向かって右中ほどに花が供えられている墓がそれ。

 西郷さんの墓
 西郷さんの墓

西郷さんちの家紋
 西郷さんは、皇族ではないが菊のご紋を許された唯一の家

西郷さんを差し置いて供花たくさん
 西郷さんを差し置いて花あふれる墓。西郷さんの墓のすぐそばにある。今も子孫がお参りに来ているんだなあ

西郷さんとのツーショット
 西郷さんとツーショット

 1時間ほど観光して、空港までのバス停で降ろしてもらった。本当に2千円ちょっと前の所でメーターを倒してくれたが、なんだかうれしくなって3千円出してしまった。
「いや~どうも~」
「親切にしていただいたから、うれしくなっちゃって」
 
 飛行機は定刻通りに出発した。この日は天気が悪くて、少し揺れた。
 
 天気が悪かったけど雲海の上は晴れ
 雲の上は晴れ

 
晴れてると思うと
 晴れていると思うと…
 
こんなに曇って
 すぐに曇ったり…
 
スカイマークの♡
 スカイマークの羽にハートマークとは気づかなかった

見えて来た東京湾
 東京湾が見えて来た

近くなった
 陸が近い

着陸
 着陸!

スカイマークは狭い
 スカイマークは狭いぞ~

狭いぞ~
 でも、2時間くらいなら、狭くてもいいか? 

 帰りもしっかりコーヒーとキットカットのサービスがあった。何も出ないのが常らしいので、ラッキーだったのかな。
 
 

 



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR