FC2ブログ

日光最後の逆転劇 山で失せものをしたときは 

 日光に行った日から2日ほど、用事のある日が続いた。
 今まで住んでいたのが千葉だったので、そちらからは行きやすいが、神奈川からはだいぶ時間がかかる。大した用事でもないのに、半日仕事、一日仕事になってしまう。

 部屋に干しっぱなしのリュックやウエアは、もう乾いているだろう。あるべきところにしまわねば。リュックはクローゼットにしまった。ウエアはゴアテックスのレインウエアだが、防寒着にもなる優れもの。昔のレインウエアは水蒸気を通さないので、蒸れて防寒着にならなかったが、これなら大丈夫。

 ウエアを折りたたんでいると、何か当たるものがある。何だろう?ポケットに何か入っている。これはもしかしたら…
 くうみんはポケットの中に手を入れた。すると、あった!ストックのキャップだ!

 あって良かった。日光では去年もまだ新しい帽子を失くしてしまって、今度はキャップだ。そう思っていたので日光は鬼門、もう二度と行ってはならないと思っていた。でも、鬼門と言う訳ではなさそう。
 
何でこんなところに入っていたんだろう?リュックのポケットに入れたと思っていたのは思い違いだったのか?それにしてもここだって、手探りで探したよなあ。
 前記事のリンクを見ない人たちのために教えて進ぜよう。山で失せものをしたときは…

 男のモノを出すのじゃ!!

 ひょっとして、見えないけどそばにいたおじさんがひそかに、出してくれたのかも知れぬ。

 ありがとう。そして済まぬ。霊になってもそんなことさせてしまうとは。



 関係ありませんが、月と火星の写真です。

左下に火星、右上に月
 月と火星のランデブー
 
月と火星のランデブー
 月と火星がこんなに近くに見えるなんて






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR