FC2ブログ

中途半端に終わったパワーチャージ箱根の旅

 夕食の後は温泉に2回くらい入った。いつもならおなか一杯になり過ぎて動くのも嫌だけど、今回はそこそこの量だったので、結構行動できた。
 だったらいつもこの程度にしろよ…と思うのだが、定食よりもブッフェの方がお得感があって、ついたらふく食べてしまうのは貧乏人のサガと言うもの。

 ベッドにもぐりこんでいると、なんとなく雨が降っている気配がする。箱根は雨が多い。天気予報は晴れだが、予断は許されない。
 
 次の朝も朝ぶろに入ってビール、そして食事だ。旅先ではガッツリ食べる。
朝食
 うまそうだ
 
取りホだが摂り過ぎると塩分過多
 漬物や納豆は取りホ。でもあまり取り過ぎると塩分過多になるからこの程度に

 9時半ごろにチェックアウトして、強羅駅に向かった。ここから小涌園まで行って、元箱根方面行のバスに乗る。
 バス停の列に並んでいると、係の人が来た。
「元箱根方面に行く方。バスがパンクしたので、すごい行列です」
 えっ。ざわざわと動揺が走る。
 しかし行ってみたら大したことはなかった。良かった。

小涌園
 箱根駅伝で有名な小涌園。おじさんとはここによく泊まった

小涌園前のバス時刻表
小涌園前時刻表

小涌園前時刻表2

水陸両用車両
元箱根バス停近辺にあった水陸両用の観光車両。乗ってみたいけど、今日は運休のようだ

 強風のため、ロープウェーも海賊船も運休とだと言う。芦ノ湖には湖とも思えない大波が、バシバシ岸に打ち付けられていた。

 芦ノ湖の大波
 芦ノ湖大荒れのため海賊船は運休

 箱根神社に無事着いた。箱根神社に長い長いお願いをしたのち、隣にある九頭竜神社新宮にもお参りする。お賽銭は計200円。こんなもんで長い長いお願い事を聞いてくれるだろうか。
 九頭竜神社前から湧き出る水は、パワー全開の水だそうなのでペットボトル2本に入れて持ち帰った。

 帰ろうとすると、箱根神社にお参りする人がすごい行列を作っていた。団体さんかな?団体旅行は何も考えなくてもガイドさんが連れて行ってくれるけど、何をするにも並ばなくちゃいけないからな~。

お参りする人たち
 神社ははるかかなたです

 この後くうみんは旧街道を歩こうとしたが、どうも雲行きが悪い。風も強くなった。観光案内所で旧街道へ行く道を聞いたが、
「この後大雨になりそうですよ」
 と言われたので、そのままバスで帰ることにした。

お玉が池
 バスから見えたお玉が池

 昔、入り鉄砲出女と言われた時期、家に帰りたくて関所破りを試みた少女お玉が、処刑された。それを哀れんだ村人がここの水でお玉の首を洗ったという。今でも、出ると噂の心霊スポットらしい。

富士屋ホテルは建て替え中
 老舗富士屋ホテルは建て替え中

 小田原行きのバスはすぐに来た。これに乗って小田原に行き、今度こそロマンスカーに乗ることができた。
 ビールは後一本残っていたが、350mlなので500ml入りのを売店で買った。

  おじさんが倒れた旅館には、さすがに行けなかった。きっと旅館の人にも迷惑をかけただろうと思う。本当は挨拶くらいはしなければいけないのだろうか。
 いや、こういう時は黙っているのがいいかなとも思う。

 なんだか中途半端なパワーチャージだった。のんびりできたし、箱根神社と九頭竜神社にお参りもできた。水もたんまりもらってきた。だけど、行きの電車でビールを飲み損ねるし、旧街道は歩けないし。まあ、9月の今頃は夏の清々しさには遅く、紅葉には早過ぎる、中途半端な時期ではある。

 次に期待。
 


 
 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 箱根
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR