FC2ブログ

月下美人 何年振りかの開花だったのに 食うしかなかった結末悲し

 8月初めに月下美人のつぼみが出ているのに気づいた。
 何年ぶりのつぼみだろう?前に住んでいた千葉の家では一度も咲かなかった。あそこに8年間いたから、きっと10年ぶりくらいなんだろうな。

 くうみんは開花を楽しみにしていた。毎日蕾のコンディションに気をかけ、すだれが風に揺れて傷をつけなかろうかとか、台風で傷んでしまわないだろうかとか、毎日見守っていた。

月下美人のつぼみ

 ついに蕾が開花する日が来た。31日、金曜日のことだ。蕾の写真を撮って、開花したところも撮影しようと楽しみにしていた。
「きれいでしょ?オホホ」
 と、自慢しようと手ぐすね引いていた。

 31日金曜日はフィットネスクラブが休みだった。スーパー銭湯のタダ券を持っていたので、そこに行こうと思っていた。しかし、そこは3キロほど離れたところにあるのだった。
 せっかくタダなのに、バス代をかけて行くのは悔しい。かと言って帰りは暗くなってオバさんのピンチになるかも知れぬ。
「金を出せ!!」
 などと暗がりで迫られたらどうにもならない。
 なので行きは歩きで、帰りはバスを使うことにした。

 歩くのは走るのとは違う筋肉を使うらしく、これはこれでいい運動になった。いつもより大きな風呂でゆっくり浸かり、いつもよりのんびりできた。帰りのバスにも急ぎ過ぎず待ち過ぎず、いいタイミングで乗れた。

 しかし、これからが大変だった。道が思いのほか混んでいたのだ。渋滞でのろのろと進むバス。時間だけが過ぎて行き、もう喉カラッカラになった。
「早くビールが飲みたい!!」

 かなり遅れてバスは駅前に到着した。これからくうみんの家までは約10分ほどかかる。くうみんは速足で歩いたが、こんな時に限って信号に引っかかる。
「ビ~ル~!!」

 くうみんの頭にはビールのことしかなくなってしまった。
 やっと家にたどり着き、風呂の用意を片付け、ビールをより冷たく飲むために仕込んでおいた発泡スチロールの箱のふたに手をかけた。
 グラスにビールを注ぐと、ゴクゴクと一息で飲んだ。
「うめ~」
 生き返った気がした。そのあと冷蔵庫の中から、あらかじめ作って置いた料理の数々を取り出した。カツオの刺身、納豆と山芋のキムチ和え、そして切っておいた材料でレバニラ炒めを作って食べた。

 そう、くうみんの頭の中から月下美人が、姿を消していた。まさしく花より団子であった。

 翌朝目覚めたくうみんはいつも通り、体重を測り、おじさんとくうみん父に線香をあげ、そして花の水を替えて、窓を開けた。その時ようやく月下美人のことを思い出したのだった。
 しまった!ああ、やっぱり、もう咲いちゃってる~。月下美人は一晩だけしか咲かないんだよな~。

 気づいた時はもう萎れていた。10年ぶりくらいの月下美人が、もう終わってしまうとは。また他のが咲くかな~。でも、この状態から言うと、今年はもう無理だろうなあ。
 見ることができなかったのは残念だが、仕方ない。くうみんは萎れた花をかき取った。

宴の後
 もう、ガックリ…

 どうするのかって?これ、食べられるんだよ。

 沸騰したお湯の中に塩か重曹を入れて30秒ほどゆでる。それを水にとったら、適当な大きさに切って酢の物に。ぬめりがあってなかなかおいしい。

月下美人の酢の物
 
 スーパー銭湯のタダ券にやられた!タダより高い物はない、ってか。
 
 花より団子と言うけれど、花も食うしかなかったとは、風流と言うか、悲しいというか… 







  


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR