FC2ブログ

新聞ネタ続きます!!遺伝性乳がんの予防切除が推奨に?!

 今日、5月16日の読売新聞の夕刊を見て驚いた。
 遺伝性の乳がんの予防のため、癌を発症していない側の乳房を切除するのが「検討しても良い」から「強く推奨する」に指針を変えたそうだ。

 乳癌になるのが怖くて予防的に切除した人と言えば、アンジェリーナジョリー様だ。
「私の経験が他の人の参考になれば」
 と言っているのに対し、くうみんは、
「そんなの参考になる、このボケ!!」
 と思っていたのだが、あっちの方に軍配が上がったとは!!

 そもそも病気になりたくないからと言って、取ってしまえばいいと言うのは乱暴だ。私も切除した人を何人か知っているが、胸のツッパリ感、鉄板を入れたかのような重苦しさなど、その後の生活の質にも大きな影響があるようだ。
 同時再建して見た目は変わらないにしても、再建したちちと言うのは感覚がない。パートナーのいる人にとって、セクシュアルな感覚がなくなると言うのは、大きな問題だと思う。

 でも、日本乳癌学会は遺伝性の乳がんについては、「強く推奨する」という。比べてみれば取ってしまった方が癌になる確率は低くなると言うことが、分かったんだろうなあ。まあ、くうみんは医者の言うことは聞かないことにしているので、勧められてもしないけど…

 実はくうみんの妹も乳ガンになったらしい。父方はほとんど癌で亡くなっている。くうみん父も肺がんで亡くなった。だからくうみんの場合は、遺伝性である確率は高い。

 でも、やっぱり残ったちちを取ってしまおうとは思わない。
 切除することによって、乳癌になる確率は低くなるとしても、手術による体への侵襲、体力の低下は避けられない。それに生活の質の低下も。

 遺伝性乳がんの人には、残ったちちを切除するのを「強く推奨する」となれば、やる人がたくさん出て来るだろうなあ。

 そりゃ、何人かのガン友は見送ったけど、癌になるってそんなに怖いことなのか?
 くうみんはもう、手術してから10年経つ。取り残しの手術は拒否したから、癌細胞は体の中に潜んでいるはず。だけど、今は生きている。痛いとか、苦しいとかはない。

 ガンが怖いから、なる前に取ってしまう。タコが自分の足を食べるようなグロさを感じる。

 癌になる前に取ってしまう、この考えの方が怖いように思うのは、くうみんがひねくれているからなのか?






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 医療・健康
ジャンル : ニュース

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR