FC2ブログ

茶碗バスの植え替え

 うちのベランダには、しょぼくれた家庭菜園とともに茶碗バスが植わっている。茶碗バスは茶碗で育てられるほど小さいと言う意味なのだろうが、そんなに小さくはない。うちのベランダではかなりな存在感がある。

 茶碗バスに花が咲いたのはおじさんが亡くなった年だから、3年前が最後だ。それ以来花が咲かない。
 検索してみると、できれば毎年植え替えをすべきらしいが、そう言えばこの3年、ずっと植え替えをしていない。植え替えの適期はソメイヨシノが咲き始めるころらしい。ちょっと遅いけど植え替えることにした。

 水をかいだしてメダカを非難させた後、茶碗バスの植わった入れ物を盥の中に入れた。そしてレンコンを引っ張り出すのだが、これがものすごく臭い。そんな臭いかというと、ドブの臭いだ。泥の中から出てくるのは、ほとんどが藻や腐った根っこだ。これを台所にシンクに持って行って汚い所を捨てると、使えるレンコンはあまりにも少なかった。

取り出した蓮
 ほとんど腐った茎ばかり

使えるのはこれだけ
 茶碗バスのレンコン。小さいけど、売っているレンコンと同じ形

 ぐちゃぐちゃになった腐った茎の中から出てきたのは、これっぽっちのレンコン。こんなになっているとは気づかなかった。見えないってオソロなことだ。こんなになっていたら、芽もどう出ていいかわからないだろう。

 水をたっぷり吸った土は重い。ものすごい重労働だが、男手はない。もっとも、おじさんがいたところで
「うっ、くっせ~!おじさん、こんなの嫌だよ!」
 と言って手伝わないだろう。このくうみんも服に臭いがしみ込んで、みんなから陰で「臭い」と言われるのが怖かった。

 しかし、泥の中からきれいなはちすの花が咲くのは見たい。鼻がもげるかと思う悪臭の中、ゴミを取り。肥料を泥に混ぜ、ハチや植え付けの入れ物をたわしできれいに掃除して、ついに植え付けは完了した。

植え付け直後
 大変な思いをして植え付け完了。直後だから水が濁っている

 メダカはどうしよう?この子達はしばらく家の中で飼うことにした。この子達はボウフラ退治のために入れていたのだが、まだボウフラの湧く季節には早いし、くうみんもこの何か月かで引っ越しを考えているからだ。この子達も連れて行きたい。

避難させたメダカ
 避難させたメダカ。この後少しずつ水を足して、「水合わせ」をする。急に水質が変わると丈夫なメダカも死んでしまう

 植え付けて3日後、水の表面に芽が出てきた。成長が早いな。

植え付け3日後
 芽が出ているの、わかるかな?

 メダカは玄関の下駄箱の上に。水草を買いに行こうと思うけど、風が強い日が続くので、遠いホームセンターまで行けない。このところ、自転車をこいでいると、吹き飛ばされそうなほどの強い風の日が続いている。

落ち着いたかな?
 
 水草が来るまでしばし待たれよ。








 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ガーデニング
ジャンル : ライフ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR