FC2ブログ

もう旅行も終わり これからずっと一人

 たらふく朝食を食べられるのも今日限りだ。明日は日本に帰る。朝も早い。
 帰る前に故宮博物院で買った清明上河図を並べてみた。

 おじさんはこの絵が好きだった。でも、土産物屋でお土産として売っていることは今までなかった。それが見つかったので買ってきた。

清明上河図
 買わないとおじさんが拗ねてしまいそうで

 チェックアウトを済ませてバスに乗って知本駅に向かった。今度乗るのは特急タロコ号。

タロコ号
 新幹線によく似たタロコ号。JR九州の特急「白いかもめ・ソニック」を基本になっていて、日立製作所が造っている

 台湾の人はキティーちゃんが好き。

タロコ号側面
 窓にも絵が描いてあるので、おかげでくうみんの座る席は眺めが悪かった

内部

 台北では暇なので、二二八和平紀念公園にある台湾国立博物館へ行った。

 しかし、何をテーマにしているかよくわからない。

博物館1
 この人がマリモを発見したとか

博物館2
 こんな魚の写真があったり

博物館3

博物館4
 森を再現しているのか?

博物館5

はくぶつかん6

博物館7

 なんだか台湾人のセンスはわからんぞ~。

 風呂入ってから食料の調達に。今日はおじさんとよく行った、精進料理のテイクアウトの店に。

台北の路地裏
 趣ある路地裏

 夕方行くと安くなるので、6時半過ぎに行った。1カップ20元。普段は量り売り。
 1カップ20元で、5個100元。しかし、6つでも100元だと言う。なので6つ買ってきた。食べきれるかしら?と思ったが、やはり野菜だけあって食いでがなく、全部食べてしまった。

今日の夕食
 
 翌日の朝は6時頃ホテルを出て今度は地下鉄で空港まで行くことにした。地球の歩き方によると、26分で空港に着くという。そんなに早いなら160元も払う価値があると言うものだ。

 しかし、今日は濃霧のせいか電車が途中で減速し、50分くらいかかった。バスなら105元、1時間弱。どちらを選ぶかは、難しいところだ。

 途中省略

 ✈に乗って~~~日本帰る~~~

 今回は初めての一人海外だったので、大変気疲れした。帰りはバスに乗ればいいのに、何を血迷ったか京成線に乗ってしまい、居眠りしてかなり乗り過ごしてしまった。
 台北は寒いと思ったが、日本はもっと寒かった。

 久々に行ったフィットネスクラブのオバ仲間は、
「一人で行くならツアーにすればいいのよ♡」
 というが、ツアーと自由旅行は全く別物だ。ツアーはツアーでいいのだけれど、自由旅行はこれからもして行きたい。

 この夜、くうみんは夕食を一人食べながら、テーブルの上のおじさんの写真に語りかけた。

「よ~ぉ、おじさん!こんなんでも一応男だから、ハリボテの役ぐらいには立ってたんだねぇ」
 
 女一人だとバカにされることもあるし、怖い目にあうかも知れない。そう思うと、危ないところには近寄らないように、安全のための費用はケチらないように、ケチるところはケチってメリハリのある金遣いをしようと思う。
 台北の新しいホテルは帰って値段を調べたら、華華大飯店よりずっと高かった。これからも華華かな?とも思うけど、ドミトリーにも挑戦してみようかとも思った。

 ドミはおじさんと二人のときは使ったことがない。だって二人だから。

 これからは、ドミトリーも使ってみよう。だって、ずっと一人なんだから…

 って、皆さん心配しなくて大丈夫です。



 さあ!夜遊びだ!!

東京タワー
 ライトアップされた東京タワー。スカイツリーですっかり2番目扱いだが、素晴らしくきれい!

 この日、学生時代の友人、ジミ~ズの一人が上京してきたので、メンバーが集まった。新しくメンバーになったN君は二つ下で、たしか「フリテン君」と呼ばれていた。「フリテン君」という漫画の主人公に似ているからだ。
 
ジミーズの皆さん
 ジミ~ズの皆さん。写真をクリックすると大きくなるのを知っているかな?

地味なオヤジ共
 茶色、グレーなど、地味な色が似あう地味なオヤジ達

 来た所はちょっと派手な六本木某所

派手だ
 派手な皆さん

 ちょっとピンボケだが、黒い衣装をまとったこの男、あつしは、「もとは女だった」などという大ウソをついていた。
「それじゃ、証拠を見せろ!」
 というと、にやにや笑ってごまかしていた。
 証拠を見せられないとは、やはり嘘に違いない!

あつし
 もとは女だったなどと、大ウソをつく「あつし」

 そのうちにくうみんが化けの皮をはがしてやる!!





面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR