FC2ブログ

くうみんハチを飼う

 天気がいいので布団を干そうとベランダに出た。するとサンダルの近くに、ハチがいるのを発見した。
 あのハチだ。この間動かないでいるから死んだとばかり思っていた。その後片づけようと思って行ったら、いなくなっていたので、風で飛ばされたのかと思っていたが、どこかに隠れて生き延びていたらしい。

 ド根性に感服して、何かエサになるものをあげようと思った。でも、先日の飲む点滴、甘酒はくうみんが全部飲んでしまった。何かないかな…そうだ、これがある!

 シトリックアミノ!!

くうみんが買ったシトリックアミノ

 これを飲むと筋肉の状態が良くなる、かの有名なプロゴルファー石川遼君も飲んでいると、今通っているカリスマ鍼灸師がおっしゃっておられた。さっそくくうみんも飲むことにしたが、先生の所で買うと高いので、楽天の通販で買うことにしたのだった。

 だからハチさんも、これを飲めば元気が出るに違いないと、またもやぼろきれに水とシトリックアミノの粉末を振りかけて、ハチの前に置いた。

 ハチは先日よりもさらに弱ってプラスチックの入れ物に滑ってしまい、なかなか目的のブツに達することができない。今は暖かいので弱弱しくはあるが、動いている。しかし、日が暮れて寒くなったらもっと弱ることだろう。

 くうみんは意を決して、ハチを家に入れることにした。

 虫かごの代わりになるものを探した。小さなステンレスのざるに網をかぶせたものにハチの羽をそっとつまんで入れた。

ハチ1
 くうみんが飼うことにしたハチ

ハチ2

ハチ3
 ボロヤだが、ゆっくりして行ってくれ

 もっといい物はないかと思って見まわすと、おじさんの祭壇に水仙が活けてあるのが目についた。この花をいくつか切ってかごの中に入れた。
 蜜を吸うかも知れない。

 しばらくたってみると、ハチが花の蜜を吸っているようだ。やっぱり見慣れないものより身近にあるものの方がハチも安心するのだろう。

花とハチさん
 水仙の蜜を吸うハチ

 しばらくここで養生すれば、また飛び立つこともできるかも知れない。それともここで「老後」を過ごして、最後の日を迎えるのかも知れない。まあ、どっちにしろ、のんびりしてくれ。

 しかし、刺すなよ!




 
面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村


スポンサーサイト



検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR