FC2ブログ

開かないリンドウの咲かせ方

 おじさん及びくうみん父の祭壇に飾るため、くうみんは良く花を買うようになった。仏様がいないときは、結構高いので花を飾ることはあまりなかった。しかし、仏様がいると、そんなことを言うのもかわいそうだ。特におじさんが亡くなってからは、花は切らしたことがなかった。

 しかし、この長雨でいつも花を買いに行く店に行くことができなかった。他でも花は売っているが、その店は新鮮なお花が安く売っている。先日やっと雨が上がったので、買いに行ったのだが、野菜だけでなく、花もこの長雨にたたられて、あまり入荷していない。
 
 秋らしい花がいいと思って見ていると、リンドウが目に入った。リンドウは、花が開かないことが多いので、くうみんはあまり好きではない。でも秋らしいお花で、手ごろな値段のものははこれくらいしかなかった。
 たまにはいいか。そう思ってリンドウを買った。

 おじさんの祭壇とくうみん父の祭壇、そして玄関と洗面所にリンドウを飾った。長持ちするけど、やっぱりつぼみのまま、花が開かない。
 どうしたものか、PC検索すると、リンドウにはエゾリンドウと笹リンドウがあって、笹リンドウは花が開くが、エゾリンドウは花が開かない。お店で売っているのは、エゾリンドウ、あるいはエゾリンドウと笹リンドウの雑種の園芸種なので、花が開きにくいらしい。
 リンドウは、日当たりがいいと花開くという情報も手に入れた。

 やってみよう。最近天気がいいから、外に出して日光浴させた。
 水がぬるくなって花がだめになっちゃうかな?ダメもとでやってみた。

 すると、おや、花が開いたではありませんか!

咲かないリンドウ2
 洗面所に飾っているリンドウ

開いたリンドウ2
 ちょっとだけ開いた

咲かないリンドウ1
 おじさんの祭壇に飾っているリンドウ

開いたリンドウ1
 だいぶ開いた

 しかし、また屋内に戻すと、はじめから開いている花はそのままだけど、日向において花開いたつぼみは、またつぼみに戻ってしまった。屋外に出さなくても花開いたリンドウは、笹リンドウの血筋が濃い子達で、つぼみに戻ってしまうリンドウは、エゾリンドウの血筋なんだと思う。

 くうみんはおじさんには贔屓して、くうみん父や玄関に飾る花よりも、ゴージャスに、本数を多くしている。もちろん、一番いいと思われるお花を飾っているのだが、なぜかくうみん父の方に飾った花の方が何日か経つときれいに咲いていることが多い。

 これって何だろう?大変気になる。
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR