FC2ブログ

どうしようか?くうみんの老後

 今まで老人問題と言うと、親のことだった。けれど今はもう、自分の問題になった。
 もちろん、くうみんの親はまだ生きているから、そっちも考えなければいけないけど。

 くうみんの今の生活、もう老後とも言える。断捨離は少し手を付けたけど、今はやっていないなあ。でも、近いうちに引っ越す算段をしているから、嫌でもその時に片付くだろう。そう、強制的に断捨離するには引っ越しがいいかも知れない。

 なるべく一人で自活するようにしよう。少し危なくなったら介護保険でヘルパーさんに来てもらおう。それでもだめな時は老人ホームのお世話になろう。

 お金の管理ができなくなったら、信用できる甥か姪に託したい。

 信頼できる。これが大事だ。人を見る目がないと、くうみんの伯母、ヨシ伯母のような悲劇につながる。

 ヨシ伯母は、よりによって親戚中の鼻つまみ者、K子を頼った。結果、有り金全部取られて逃げられたのだ。この後は悲惨だった。
 くうみん母が、つてを頼って山奥の老人病院を探してそこに入院させた。そして、10年くらいをそこで過ごして、亡くなった。

 自分の子供にされたことなら、教育が悪かったと諦めもつくだろうが、甥や姪では諦めがつかない。血のつながりではなく、いい子を選ぼう。

 くうみんがいざというときのためにしているのは、公正証書による遺言を作成していることと、自分が死んだらこうして欲しいというのをおじさんの祭壇に置いてあることくらいか。
 内容は、葬式はこうして欲しいとか、棺に入れて欲しいもの、葬式に呼んで欲しくない人など…

 自分が死んだらこうして欲しいという文書は、もっと目立つところに置かねば。例えばテーブルの上とか、額に入れて壁に飾っておくとか。

 あとからわかってもどうにもならん。 

 実際、くうみん父の母親、くうみんの祖母に当たる人は、
「くうみん父だけは呼ばないでくれ!!」
 という遺言を書いていたそうだが、見つからなかったので、呼んでしまった。

 あとからわかって
「しまった!」
 と。

 くうみん父も親戚中の鼻つまみ者だったのだよ、トホホ。






面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking



にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 今日の独り言
ジャンル : 独身・フリー

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR