今年も名古屋ウィメンズマラソンがやって来た

 相変わらず足が痛い。病院でMRIを撮っても、異常はなく、筋肉が傷んでいるのだろうと医者から言われた。
 筋肉の痛みならおとなしくして時間が立てばよくなるはず。それがどうしてもよくならない。これが慢性化したっていうものなのか。
 
 近所の小さな大会なら棄権してもいいけど、やっと抽選に当たって、高いお金を払ってホテルも予約して、ブロ友と会う約束もした。今更棄権なんてしたくない。それに、もっと大きな理由はやはり…

 ティファニーのネックレス

 これは絶対に見逃せない。

 足の状態が悪くなるのは承知の上で、記録を狙うなどと言った贅沢は言わず、完走を目標に走ることにした。だからなるべく楽しめるよう、受付の催しも進んで参加することにした。

イベリコ豚丼
 東京駅のグランスタで売っているイベリコ豚丼。すごいボリュームと濃い味付けで年寄りくうみんは夜までお腹が空かなかった

 名古屋の会場にて。

マッチョと
 マッチョなお兄さんとはい、ポーズ!

花とオバさん
 花に囲まれてロマンチックな気分♡

名前が張り出される
 出場者全員の名前が張り出される

明日のゴール
 ゴールはあれか

一位から3位までに送られるプレート
 一位から三位までの選手に贈られるプレート。輝いていた

 スポンサーは女性の大会らしく化粧品のメナードだ。受付会場でお肌チェックもしてくれる。45分待ちなどと言うプラカードに恐れおののいて、去年はパスしたが、今年は並んだ。するとそんなに待つことなく順番が回ってきた。

 くうみんの肌診断をするのは若くてきれいなお姉さんだ。やはりこういうときはきれいなお姉さんが言う方が説得力がある。それによるとくうみんのお肌は、年相応、うるおいは結構あるが、キメは揃っていない。まあ、何もしない割にいいのではないか。

 お姉さんは帰り際、税込み10万8千円するというクリームのサンプルをくれた。皆さん!1万8千円ではありませんよ!10万8千円ですよ!小さなパックだが、これだけで千円近くするかもしれない。

「今日の夜、使ってみてください」
 お姉さんは言ったが、もったいなくて一生使えないかも知れない。

 夜は近くのラシックというショッピングモールにあるレストラン街に行った。ここに鳥開というお店があって、親子丼がおいしいというので行ってみた。去年も別の店で親子丼を食べたが、本体1500円くらいなのに、税サービス料、なんたらがついて、2千500円くらいの高い親子丼になった記憶がある。

 しかしここはそんなことはなく、税込み1580円だった。
 フワトロの卵に、生卵が追加してあって、ちょっと甘めの味付けで、なかなかおいしい。鶏肉は恐れ多くも名古屋コーチンだそうだ。

 しかしここは、行列がすごい。40分くらい待っただろうか?
 でも、あまりお腹が空いていないので、本を読みながら待った。お腹が空いていないのになぜ食べるのか?それは名古屋飯を食べたいからというのと、マラソンには多量のエネルギーを必要とするので、炭水化物を積極的に取るべきだという二つの理由による。

鳥開の親子丼


 どうせ記録を狙わないので部屋でビールを飲んだ。こんな不真面目な参加は、初めてではないか?大会前は、一般レベルは一般レベルなりに、結構真剣に体調を考えるものだ。とにかく明日は7時頃出て行かなくてはならない。それだけは気を付けないと。

 ビールをかっくらうと、すぐにベッドにもぐりこんだ。

 翌日の悲劇は、なんとなく予想していたが…この後くうみんはどうなってしまうのでしょう?




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR