FC2ブログ

おじさんの夢とお迎え

 先のミディアムシップではおじさんが来てくれて、いろいろなことを話した。今どこにいるのか?誰といるのか?
 今は旅の途中で、指導霊と一緒にいるという。 
 
 おじさんは毎日くうみんが眠りにつくときに会いに来るらしい。それはくうみんにはわからない。
 ただ、おじさんの夢を見た時は、ノートに書き留めておくようにしている。内容を忘れたとしても、見た、とだけは書いておく。

 初めておじさんが夢に出たのはおじさんが亡くなってわずか2日目のことだ。まだおじさんの亡骸が部屋に寝ていた。夢の中のおじさんは真っ黒な影で、顔もなんも判らない。だけどそれはくうみんとしてはおじさんという認識だった。

 おじさんは、大体月に2、3回夢に出てくる。
 その時くうみんは、泣いて喜んでいるかというとそうではなく、おじさんが生きているときと同じように、淡々とおじさんに接している。
 朝、眠りから覚めて、ああ、おじさんの夢を見たんだと気付く。
 ちなみに記録によると、去年の11月だけはなぜか、おじさんの夢を見なかった。今年も11月になってからは、見ていない。

 ミディアムシップでは、一番気になることを聞いてみた。
「私におじさんと一緒に暮らす日は来るの?」 
 するとおじさんはこう答えた。
「くうみんの役割が終わったら迎えに行く」

 私の役割?外に対しては人助けをして、内向きには親の面倒を見て弔うことだとおじさんも守護霊も言っていた。それが終わったら迎えに来るの?

 迎えに来るだけ?一緒に暮らせる訳ではないの?そこがくうみんにはわからない。

 それにおじさんは自分の役割を終えてそっちの世界に行ったというの?だってまだまだおじさん、やることたくさんあるじゃない?くうみん母の役所仕事もあるけど、おじさん母のことだって。お姉さん達も困っているよ。こんなことはおじさんの仕事なのにって。

 この世の役割って何だろう?今ひとつわからない。でも…

 最後のときはおじさんが迎えに来る。
 その時くうみんは狂喜乱舞するんだろうか?

 いや、そうではなくて、夢の中でおじさんと会った時のように淡々と、そして一泊で温泉旅行に行くときのように、道中や目的地を楽しみにして、忘れ物はないか確認してから、
「じゃあ、行こうか」
 とおじさんに言うような気がする。
 





 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR