FC2ブログ

マラソンシーズン到来 一回目はレベルの低い争いとなった

 いよいよマラソンシーズン到来ということで、その日は早起きして大会に臨んだ。前の日はもちろん禁酒、ご飯をたくさん食べた。酒はいけない。肝臓に負担をかけてグリコーゲンの貯蔵を押さえてしまうと言われたからだ。
当日も朝食にご飯を食べ、炭水化物の摂取に努めた。

 持久的運動には炭水化物が必須なので、この日ばかりは気を付けている炭水化物も気にせずに食べることができる。
 出かけるときは荷物の中に、いつもならNGの菓子パンを入れた。これを走る前に食べるのが楽しみだ。

 普通の人は10キロくらいの大会ならここまで気合を入れないだろうが、くうみんの場合、このくらいの距離なら十分入賞に手が届く。今回は特に、一億歳の部が新設されたので、ひそかに優勝を狙っているのだ。

 会場に着くと早速受付を済ませて参加者名簿を確認した。
「しめしめ、1億歳以上の中では若手だわ…」
 年行っても速い人はいる。しかしやはり若いということは有利なことの一つだ。
 名簿を見ながらくうみんは菓子パンをほおばった。

 スタートの時間が迫った。ここは大した大会でもないくせに、ネットタイム(スタート地点からからゴールまでのタイム)を採用してくれず、オフィシャルタイム(スタート時間からゴールまでのタイム)を使うので、一秒でも有利になるように前の方に陣取る。

 隣の女性が話しかけてきた。くうみんと同じくらいの年齢だろうか。鍛え抜かれた体をしている。
「なんだか道が悪そうですね。ずっとこうなのかしら」
足元を見ると砂利がごろごろしている。おととしまでは2キロほど離れたところがスタート地点だった。去年は10キロ部門はなかったが、10キロを走りたいという要望があったのか、今年復活したのだった。
「そうですねえ。でもこのコースは今年初めてのコースなんです。今までは違う場所でのスタートだったんで、私も判りません」

 話をしているうちに、スタート時間になった。大体50分…50分苦しめばいいのよ。もっと速く走れば苦しいのも短くて済む。

 とにかく50分がんばれ!!自分に語り掛けて走り出す。件の彼女は先に行ってしまった。やっぱり速いんだ、あの人…

 くうみんは頑張った。しかし、今日は食べすぎたのか、お腹が重い。なんとなく吐きそうな気もした。
「う~ん、食べ過ぎだ~」
 5キロ、10キロ大会ではスピードを出さなくてはいけないので、それなりに苦しい。ハーフ、フルとは全く違う競技だと思う。

 苦しみに悶えつつ、途中で一人、女子を追い抜いた。折り返しで、先ほどの女性がこちら側に走って来るのが見えた。そしてもう一人の女性の姿も確認した。

くうみんは妙なことに気付いた。女子がいない。

 折り返しまでこの二人以外女子の姿がない。ひょっとして、私、総合で3位?ウソでしょ。
 かなり息が上がって苦しくなった。また追い越されるかもしれない。
 走っているときに役員さんがつぶやくのが聞こえた。
「女子で3位だよ」

 世界大会や駅伝の選手は、
「これを聞いて元気が出ました。ラストスパートできました」
 と、インタビューのときなど言うが、くうみんの場合は
「3位だって~、だけどこれ以上どうしろっていうの~?もう抜かされてもいいや~」
 と、心の中でつぶやくのみ。

 くうみんはヨレヨレになりつつも女子に抜かされることなくゴールした。ゴールに半分くらいのテープが張られた。ここにくうみんはゴ-ルした。テープの貼られていないところにはたくさんの男子がゴールしていた。

 信じられないことに本当に女子総合3位だった。
 いつもは混みあう更衣室も1位から3位までの女子で独占した。スタートでくうみんに話しかけてきた女性は、途中で抜かされて2位だったという。3人で雑談したのだが、2人とも50代だった。
「若い人達、どうしたのかしら?」
 うれしいのもあるが、若くはない自分たちがワンツースリーというのが不思議なようだった。

 いよいよ表彰式だ。みんなの前で注目を浴びるのは晴れがましいものだ。普段ジミ~にしているくうみんが注目されるのはこの時くらいだ。
 成績順に次々と呼ばれて行く。総合優勝の人には、普通の賞品のほかに、トロフィーも送られた。それが青いガラスを使ったきれいなトロフィーだったので、羨ましかった。

 そしてくうみんは奇妙なことに気付く。総合1位の人は、賞品がもらえたが、2位3位の人は賞状だけで何ももらえない。同じく年代別でも、1位の人はもらえるけど、2位3位の人は賞状だけ。

 この大会は1位じゃないとだめだ!2位3位では、どうにもならん!今までは3位までは賞品があったのに、予算の都合だろうか?

 くうみんは幸い年代別で1位だったので、賞品がもらえた。一億歳の部なら、まだまだいけるだろう。
 
 来年も1位だ。一億歳以上の部で。

表彰式
 オホホ、思わずドヤ顔ですわ!!

表彰状
 くうみんさん、一億歳の部優勝。おめでとうございます

 デジカメは持って行ったが、一人で行ったので撮ってくれる人がいない。総合1位になった女性のご主人に写真を撮ってもらった。

 ここに一緒に来るなんて、仲のいい夫婦なんだろうな。いいな。羨ましいな。
 くうみんだって家に帰るとおじさんが本を読んで待っているはず…なんだけれど。

「おじさん、見て、総合3位で、年代別じゃ1位だよ」
 ドヤ顔で報告すると、おじさんは首だけこっちに向けて、
「よかったな」
 と言うはずなんだけれど。

 今は帰ると、写真の中でおじさんがほほ笑んでいる。





優勝の証拠
 何も考えずバリバリはがしたが、優勝なんて嘘だろうと思う人たちのために、どや!!

ソロブレンダー箱入り
 ソロブレンダー?要するに一食サイズのミキサーね。うち、ミキサーあるし…

ソロブレンダー中身
 これが中身。高く売れるうちにリサイクルショップに売りつけに行こうかしら?




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : マラソン大会
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR