FC2ブログ

ダイヤモンドプリンセス トホホな船旅

 今年5月に初めての船旅をした。コスタビクトリアで3泊4日のショートクルーズだった。それを自慢して母に言ったら、
「わたしも行きたい」
と…
 わがまま三昧西太后陛下こと、くうみん母も寄る年波。ひょっとしたらこのくうみんより長生きするかもしれんが、長生きと体力は全くの別物。体力は日に日に衰えていくだろう。冥土の土産に船旅に連れてってやるか。

 と言うことでダイヤモンドプリンセス9日間の旅に申し込んだ。横浜発着で、名古屋、釜山、長崎、熊本県八代に寄港する。
「ってことで行くから、用意しといて」
「着る物どうしよう?」
「もう婆さんだから治外法権じゃ!どうでもいいわ!」

 と言うことで2人で船旅をすることにした。前の日にうちに泊まればどうかと言ったが、くうみん母は一人で港まで行くという。
「なんて駅で降りるかわかっているの?!」
「日本大通り」
 そう言うので心配もあったが日本大通り駅で待ち合わせをすることにした。しかし、待てど暮らせど母は来なかった。しびれを切らして携帯に連絡すると、もうすでに駅について待っているという。
「ちゃんと改札前で待っているわよ~」
 母ははちゃんと待ち合わせの改札にいるという。じゃ、なんでここにいないんだ?パラレルワールドか?
「そこ、なんて駅?」
「みなとみらい駅」
「違うでしょ!日本大通り駅よ!」

 きっと、みなとみらい線、みなとみらい線…と繰り返しているうちに、駅もみなとみらい駅だと思ってしまったのだわ。ああ、これからが思いやられる…

 時間は余裕を持っていたので心配はなかった。二人で港にむかったが、途中にカラスが自転車のアームに、二羽泊まっていた。人馴れしているのか落ち着いていて、目つきも柔らかい。写真に撮りたかったが人込みでそうも行かず。

 出国手続きのときに、くうみん達と同じ年齢くらいの一組の親子連れがいた。タイ人の親子で、娘さんの方は日本人と結婚して30代の男の子が3人いるという。お母さんの方は高価そうな指輪をたくさん着けていて、裕福な家のようだ。
 少し世間話なんかしたのだが、その後この親子には若干悩まされることになる。

 まあ、そんなことはどうでもいいが、手続きは滞りなく終わり、船室へ。問題の酒は、一人1本のワイン持ち込みが許されているので、くうみん母とくうみんの分2本を合法的に持ち込んだ。もちろんこれだけで足りるはずもなく、あとは非合法的な持ち込みとなる。

 本当は「ボートが窓の外に付けてある視界不良の部屋」だったのだが、旅行会社の厚意か、スタンダードな海側船室にしてくれた。
「この窓は他の部屋の窓より小さい」
 と母が文句を言っていたが、本来の部屋をタダでグレードアップしてくれたのだ。文句は言えない。

本来の船室はあそこ
 本来泊まるはずだった船室はあのボートの奥。視界不良の部屋である。申し込みの時は視界不良部屋と内側船室しか空いていなかった

小さな窓だが仕方ない
 くうみん母が他より窓が小さいと文句を言った。確かに小さいがこの場合は仕方ない

 一日目は船の中の探検をし、おとなしくドレスアップして指定のレストランで食事をした。
「私何を頼んでいいかわからないわ」
 と、くうみん母が言うのでオーダーはくうみんがした。

 お勧めのアミューズ、お勧めのスープ、お勧めの料理…どれもくうみんにはおいしく感じられた。料理はコスタビクトリアよりずっとおいしい。

スズキの料理
 スズキ料理。魚のメインディッシュ

ビーフやわらか煮込み
 調子に乗って肉料理も注文。ビーフ柔らか煮。ボリュームいっぱいだったが、完食した

カラメルブリュレ
 デザートはカラメルブリュレ。平たく言えばプリンだが、これも量が多い

 くうみん母、西太后陛下は血圧が高いので塩分制限をなさっておいでだ。普段塩分の少ない食事をしているので、ここの料理は塩から過ぎると不評だった。
 他の年配の乗客の皆さんもそう感じている人は少なくないようだ。船旅は老人が多い。船の料理は塩分控えめにして欲しいものだ。

 翌日からは、朝食も夕食も14階のビュッフェで食べることになった。ここの方が塩分も少ないと陛下はおっしゃる。そうかも知れぬ。そして何よりも西太后陛下ことくうみん母がほっとしたのは、ここならおしゃれして行かなくてもいいということだ。いつもの普段着でオッケー。

 はじめのうちはいつもの癖で、ヨーグルトやゆで卵をこっそりと持ち帰っていたが、持ち帰ってもお腹いっぱいで食べられないこと、レストランに行けばいくらでも食べられることに気付き、持ち帰りはしなくなった。

 それにおっかあ、ここは持ち帰りは自由だからこっそり持って帰る必要はないんだよ。
 


 おじさんが亡くなって旅行にくうみん母、西太后陛下をお連れすることが多くなった。これは楽しみで行くというよりも、マジ、親孝行。これからトホホな旅が始まります。

 さて、どうなることやら。
 

 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : クルーズ
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR