FC2ブログ

怪しいバスツアー、行ってきました

 前にも書いたが、くうみんはよく行く激安スーパーで「特選日帰りツアー」に当選した。
 ○リデーという会社が企画したもので、近ツリのブランドだと思ったが、そことは全然別物で、「○リデー」検索すると「○リデーは怪しい」と言う記事が次々とヒットした。

 旅費はすべて○リデー持ち、当選するのは40代以降のおばちゃんに限る。ふつうこういう企画は二名様一組なのだが、○リデーでは一人だけ当選。一人だけ当選と言うことにすれば、おばちゃんなら旦那なり友達を連れてくるだろうとの読み。その分は有料。一人6千800円。これで儲ける。
 あとはお土産を買わせて儲ける。

 なるほど、そう言うことか。ならば観光だけ楽しませてもらって、お土産を買わなければいいのだな。

 行ってみよ!

当選者の皆さん
 当選者の皆さん

 という訳で千葉県貿易の近くに6時10分集合。いつもならまだ寝ているこの時間に、もうおばちゃん連中が並んでいた。くうみんもその列に並んだ。
 時間にきちんとした人ばかりだったので、予定より10分ほど早く出発した。さてどうなるんだろう。

 トイレ休憩は除いて初めに入ったのは伊豆パノラマパークと言うところ。ロープウェーに乗って上にある公園に行くときれいな花や、富士山が見えるらしい。
「通常往復千600円の所、千円で行って帰って来られますよ!」
 行くか、そんなところ。だまされるもんか!

空中散歩を楽しむ皆さん

 ほとんどの人は行ったようだが、くうみんと同じように残った人が数人、暇そうにして土産物屋をひやかしていた。
 くうみんは、こんな時のために持って行ったビール2本のうち1本を飲んだ。アイスボックスに保冷剤を入れてあるので、おいしくいただけた。

伊豆パノラマパーク
 伊豆パノラマパーク

カブトムシ
 カブトムシ

カブトムシセンサー
 横のセンサーに反応して動くようになっていた

カマキリ
 くうみんはあまり好きではないカマキリ

富士山
 富士山がかろうじて見えた
 
 バスの中では酔いも手伝ってよく眠った。隣の人も寝ているらしい。おしゃべりな人じゃなくて良かった。

「は~い、次は駿河湾クルーズです」
 添乗員さんの言うがままに小さな船に乗った。
 船に乗ると餌をくれると思ってカモメが群がってきた。
「カモメのエサあります。一袋100円です」
 何人かの人が買っていた。小袋に入ったかっぱえびせんだった。

かっぱえびせんを求めて群がるカモメ
 餌を求めて群がるカモメ。ヒッチコックを思わせる

カモメとかっぱえびせん
 偶然にもカモメとかっぱえびせんが撮れた!!

 20分ほどのクルーズが終わると、今度は近くの食堂で食事だ。ビールが600円もする。高い。後で残った1本を飲もう。
 古い木造の建物で、冷房はなく、窓を開け放しているが、「浜焼き」と言うことでガスコンロが燃えていて、暑いのなんの。食材は、すでにゆでてあるハマグリや、すでに調理済みのサザエなど、あまりいいとは言えないものだった。

昼ごはん
 あまりいいとは言えない内容の食事。タダなんだからこんなものか?

 食事が終わると、外に出てビールを飲んだ。絶対金を使わないぞ。

 この後あっちこっち行くのは土産物屋ばかりだった。
土産物屋


「は~い、皆さん、トイレ休憩で~す」
 海老名パーキングエリアだ。トイレ休憩だと行きたくなくてもつい行ってしまう。トイレに行って、2階のレストラン街で冷たい水を飲んでバスに帰った。

「は~い、皆さん出発で~す」
 出発の合図とともにくうみんはシートベルトを着用しようとした。その時!ある異変に気付いたのだった!

 ない!たすき掛けにしていたポシェットがない!きっとトイレだ!
「すみませ~ん、忘れ物をしてしまいました~」
 くうみんは青くなって添乗員に向かって言った。

 バスはすぐさま折り返した。添乗員さんに付き添ってもらい、トイレに行ったがなかった。掃除のオバに尋ねると、案内所で預かってもらっていると。ああ、良かった。
 無事見つかりました、ご迷惑をおかけしましたと詫びると、ぱちぱちと拍手が起こり、「日本はいい国ねえ」と一人のオバが言った。うん、良かった~。

 しかし、ニュージーランドの山の中と言い、今回と言い、トイレはくうみんにとって鬼門だ。抗がん剤で頭が丸禿げだったとき、トイレの個室で帽子を脱いで、そのまま出てしまったこともある。その時、後頭部に感じた熱い視線…視線って、本当に感じるものなのだとこの時実感した。

 次は真打、宝石屋である。

最後の大物
 最後の大物。さて、何人引っかかる、いや、買うか?

魅惑の逸品
 う~ん、ゴージャス

 はじめにここの社員が挨拶をした。この会社は信用できる会社である。品質も良く、卸なので値段も安い。宝石だけでなく、健康に良い遠赤外線を発する炭素を圧縮したものを開発し、おしゃれなネックレスにした。これをすると体がポカポカして、肩こり腰痛に効くと、能書きを垂れた。

 試着コーナーでくうみんも着けてみたが、一向に体は温まらず、おばちゃんの説明もうざくなったので、「もういいです」と、出て行った。

 出て行った先には椅子があって、みんな雑誌を読んだり、ドライフルーツの試食をしてくつろいでいた。さっさとこっちに来ればよかった。

 誰か、ここで宝石を買ったらしい。一人くらいは引っかからないと、いや、買わないと商売あがったりだもんね。

 そのあとは渋滞もなく、バスは予定時間を1時間半ほど早い5時半に集合場所に帰ってきた。
「それでは皆さん、さようなら」
 運転手も添乗員も感じがいい。

 しかし、観光らしい観光と言えば20分間の駿河湾クルーズくらいで、あとは移動と買い物、そしてトイレ休憩だった。

 いったい何のために…観光できると思って行ったのに、およそ12時間のツアー中、観光がたったの20分…

 いくらタダでも、もう二度と行かない。




 実はくうみんも買ってしまった。
「千400円の所、300円も値引きして千100円!」
「安~い!」

クルミまんじゅう外観
 くうみんが買ってしまったクルミまんじゅう。味は普通…これで千100円は高い。ましてや千400円では買わない

くるみまんじゅう
 思ったより小さい。ガックリ



 関係ないが、おじさんのお母さんが入居しているホームで夏祭りがあった。ボランティアで踊りを踊ってくれるグループがいた。派手だった。
踊り狂う皆さん
 ド派手な衣装で踊り狂う皆さん

スイカ割り
 子供の頃を思い出してついムキになってしまうスイカ割り



 必ずもらえるプレゼントはやはりこういったものがいいね。
もれなくもらえたビール
 シールを集めてもらった特製ビール

わーい、ビール!

 岡山大学とロシア科学アカデミーによる「宇宙における食糧自給のための共同研究」の一環として2006年に5カ月間、宇宙に滞在したサッポロビール開発の大麦「はるな二条」。
 その子孫である「宇宙大麦(第7世代)」で作った麦芽を一部使用して製造した、このキャンペーンだけの特別な麦とホップ。

 と言うことだ。がちょさんももらったかな?
 




面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR