FC2ブログ

松の湯にて 楽しくてやがて…

 フィットネスクラブが休みの日は、いつも銭湯に行くことにしている。おじさんがいた時はスーパー銭湯に行っていたのだが、一人でそんなところに行くのは贅沢だと思ったのだ。
 それなら家の風呂に入ればいいようなものだが、掃除するのがめんどくさい。
 
 銭湯は自転車で15分くらいの所に少し距離を置いて2軒ある。そこらへんには4、5件の銭湯があったのだが、今のご時世廃業が相次ぎ、この2軒が残ったのだ。松の湯とよしの湯。

 くうみんのお気に入りは松の湯だ。日替わりで入浴剤を入れてくれる。普通の入浴剤のときもあれば、漢方薬のようなものを布袋に詰めてお湯の中に入れていたり、寒い日は唐辛子エキスを入れるときもある。

 暑くない時期は問題ないのだが、夏になって暑くなると問題が出てきた。風呂に入って出ると、あまりの暑さに汗が引かない!いつまでも暑い!暑いのに窓閉めっぱなしなのは、外から見えるからか?

 着替えは持ってきたのだが、汗だくになるのは目に見えているので、今まで来ていたものを着て、家に帰ってから新しいのに替えた。

 どうしよう?今度はよしの湯にしてみるか。

 という訳で次はよしの湯へ。よしの湯は住宅街にあって、敷地の周りには塀があるので、窓全開でかなり涼しい。冷房はないのだが、そう広くない脱衣所に扇風機が3台もある。

 しかし、松の湯に比べると狭いし、男湯から見えそうな番台の作りだ。おまけに、他に誰もいないのに、わざわざくうみんの隣のカランを使う人がいる。きっと常連さんで、ここを使うと決めているんだろう。もし、そこをくうみんが使っていたら、「そこは私の場所よ。どいて」とか言われるのではないか?

 どうしよう。

 次に銭湯に行く日、松の湯に行った。やはり贔屓の銭湯だ。
 しかし…やはり松の湯は暑かった。ダメだ!それにしてもここはなぜ、窓を開けないんだ!

 その時、いつも見かける常連のおばちゃんが言った。
「ここ、クーラーがあるのよね」

 えっ!クーラー!!どこに?

 おばちゃんの目線の先をたどると、そこには一般家庭用の冷蔵庫くらいの大きさの、元は白だと思われる鼠色に染まった機械があった。送風口と思われるところには長年掃除をしていないために大きく育った埃がそよいでいた。
 恐る恐る送風口に手をかざすと、ゆるゆるとした冷たくもなんともない風が感じられた。

 なんと昭和なクーラーだ!!

 松の湯はダメだ!夏の間はよしの湯にしよう。あそこはクーラーはなくても、ここよりは涼しい。

 そう決意を新たにして、女湯を出て、ロビーに出た。ここは昔ながらの銭湯だけれど、家族が待ち合わせに使うためのロビーがある。

 ロビーを出たら、おじさんに言ってみよう。
「ねえ、おじさん、この銭湯は暑いから、今度からはよしの湯にしようよ」

 ここに、ロビーにおじさんがいるはず…なんだけど。

 くるりとロビーを見渡す。

 おじさん、おじさん…今度からはここじゃなくって…

 



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR