FC2ブログ

えっ、泥棒?!それとも私の勘違い?

 今日もとりあえず6時頃目が覚めた。でも、もうちょっとのんびりしたい…そんなこんなでもぞもぞと、起きるのは7時くらい。

 昨夜は運動をしたので10時半くらいに寝てしまった。運動をしないときは12時くらいまで起きている。やっぱり運動をすると疲れるのかよく眠れる。
 起きるといつものように、まずおじさんに線香をあげる。
「おじさんといた日々はすご~く楽しかったです。ありがとうございます」

 次におじさん家の祭壇にむかう。
「おじさん家と縁をいただき、ありがとうございます」

 おじさん家はカトリックだが、くうみん父の祭壇に線香をあげるのに、こっちにはあげないと言うのも不公平な気がして、おじさん、おじさん家にもあげることにしている。

 次にくうみん父の祭壇。
「この世に送り出していただき、ありがとうございます」
 ここにだけリンがあるので、ちち~ん、と叩く。

 それから花の水を取り換え、朝食の支度にとりかかる。

 いや、さっきから実は家の中に妙な違和感を感じている。おじさんの祭壇にむかっているとき、おじさん、なんか変だよね、とつぶやいた。

 何かの勘違いなのか?

 いつも閉めている食器棚の引き出しが開いている。どうしたんだろう?違和感を感じつつ、くうみん父のいる部屋のカーテンを引くといつも閉めている網戸が開いているではないか?!

 そこで胸騒ぎがして、引き出しの中の緑色の巾着を開けてみた。ない!確か3千円くらいと、小銭が入っていたはずなのにない!
 引き出しの中には他におじさんが最後の旅行に持って行った財布代わりの茶色い巾着が入っている。最後に買ったお弁当のレシートとともに、2万円ばかり入っているはずだ。辛いので中身はめったに見ないが…そこにもあるはずの現金がなかった。

 くうみんは部屋の中を見渡した。誰か入ったと言う形跡はないか?玄関のカギは締まっているか?
 網戸の開いていたバルコニーを確認したが、雨が降っていたのに、人が入った形跡はない。家の中も足あとなんかないし、きれい過ぎる。
 どうなんだろう?でも、確かにあったはずの現金がない。

 と言うことでいつも挑戦している「依田さんのお天気検定」どころの騒ぎではなくなってしまった。とりあえず朝食を食べると、近くの交番に行った。お巡りさんはいなかったので、家に帰って110番した。
「はい、警察です」
 くうみんは家の現金がなくなったこと、でもそれにしては家の中がきれい過ぎるのでイマイチ確証はないこと、どうしたらいいでしょう?と聞いてみた。
「とりあえず警官を向かわせます」

 新聞でも読んで待っていようと思ったが、心がざわついて新聞を読むこともできない。ほどなくして呼び出しのベルが鳴り、身長180センチ以上、推定体重100キロはあると思われるガタイのいい警官が一人で来た。
「こちらです」
 くうみんは警官を食器棚のある部屋にいざなった。名前や身分確認をしているうちにあと2人、警官が来た。はじめに来た警官は制服っぽいが、もう2人は普通の制服でも、私服でもなく、作業着のような服を着ている。これが「鑑識」かしら。

 3人は家のあっちこっちを見て歩き、一人は刑事ドラマのように、ふわふわした綿毛のようなもので、食器棚や網戸をパフパフ擦っている。

 警官は、開いていたという戸から侵入するのは難しいこと、現金がなくなったのを確認したのはかなり前で、今日なくなったとは断じられない、もっと前かも知れないし、勘違いかも知れない、と説明した。 
「事件として扱うことはできませんが、こういうことがあったので相談したい、と言う形で記録に残すことはできます」
 とのことで、そうしてもらうことにした。

 緑色の巾着の現金は、6月末に新聞代を払うため、小銭数円を出した。その時千円札があったのは確認している。しかし、茶色の巾着はおじさんが最後に持っていた巾着だ。中身を上からそっと覗き見ることはあったが、それは何カ月も前のこと。

 警官は、5階6階の高い所を狙う泥棒もまれにはいるので、普段から戸締りをしっかりすること、大金は家に置かないように、と言った。
「今、家の中の指紋を採取しましたのであなたの指紋も取らせてください」
 警官はまず、黒いカーボン紙にフィルムをかぶせたようなものに、字を書くように言った。くうみんは字が汚いので嫌だったが国家権力には逆らえない。指紋も左右、指をぐるっと回すように色々なパターンで取っていった。

「それでは失礼します」
 3人は30分ほどで帰って行った。

 一番考えられるのはくうみんの勘違いだと、警官は遠回しに言っていた。
「勘違いとは限りませんけど、やはり…」

 くうみんの勘違いなのか?いや、確かにあったはずだ。そしてこの違和感…でも、警官も言っていたが、自分でも思う、あまりにきれい過ぎる家の中。くうみんの中では謎は深まるばかり。

 そして…

 指紋を取られた…もう悪いことはできない。
 

 面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。Ctrlキーを押しながら、ポチポチと続けて押せば画面が飛びません。
   ↓    


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR