FC2ブログ

揺れるゆらゆらカジュアル船コスタヴィクトリア 済州島を経て博多着 

 大きな船は揺れないと言うが、かなり揺れたように思う。楽しく行事に参加しているときも、なんとなくゆら~っとするのが分かった。
 お姉さん風吹かせている人によると、
「こんなもんじゃないときだってあるわ!!」
と、得意げに教えてくれたが、あまり自慢するようなことでは…ともあれ、気分が悪くなるようなことはなく、楽しく過ごせた。

 途中済州島に寄港した。どんよりとした雲行きだったが雨は降っていない。街歩きなら十分の天気だ。街の要所、3か所にシャトルバスを15分おきくらいに走らせてくれて、順番にその3か所で観光ができるように計らってくれた。タクシーやバスは言葉の面で不安だったので大変ありがたかった。

 この時くうみんは、お姉さん方と一緒にスーパーに行って、ワインを買ったのさ。
 市場ではおいしそうな魚介類がたくさんあって、買って食べたかったけど、できなくて残念だった。

 船旅は高いと言うイメージがあったが、海の見えない内側船室なら、普通の旅行よりむしろ安いと思う。慣れた人ほど眺めにはこだわらないようだ。船旅が初めてのくうみんはやはり眺めにこだわってしまった。初めて乗る飛行機は窓側がいいと言うのと同じだね!!

 船旅は女性の一人旅にあっていると思う。船の中だから、危険なことはまずないし、いつも何かしら教室や行事をしているので、退屈なことなど全くない。むしろどれに参加しようか、これもしたいあれもしたいで忙しいくらいだ。食事のテーブルはお一人様専用席に案内してくれる。
 旅行にはいつも何冊か本を持ってくるのだが、船に乗っているときは読む暇がなかった。

 寄港地でも、シャトルバスを運行してくれたり、オプショナルツアーを用意してくれたりしているので、安心。

 船室の窓から
 う~み~は広いな、お~きぃ~な~

横浜ベイブリッジ
 横浜ベイブリッジ
 
ベイブリッジの下
 下はこうなっている

さすが彩のセンスはいい
 彩のいいサラダ

スポーツインストラクターと
 スポーツインストラクターと 一応独身ですので…

 船はこの後博多に着いた。このまま飛行機で東京方面に帰る人もいれば、九州のオプショナルツアーに参加する人もいる。くうみんは福岡県内を一人で観光するつもりだった。

 雨の降る中を大きなスーツケースを引きずって港からバスに乗ってホテルへと向かった。船から降りたのが9時くらいだったのでホテルに着くのは10時くらいになるだろう。
 すぐにはチェックインできないから、荷物を預かってもらって太宰府天満宮にでも行ってこようか?

 さて、行き当たりばったりのこのオバさんはこれからどうなるのでしょう?



面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : クルーズ
ジャンル : 旅行

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR