FC2ブログ

ゴールデンウィーク第二弾!ド○霊能師照玉師来たる!

 静岡から帰ったのは29日だった。その次の日、30日にはドジ霊能師、照玉師がうちに遊びに来ることになっている。ブロ友のmamatamさんも一緒だ。

 くうみんは飲む前にフィットネスクラブに行って風呂に入りたいので待ち合わせは夕方6時とし、駅で待ち合わせをすることになった。風呂から出て携帯の履歴を見ると5時40分くらいに照玉師から電話があったようだ。今5時45分。そんなに待たせていない。さっそく電話をかけてみた。
「照玉師、今どちらに?」
「今、駅前にいるのよ」
「すぐに迎えに行きますから、待っててください」
 くうみんは自転車を飛ばし、駅前に着いた。あさっての方向を向いている照玉師の姿が見えた。
「照玉師!照玉師!」
「あら~、くうみんさん、こんにちは」

 くうみんの家は駅近なので、すぐに家に案内した。のどが渇いていたので、一杯ひっかけようとしたらmamatamさんから電話だ。また駅に引き返して迎えに行った。
 
 このオバ3人組で、近くの居酒屋で飲み、かつ食った。今日は照玉師がうちに泊まることになっている。あまり飲まないようにしないと寝てしまう。
「くうみんさん、今日はあまり飲まないのね」
 mamatamさんに指摘された。やっぱりわかるか~?

 いい加減腹いっぱいになった所でくうみんの家に戻って、ビールやお茶でおしゃべりタイム。

 しかし、眠い。くうみんは大酒飲みだがすぐに眠くなってしまう。
 一生懸命寝ないように努力するがもう駄目だ。先に寝かせてもらった。その後mamatamさんは終電ぎりぎりで帰ったらしいが、このくうみん、爆睡していた。
 お客様を差し置いて寝てしまう。おじさんがいた時はおじさんが相手をしてくれたものだが、今はそういう訳には行かないのだった。

 気が付くと朝だった。飲み物と果物の簡単な朝食の後、和やかに歓談。照玉師はドジ霊能師であらせられる。だからスピリチュアルな話が満載だ。どこそこの病院にお爺さんと子供の霊が住み着いていたとか、日本の未来はこうなるとか、興味深いことを話してくれる。
「本当ですか~?」
「う~ん、どうしよう」
 そのたびに感心したり、悩んだり。しかし照玉師、さすがだ。くうみんが本当は話をするのが苦手、というのがちゃんとわかっていた。くうみんはおしゃべりなイメージで見る人が多いと思うが、実はあまりしゃべらない。

 ドジ霊能師照玉師は、夕方になって帰って行った。
 あまり言ってしまうとパニックになるようなことも話してくれた。でもほんとかね?!って、実は今も半信半疑なのだよ。

 


面白いと思ったらクリックしてください。励みになります。


FC2Blog Ranking


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR