FC2ブログ

重要人物にお会いしたこと

 このところバタバタしていて、何から書いていいかわからず、重要なことを書くのを忘れていた。

 ある日、携帯が鳴るので出てみると、M氏だった。M氏は貫禄たっぷりに言った。
「1日に行くから、2日にでも会おか。また連絡する」
 くうみんは思わず小腰をかがめて言った。
「Mの旦那~、お待ちしています」
 何やら1日はどこぞでオフ会があるらしい。主催者が太っ腹で会費は主催者持ち。そんな奇特なブロ友と出会いたいものだ。

 Mの旦那とは日本橋の改札で待ち合わせをした。改札につくとM親分が駅員相手に不安そうな顔をして何か話している。駅員に背中を向けて向こうに行こうとするのをくうみんは追いかけた。
「旦那!Mの旦那!」
 親分はくるりと振り向いた。
「おお。くうみんか」
「へ」
 日本橋にはおいしい店がたくさんあるが今日は洋食の店、たいめいけんに行くことにした。雨も降っているし、平日の12時前なので並ぶことなどないだろう。
「Mの旦那、ここです」
「ふん、ここはたばこは吸えるのか?」
「た、たばこですか?」
 店員さんに聞いてみると禁煙だが、2階の廊下に喫煙所があるとのこと。
「ほな2階や」
「で、でも旦那、2階は高いですよ」

 1階はリーズナブルなお値段で料理を楽しめるが、2階はちと高い。メニューも違う。もちろん同じメニューもあるが、2階だとおしゃれに盛り付けてあるとか、違いがある。
「たまにはえやないか」
 Mの旦那の鶴の一声で2階で食べることになった。

 1階は人でごった返しているが2階はゆっくり食べられる。意外に思ったのは一人で食事を楽しんでいる若い女性が結構見かけられたことだ。一人で安くはない食事を楽しむ…これは大人の贅沢だ。今度やってみよう。

 小皿料理を注文した。これはたくさんの料理を少しずつ楽しめる。
「うまいな」
 Mの旦那も満足そうだ。
「でしょ?Mの旦那」
 デザートはついているがコーヒーは別勘定。
「コーヒーも頼むわ」
「じゃ、私も。おねえさ~ん、コーヒー二つ」

料理
 洋食小皿料理 3200円也
デザート
 デザートはシャーベット

 Mの旦那は2回ほどタバコを吸いに席を外した。喫煙者には住みにくい世の中になったものだ。
 あまりながっちりも良くないと、河岸を変えることにした。
 Mの旦那はくうみんの分まで払ってくれた。
「そんな、悪いですよ、旦那~」
「今度はそっちが払ってや」
「へい、それじゃそうしやす」

 帰りは新幹線で帰るとのこと、東京駅に向かう。駅構内にあるコーヒーショップ「プロント」に行った。
「ここは喫煙席ありますか?」
「奥にあります」
 Mの旦那は満足そうにうなずくと、コーヒーを注文した。奥の喫煙席に向かった。そこはただ単に席が分かれているという緩い分煙ではなく、ガラスのドアで仕切られた完全分煙であった。これなら禁煙席には煙は流れてこないのでタバコを吸う人も吸わない人も、お互いに安心して過ごせる。
 
 しか~し。その中に普段タバコを吸わないものが入ったら?

 最近タバコを吸う人を見かけないと思ったら、こんなところに生息していたとは。店のどこかで一人二人がタバコをくゆらすのではない。近くにいるすべての人がタバコを吸うのだ。想像して欲しい。
 こんなに煙が充満している所に来るのは久しぶりだ。免疫がない分、苦しくなりそうだ。

  ゴホゴホ…いや、咳などしては失礼だ。こらえねば…

 うっ、うぉ~。この世の地獄じゃ…


 
 

 


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR