FC2ブログ

おじさんを訪ねてくれた人

 以前、おじさんの顧問先だった会社の奥さんが訪ねてきてくれた。私もたまにお会いすることがあった。税理士と言う仕事は、事務方の方がなじみがあり、従って本業をしている社長よりも事務方担当の奥さんの方がおじさんをよく知っている場合も多い。

 くうみんさん、おじさんにはお世話になりました。お葬式以来ですね、御無沙汰しております。おじさんとは市の無料相談で知り合ったんですよ。さっそく家に来てもらって顧問契約をすることになりました。

 初めて来たときはちゃんとスーツを着て来たんですが、そのうちにだんだんと普段着っぽいものを着てくるようになって、ニット帽をかぶってサンダルで来たときは本当に驚きました。
 でも、本来の仕事だけでなく、いろいろと助けていただきまして、本当に感謝しています。ありがとうございます。

 そう、おじさんは仕事の時でもジーパンで行くような人だった。自分では、それなりにオシャレに気遣っていたらしい。人と会わないときは、夏なんか下着のシャツに短パンと言う格好で外を自転車で走り回っていた。その格好で顧問先の人が住むマンションを通りかかった時、顧問先の奥さんが見ていたらしい。
「あ、うちで頼んでいる税理士さん、あの人よ」
 御主人がどれどれ、と見に来て言った。
「えっ、あれ~」
 どんなパリッとしたスーツを着ていると思ったんだろうね。さすがにこの格好では仕事に行かなかったけど。

 そうですか、そんなに喜んでくださるなんて、おじさんもあの世で感謝していることでしょう。私もうれしく思います。ありがとうございます。

 今日はランチをご一緒させてもらったが、私はどちらかと言うと夜行性。お子さんたちがいないときは一緒に居酒屋にでも行こうよ。いける口なんでしょ。ね、Sさん。

先日、マンションのロビーに出たら、たまの贅沢を味わった寿司屋の女将さんが自転車に乗って来たのが見えたけれど、心配そうにうちの窓を見上げていた。
 以前なら2枚の敷布団が干してあったのが、今は一枚だけ…

 さびしいけれど、皆さんの気持ちはうれしく思います。

 ありがとう。

  
  



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR