FC2ブログ

Not my business おじさん、それはあんたの仕事だ!!

 死別ブログではガンで最愛の人と死に別れた人が非常に多い。なんでガンのくうみんが生き残るのか。バカバカ、おじさんのバカ。

 今日、以前の顧問先に電話した。
「どうしていますか?」
 こちらは元気にしていますよ。そちらこそどうですか?

 おじさんはくうみんのことをとても心配していたらしい。
「癌は取り切れなかったんだよ。どれくらい生きられるのか」

 いつもおじさんはそう言って心配していましたよ。

 そういうのです。

 そんなに心配していたなんて知らなかった。
「くうみんは大丈夫」
 くうみんはいつも言っていたじゃない。

 局所再発の可能性が極めて高い

 なんてバカグソ医者のパソコンの画面に黄緑色の倍角文字で書かれていたの、そんなに気にしていたの?あの医者の言うことなんか信じるなよ。くうみんは全く信じていなかったよ。あんなバカグソ医者。

 そんなに心配してくれていたなんて、なんだか泣けてくる。それより気付かないうちに自分の方が病魔に侵されていたなんて。気付かないうちに心筋梗塞、脳梗塞に侵されていたなんて。よくある話。

 今はおじさんの確定申告書を作成している。これはおじさん、あんたの仕事だろう。

 先祖のお祀り。長男のおじさんは先祖の位牌をお祀りすることになっている。でもおじさん亡き後、
「誰がするのかな~」
 と思っていたけど、何だくうみんじゃん。墓の管理責任者。これも誰がするのかと思っていたら、何だ、くうみんじゃん。うちには子供がいないから、くうみん亡き後のために養子縁組でもしようか。バングラの婿殿が家を引き継ぐこともあるかも知れない。

 そうなったら、神道、仏教、カトリック、イスラム教が同居する。実に日本的だ。

 いい人だと思っていたあの人は実はとんでもない人だったよ。 

 悪い奴にみすみすおいしい思いをさせないよう、くうみんは暗躍している。これも本来はおじさん、あんたの仕事だ。
 暗躍なんて浮世離れしたおじさんにはできないことかも。

 でも、がんばる。悪い奴が肥え太るようなこと指をくわえて見ているものか。

 そしておじさん!このブログで、亡き人を偲ぶのは、あんただったはずだ。私は乳がんで先立つ悲しくも最愛の人だったはずだ。
 なのに、なんでこの私がおじさんを偲ぶ…

 どれもこれも、おじさんがすべきことなんだよ。

 Not my business!

 



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 頑張れ自分。
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR