FC2ブログ

アンジ―がまたもや切除手術に踏み切った

 女優のアンジェリーナジョリーさんが、今度は卵巣と卵管を切除する手術を受けたそうだ。これにより将来50%程度ある卵巣、卵管癌を回避できると言う。

 しかしなぁ、おいおいって感じなのはくうみんだけだろうか。

 先に乳腺を切除したときも、
「よくよく考えてしました」
 と言っていた。今回もよくよく考えて手術を受けたのだと思う。

 しかし、くうみんとしてはそれでガンが防げるのかと言うと、どうも疑問に思う。怖ければ切ってしまえばいいのか。切ってしまえばあとは大丈夫なのか。

 体は繋がっている。全体で一つなのだ。

 例えにするには違うかも知れないが、腋臭の手術を受けた人が、脇の下のアポクリン腺を取り去って、やれやれと思ったら別の所がにおってきたと言う話を聞いたことがある。

 体と言うのは全体で一つで、そこだけ切って終わりなのではないと思う。

 くうみんの場合は一回目の手術でガンが取り切れなくて再手術を勧められたが、結局しなかった。
「このまま放射線をかけても再発する確率は30%以上」
 と言われた。放射線はかけたから、再発する確率は30%以上。でも再発しない確率だって70%近くあるんじゃない。大丈夫。そう思った。

 はぐれ患者くうみんは、検査していないから再発しているかどうかなんて知らない。でも、判らないから怖くないということも言える。
 再発しているとしたら、どう思うかなあ。ピンと来ないけど、でもすぐに死ぬ訳じゃないし。例えば十数年後の何月何日、あなたは死ぬと決められたら、怖くて生きていられない。

 人間、明日の命は定かではないが、死ぬと決まった訳ではない。だから怖くない。

 同じように、あまり過剰な検査をして癌になる確率だなんだと考えたら、それは大変なストレスになると思う。検査なんか受けない方が結局長生きできるんじゃないかとくうみんは思う。

過剰な検査の害は読売新聞でも報道された。
マンモグラフィーの害

 アンジェリーナさんを見ていると失礼ながらとタコが自分の体を食べているような気がする。

 これから胃がんの危険があったら、胃を切除するのか。肺癌になる危険があったら今度は肺を切除するのか。
 もうキリがない。

 ここら辺でやめときなさい。



ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 


スポンサーサイト



テーマ :
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR