FC2ブログ

中川郁子の路チューに思う

 中川郁子議員が路チュー事件ですったもんだしていた。大騒ぎされて、体調を崩し、セレブ御用達の都内の病院に入院したと言う。

 そこでも一悶着起こした。室でタバコを吸ったのだと言う。タバコを吸うのは個人の自由だが、病室で吸うのはいただけない。くうみんの入院した病院は「喫煙または飲酒をした場合は即退院」と言われていた。どこの病院でも同じようなものだろう。

 いつだったか、漢方薬を貰いに病院に行った時、病院の前の道路でハゲ頭を帽子で隠し、妙に寝巻っぽい服を着てサングラスをかけた男性がタバコを吸っているのを目撃したことがある。こんなことになってもタバコをやめられない人もいるんだなあ、と感心したが、病院の敷地内でたばこのにおいを感じたことはなかった。皆、見放されたくないのだ。

 今となっては見放されるなど、くうみんとしてはどうでもいいが…

 まずいよ、病室で喫煙。タバコを吸わない人間にはニオイがすぐわかる。

 その後神妙な顔で記者会見に臨み、
「仕事に打ち込む」
 と誓っていた。その心は
「こんなことで辞めないぴょん」
と言うことであろう。
 
 しかし相手の男、門博文議員の方はあまりつつかれないのはどうしてだ?中川議員が路上で一人唇を突きだしていたのなら単なるバカで、相手がいたから問題になったはず。なのに相手の男はなぜつつかれないのだろう?

 女の方が地位があるからか?でもな、地位があるとかないとか、違う意味かも知れないが、それこそ50歩100歩と言うものだろう。

 ヨーロッパなどでは若い恋人同士が路チューしたり抱き合ったりしているが、あれは
「これ以上のことはしていません」
ということなのだそうだ。本当はベッドに誘いたい、でもそんなふしだらなことはできない。せめてここで抱き合っていたい…と言うことだと、欧米の文化に詳しい先生がおっしゃっていたと記憶している。

 だから周りの大人たちも、
「なんと我慢強い子たちだろう」
 と、ほほえましく見ているそうだ。

 しかし、日本ではそう言った背景がないから、路チューなんかしていれば、
「きっとそれ以上のことも…」と思われる。
 それに、いい年して人前で、やめなされ。
 
 以前くうみんが会社勤めをしているとき、UVFAという会に所属していた。UVFAとは何ぞや?

 〇ビデオ・フレンドリー・アソシエイション。〇の中に入る字は想像にお任せする。

 ヒント「浦」と読みが同じ。 

 そこでどんなビデオが見たいか希望を聞かれた。なので、
「男同士のものを」
 とリクエストしたら、
「汚いからダメ」
 と却下された。

 それではと、よくよく考えてもう一度リクエストした。
「おやぢとオバのを希望する。できればオーバー50」
 このリクエストも汚いからダメと、却下されたのでもういいやとUVFAを脱退した。

 そう、50過ぎたら分別を付けなければならない。若者の路チューだって「バカップル」と言われるのだから、アラフィフ以上になったら人前で醜いことはしてはならない。

 人に見せるべきでないものはプライバシーと言う。
 プライバシーを人前にさらすのは、う〇こを人前でするようなもの。

 中川議員も門議員も、人前でう〇こをしたようなものだ。

 くうみんも人前でう〇こをするようなことはしないように気を付ける。



 
 ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト



テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR