FC2ブログ

サブフォー復活への道

 「あなたの体は抗がん剤により、細胞レベルで変わってしまいました。もう無理の利かない体になりました」 

 抗がん剤治療が終わって言われた主治医からの言葉だ。

 初めに言えよ…聞いていねーよ、そんなこと!だから言っただろうに!心肺に影響はないんですかって…影響のない程度にするっていうからしぶしぶやったのに…

 一度は絶望したくうみんだったが、ダメと言われるとなおさら燃えるひねくれ者のど根性、くうみんは抗癌剤にも負けず、ホルモン剤にも負けず、サブフォー復帰を果たした。
 しかし!抗がん剤より怖いものがあった。

 寄る年波。

 去年はけがに悩まされ、一年棒に振った。今年は足も治ったし、さてまた入賞…全然ダメ。それならサブフォー…とんでもない世界。

 自分の体がどうしてこうなったのか、自分が一番よく知っている。今のこの成績に振るわなさ、これは寄る年波に他ならない。
 若い人が、どんどんくうみんを追い抜いて行く。思い出したのが相撲の世界。

 その昔、千代の富士ウルフ(現九重親方)が、貴花田(貴乃花)に投げ飛ばされて引退を決意した。
「体力の限界!!」
 そう言ったきり絶句したのを覚えている。

 このおばさんにもそんな日が来るのであろう。もう来ているのに認めたくない、気付かないだけの可能性も高い。
 しかし、このおばさんはあらゆる機会を駆使して、サブフォー復帰を目論んでいる。

 今日は3か月に一度、病院に行く日だった。11時と言う予約時間だが、時間通りになったためしがない。3時か、下手すりゃ5時近くになる。準備万端水筒にお茶を入れ、お茶請けのリンゴも切って持って行ったら、今日は早くて、11時45分に診察になった。

 漢方のH先生はくうみんの酒の飲み過ぎを指摘して言う。
「体を冷やしてばかりじゃ、薬も効きやしないよ」
 
 くうみんはビールが好きだ。好きなものを我慢して長生きしようとは思わない。先生にお願いしたいことは別にあった。
「あの~、先生、最近疲れやすくて。筋肉痛もなかなか取れなくて。年なんだと思うんですが、どうにかなりませんか?」
「それじゃ、元気の出る薬を出しておこうかねえ」
「よろしくお願いします」
「これは体力がなくなった人用の漢方なんだ」
「ほぉ、これさえ飲めば力ビンビン、夜中に大掃除」

 これで漢方の力を借りることもできた。

 くうみんは癌とは闘わない。闘うのは体力の限界。

 老兵は簡単に引き下がらない。

 そう言えば小保方さん、「魂の限界」と言って、退職したそうだ。どうでもいいけど、何で12月21日付で退職なんだろう。31日付の方が、年金方面、有利でっせ。

 そうそう、12月でボーナス貰ってから退職する人は多いと思う。会社に騙されてはならない。
「30日付で退職でいいですか?」
 総務からそう言われても、「嫌です」と言って、必ず31日付の退職にするように。年金に影響するし、ひと月分高っかい国民健康保険に入る羽目になりまっせ。
 

 
ランキングに参加しています。
 面白いと思ったらクリックしてください。



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト



テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR