FC2ブログ

身長230センチの生活

 夕方4時から4時半くらいの間に、くうみんは週に4回ほど外を走る。10キロ程度を時速7、8キロほどのゆっくりした速度で、1時間以上かけて走る。半径5キロの中には5つほどの駅がある。そのうちの一つの駅前で信号待ちをしていた時だ。

 前に大きな人がいるのに気が付いた。身長は200センチ以上あるのではないか?電車や室内では屈んでいなければならないからだろうか、猫背気味だ。
 初めはバスケットの岡山選手かしらと思ったが、この人はまだ若い。岡山選手は今59歳のはずだから違う人なんだろう。

 バスケットの岡山選手は、20数年前まで活躍していた選手で、身長が230センチもあった。住友金属工業に所属していたと言う。何回か、都心の構内で見たことがある。

 身長230センチの乗車風景はどんなものかと言うとこんなんだ。

 背中をかがめて電車に乗り込むと、大きな割には敏捷なその動きでささっと席を確保し、まず座ってそのまま腕を伸ばして鞄を網棚に載せる。
 凡人にはなかなかできない芸当だ。見るたび、感心していた。

 その後くうみんは会社を辞め、岡山選手に会うことはなくなった。

 あんなに大きな人は家の中ではどうしているのだろう。まさか特注の大きな家はできないだろうし。
 きっと家を買うときは
「なるべく天井の高い物件を」
 と、不動産屋に頼むんだろう。その他、家具は?食事は?

 以前オランダとベルギーに行ったとき、シャワーが嫌みのように高いところについていたので、バスタブの淵に立ち、背伸びしてシャワーを取る羽目になった。
 男はもっと大変で、小のトイレがすごい高いところについていて、背の低い人はどうするんだろう、とおじさんは言っていた。

 そう言えば、かの地のトイレではくうみんも足が届かなかったような気がする。
 普通は背の低い方が割を食うことが多いのだけれど。 
 
 大きいことはいいことだ。

 でも、あれほど大きくては不便だな。 
 
 



ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい報告
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR