FC2ブログ

最近の朝日新聞

 山本元帥で思い出したが、最近、従軍慰安婦のことで、朝日新聞が叩かれている。
 何ですか、ありもしないことをさもあったように報道したとか。そして、
「それはウソぴょん」
 と、当の朝日新聞も認めていると。

 それだけではなく、最近では2011年の地震で福島原発事故があった時、福島原発の故吉田所長の指示に背いて、「東京電力の社員は真っ先に逃げた」など、何か恨みでもあるのかと言いたくなるような悪意ある誤報をしたのが問題になっている。

 さて、従軍慰安婦と言う存在があったのは事実だが、強制連行してきたとは、当時の日本であっても、考えにくいとくうみんは考える。
 と言うのも、日本は明治時代から法治国家だからだ。

 大津事件をご存じだろうか?
 大津事件(おおつじけん)は、明治24年5月11日に日本を訪問中のロシア帝国皇太子・ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県滋賀郡大津町(現大津市)で警備にあたっていた警察官・津田三蔵に突然斬りつけられ負傷した、暗殺未遂事件である。
当時の列強の1つであるロシア帝国の艦隊が神戸港にいる中で事件が発生し、まだ発展途上であった日本が武力報復されかねない緊迫した状況下で、行政の干渉を受けながらも司法の独立を維持し、三権分立の意識を広めた近代日本法学史上重要な事件とされる。(wikipedeliaより引用)

 要するに、ロシアの皇太子が日本訪問の時、警備の警察官が、ロシア皇太子を切りつけてしまった。驚いたのは日本政府だ!

 時の日本政府 「どうしよう!えらいこっちゃ!戦争になっちゃうよ~!そうだ、日本の皇族への法律で裁くことにしよう。やい、裁判官、皇族への犯罪に対する法律を準用してこいつを、死刑にしろ!」

  時の裁判長、児島 惟謙 「ダメです。日本の皇族に対する犯罪ではありません。あくまで一般人への犯罪として裁きます」

 日本政府 「何~~~!わしに逆らうとは、いろいろ嫌がらせをしてやる!」

 という経緯があったが、司法は、3権分立を貫いた。
 これにより、日本は世界各国から
「日本は法治国家、近代的一国家である」
 と認められたのだ。

 ちなみに欧米諸国の見解では、この頃の中国は一人前の国家とは見られず半国家、東洋の他の国は国ですらないと見られていた。だから植民地になってしまった。

 日本は明治時代から法治国家だから、女性を強制連行するなんて考えられない。韓国も中国も自分を基準に意見を言っているのではないか。

 中国はいまだ法治国家とは言えないし、韓国も一応は法治国家なのだろうが、どうもおぼつかない。

 ちなみに、おじさんの友達のお父さんは、先の戦争で南京に行っていたそうだが、
「南京大虐殺なんてなかった」
 と言っている。
 世間一般でも、南京大虐殺は物理的に不可能と言われている。

 していないことはしていないと、はっきり言うべきだ。

 それより本当にしてしまったこと、例えば中国に日本軍の爆弾がまだ処理されずに地下に眠っている、こちらの方が問題なのではないか。

 しかし、その爆弾を処理するのはお金がかかるから、それよりもありもしなかった南京大虐殺や、従軍慰安婦問題で大騒ぎさせて、爆弾処理問題はほっかむりしようとしているのか?

 だとしたら、朝日新聞、おぬしの深慮遠謀は大したものだのう。


  
ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR