FC2ブログ

美人に似ているからと言って美人だとは限らない

 最近ブスブスと言われることがある。どうでもいいやつに言われたところでカエルの面にナントカだが、ちょっと気になっている人から言われると青菜に塩、しゅん。

 くうみん母は「職場の2大美女」と言われていた程の美女であった(かつて)。古い写真に、幼いころのくうみん、妹のマキロン、母が写っていた。
「このきれいな人誰?」
 と、おじさんが聞くので、
「おかん」
 と答えたら、
「えっ、これが今、あれ?!」 
「うん」

 あとでくうみん母に言った。
「お母さんの古い写真見て、おじさんがこのきれいな人は誰って言ってたよ」
 くうみん母は、
「まあ!」
と言って喜んでいた。円満な家族関係のため、余計なことは言わない。

 くうみんは母に似ている。だから子供の頃、
「お母さんそっくりだから、きっときれいになるね」
と、周りの大人たちから言われた。妹のマキロンは父親似だったので、何も言われなかった。

 美人の期待を担って、くうみんはすくすくと成長した。しかし、年ごろになっても美人になる気配は全くなかった。
 確かに母に似ている。しかし顔と言うのはバランスだから、少しでもそのバランスが崩れると、それは美人ではなくなるのだ。

 代わりに美人と騒がれるようになったのは、父親似のダークホース、妹のマキロンだった。くうみん父の母、私たちの祖母に当たる人は「〇〇美人3姉妹」と言われていたそうなので、こっちだって相当な美形の素質があったのだ。

 おじさんに言わせると、マキロンは「プチ美人」で、すごい美人ではないけれど、親しみがあって声をかけやすい程度の美人なのだそうだ。

 マキロンは高校生くらいからモテ始め、くうみんはそれを指をくわえて見ていた。こんなはずではなかった。

 くうみんはおじさんに言った。
「でも私、自分のことはそんなにブスだとは思っていないんだよね」
「お前とマキロンの写真持って、どちらが美人ですか。美人と思う方に磁石をつけてください、と言ったらどっちが多いと思うよ」
「まあ、それもそうだが…」
 マキロンの圧勝に違いない。
 
 一億歳の今になっても自分の容貌は気になる。
 女は灰になっても、ってこのことか。 

 そこにいる素敵なあなた、ブスと言わないで。



ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。



FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト



テーマ : どうでもいい話
ジャンル : 日記

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR