FC2ブログ

もっと素敵な奥さん アロエで節約

 「素敵な奥さん」と言う主婦向け雑誌がある。いろいろな節約法を紹介しているが、特にこの雑誌は安くておいしいオカズの研究に余念がない。

 しかし、聞いた話によると、「レシピ通りに作ると量が少ない」「人参一本10円とあるが、そんな安い人参は売っていない」など、反則もあるようだ。
 聞いた話によると、と言うのは、節約のためなら買わないのが一番とくうみんは思っているからだ。買うな!こんなもの!

 さて、食費の節約は皆が考えるというもの。くうみんの場合は、何を節約と言う訳ではないのだが、庭に一本のアロエを植えることをお勧めする。これが優れものなのだ。

 便秘で悩む方は多いと思う。アロエを10センチくらい、寝る前に皮ごと食べてみなされ。明日の朝は約束されたようなもの。便秘で苦しむ某にアロエを勧めたところ、「出過ぎて困る」と言ううれしい悲鳴を上げていた。
 明日は休み、と言う日に試すのが賢明であろう。
 そんなのオソロでできないわ!と言う方は、皮をむいてゼリー状の所だけ食べるように。穏やかな効きめ。

 アロエさえあれば、便秘の薬代が掛からない。「べ、便秘の薬、ください」なんて薬屋さんで小声で言わなくて済みますぞ。

 このアロエを、適当な容器、コーヒーの空き瓶にでも入れ、梅酒を作るホワイトリカーを注ぐ。これをひと月ほどおいたらアロエを引き上げて、グリセリンを適当に混入すればアロエ化粧水の出来上がり。
 ホワイトリカーは、梅酒の季節が終わった時に、安くする店もあるので目を光らせておくように。

 このままでも使えるけれど、さらにくうみんの場合は、化粧水用容器に8分目ほど入れ、夏に作ったへちま水をいっぱいになるまで、入れる。

 へちま水は腐りやすいというけれど、へちま水を沸騰させて、消毒した容器に入れて冷蔵庫のチルドルームに入れている。まだ腐っていない。無事使える。

 そのほか歯が痛くなったら、ほっぺたの外側にアロエを塗ると、痛みが治まると聞いた。

 うちは庭がないので、植木鉢にアロエを植えているが、これは某所でくすねてきたものを挿し木したものだ。そう、タダなのだ。
 育て方も簡単で、水やりを忘れてもめったなことでは枯れないタフな子だ。

 そうそう、グリセリンは、薬局で売っている。水溶性の油で、100ml入りで380円くらいだったか?
 実はこれを買うとき、ちょっと勘違いされたことがありまして…

 これについてはまた後日。

アロエ
 手前はアロエベラ、沖縄では皮をむいて醤油つけて食べます。不動産屋の前で、「ご自由にお持ちください」とあったのをもらってきた。寒さに弱い。向こう側のがキダチアロエ。寒さにも強く、ホームセンターで売っているが、公園によく捨ててあるのでひらって来ればなお良い。


 ランキングに参加しています。おもしろいと思ったらクリックしてください。
 


FC2Blog Ranking
 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
面白いと思ったら、クリックしてください。励みになります。
プロフィール

ひねくれくうみん

Author:ひねくれくうみん
 年齢一億歳。
 
 病んだ乳を抱えて今を生きる。また走り始めた。涙を流しながら。

メールフォーム
くうみんにメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
過去記事一覧表はこちら ↓

全ての記事を表示する

アクセスカウンター
今訪問している方は?
最新記事
カテゴリ
お好きなテーマはどれ?
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR